iPhone/iPadアプリレビュー タイマー編 その2

インスタントラーメンタイマーアプリ編、その2をお届けします。
その1はこちらをクリック。


「CupMan」
時間設定は、3分にHARD/NORMAL/SOFTを選んで時間調整するやり方か、自分で分秒をしているする方法の2種類があります。
タイマーをスタートすると、1分ごとに♪ピンポーンと音でお知らせ。時間が来ると警報のような音が鳴り響くので、ちょっとビックリします。
ただ、このアプリには致命的な欠陥があり、時間が来た後アプリがハングアップするため、アプリをホーム画面から強制終了させるしか方法がないのが残念なところ。
スタンバイ禁止アプリであり、画面もブラックアウトせずにタイマーが作動します。

CupMan1
起動画面はこちら。ハジけた感じですね。

CupMan2
起動画面でノーマルを選び、次の画面でHARDをタップしたところ

CupMan3
タイマー作動中はCupManがダンス・・しません(笑)

CupMan4
時間が少なくなるとCupManが膨らんじゃいます

参考価格:0円
執筆時のバージョン:1.1
オススメ度:1
iTunes
「時間だよ〜」
分・秒を細かく設定でき、なおかつ複数のタイマーを同時に設定できます。
ただ、それ以外に細かな機能はなく、エンターテイメント性に欠けますね。
非スタンバイ禁止。
時間だよ〜1
堅実さな雰囲気の起動画面

時間だよ〜2
時間やアラームは細かく設定できますが・・・

時間だよ〜3
タイマー作動中の画面。え!?っと驚くほどシンプル

参考価格:0円
執筆時のバージョン:1.1.0
オススメ度:1
iTunes
「Noodletimer」
ファミコン世代には懐かしい、8ビットコンピューター風のグラフィックやサウンドを使用したタイマー。
1分から5分まで1タップで設定可能。
面白い機能として地図機能があり、6・12・24・48時間のボタンをタップすると「N」のマークが数字とともに表示され、恐らくは過去その時間にさかのぼって利用者数を表示しているようです。
使用途中に画面はブラックアウトしますが、スタンバイ禁止アプリであるため、タイマーは作動します。
Noodletimer1
起動直後の画面。Powered by Nintendo ではありません(笑)

Noodletimer2
Mapをタップしたところ。今日もどこかでNoodletimer〜

Noodletimer3
タイマー作動中はカップから湯気が上がります

参考価格:0円
執筆時のバージョン:1.02
オススメ度:2
iTunes
「カップ麺タイマー」
起動画面はカップラーメンの販売機をイメージした感じ。
「やわらかMen」「ちょうどいいMen」「かたMen」という3つのボタンがあり、いずれかをタップするとタイマーがスタートします。
カップ麺の間から何かがこちらを見ているが、その答えは時間が来るとわかります。
一発ギャグ系タイマーですね。
非スタンバイ禁止アプリ。
Cup Noodle Timer4
自動販売機風の起動画面。今でもカップの自動販売機ってあるのかな・・

Cup Noodle Timer5
タイマー作動中。明らかに「なにか」がこちらを見ています

Cup Noodle Timer6
ネタバレ(笑)

参考価格:0円
執筆時のバージョン:0.8
オススメ度:2
iTunes
●まとめ
さて、現時点で日本のiTunes Storeから手に入るタイマーアプリを全て紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。
国産品から海外物、実用品から一発ギャグ系まで結構種類が豊富にあることがわかりました。
そんな中から、かなりイチオシは文句なく「iタイマー」ですね。
iPhoneは一定時間操作がないと画面がブラックアウトしてしまう(サスペンド)のですが、タイマー作動中にそうなってしまうと困りもの。
しかし「iタイマー」ではアプリ側でそれを阻止してキッチリタイマーが作動するようになっています。
また、麺の堅さをアイコンをスライドさせて微調整可能というのも素晴らしいところですね。
惜しいというか、使ってみてコレの国産品が欲しいと思ったのが「라면의 정석-라면타이머」 (RAMYUN TIMER)
タイマー作動中は当然サスペンドしませんし、大雑把ではありますが麺の堅さも調整可能。
タイマー作動中もチクタク音がしたり、ほんわかアニメーションして見ていて楽しげですし、実はラーメンごとにレシピも見ることが出来ます。
残念ながら他のアプリはいずれも致命的な問題を抱えているか、そもそもタイマーとして使えないかのいずれかで、実質的には「iタイマー」の一本しか選択肢がありませんでした。
タイマーアプリ1つを作り込んでいくのは、使用頻度から考えて若干徒労に終わりそうですが、グルメもしくはラーメンアプリのおまけ機能として付いていると、面白いアイデアが広がりそうですね。
インスタントラーメンタイマーアプリ編、その1はこちらをクリック。

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2010 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」