iPhone/iPadアプリレビュー タイマー編 その1

ついこの間までは新しい物好きのガジェットであったiPhone。
性能や機能は普通の携帯よりも劣りますが、特徴はマニュアルいらずのシンプルな操作性と、
膨大な数のアプリケーションがもたらす拡張性。
そんなiPhoneを120%楽しむべく、iTunes Store で入手できる無料/有料全てのラーメンアプリを片っ端からダウンロードし、遊び倒してみました。
そのレビューを数回に分けてお届けします。
まず初めはインスタントラーメンタイマー編、その1です。
まとめ記事のあるその2はこちらをクリック。


「iタイマー」
最上段に(1)(3)(5)(7)の数字ボタンがあり、これで時間(分)を設定します。
真ん中のカップ麺は左右にスライド可能で、左にスライドすると硬めに、右にスライドすると柔らかめになるよう、最大±30秒の幅で時間を調整できます。
タイマー時間が来ると、中華風の派手な音楽とともに本体がバイブレーションして教えてくれます。
スタンバイ禁止アプリであり、画面もブラックアウトせずにタイマーが作動します。
イチオシアプリ。

Cup Noodle Timer1
起動直後の画面。まずは1/3/5/7分をタップします。

Cup Noodle Timer2
続いてカップ麺アイコンをスライドして微調整後、
STARTをタップします。

Cup Noodle Timer3
タイマー計測中はインスタントラーメンのうんちくが
表示されますが、微妙に見えない・・

参考価格:無料
執筆時のバージョン:1.2
オススメ度:4
iTunes
「Cup Noodle Timer」
1分・10秒単位で任意の時間を設定します。
タイマーをスタートすると3Dポリゴンで描かれたカップ麺が腰を振るように踊ります。
タイマー時間が来ると、何故か外人女性の声で”Cup Noodle was completed!”と喋ってお知らせ。
非スタンバイ禁止であるため、画面がブラックアウトすると時間が来てもお知らせしません。
iタイマー1
時間は分と秒をそれぞれ設定可能

iタイマー2
タイマー作動中はカップヌードルがクネクネダンス

参考価格:0円
執筆時のバージョン:1.1
オススメ度:1
iTunes
「라면의 정석-라면타이머」 (RAMYUN TIMER)
全面朝鮮語で書かれたインスタントラーメンタイマー。
韓国のインスタント麺・カップ麺が多数表示され、そのうち一つを選ぶとその商品に最適な時間が設定されるようです。
待っている間は待ち時間を示すバーが伸び、設定でチクタク音を出すことも出来ます。
表示されているカップ麺から時折蒸気が噴き出したりするなど、芸も細かい感じ。
今回試したタイマーアプリの中でも群を抜いて作り込まれているのですが、時間を自分で設定できないことと、メニューが全て韓国のメニューであることが弱点ですね。
スタンバイ禁止アプリであり、画面もブラックアウトせずにタイマーが作動します。
同じものを日本のカップ麺メーカーさんも作ればいいのになぁ・・・誰か作りませんか?(笑)
ハングル1
豊富な袋麺。スワイプするとカップ麺もあります

ハングル2
設定画面ではサウンド・麺の堅さ・カロリーや重量などを切り替え可能

ハングル3
カロリーと重量を表示した画面がこちら

ハングル4
商品をタップするとタイマースタート。
直後にメッセージが表示されるものの、読めない・・

ハングル5
タイマー作動中はカップ麺や下にあるバー上でアニメーション
ちなみに袋麺の場合はお湯の分量なども表示されます

参考価格:0円
執筆時のバージョン:1.3
オススメ度:2
iTunes
その2に続きます。

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2010 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」