創彩麺家 野の実 (ののみ)

野の実−塩らぁ麺
塩らぁ麺 850円
塩系
揚げネギの香ばしさと刻みネギの甘味が織りなす上品な一杯
コッテリ:◎◎○○○(やや塩気の強い滋味深い塩スープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(国産小麦をブレンドした自家製ストレート細麺)
量の多さ:■■■■□(麺量やや多め。揚げネギ、刻みネギ、わかめほか)
おすすめ:アッサリ 上品 自家製麺 通し営業 ファミリー デート 友人同僚 女性一人 禁煙
住所:御殿場市深沢字前野原1780−19 東名高速上り線サービスエリア内
TEL:0550−70−0105
営業時間:09:00〜22:00
休日:無休
駐車場:あり
座席:カウンターあり テーブルあり
URL:http://www.shiino.co.jp/
最寄り駅:なし


足柄サービスエリアの上り側に先日オープンしたばかりの「創彩麺家 野の実」さんに、またまた突撃してきました。
というのも、後からじわじわと奥深い旨味に引きこまれた魅惑のスープや、ほどよい風味が何とも言えない麺をもう一度味わいたくなって、いても立ってもいられなかったんですよね。
そもそも塩も食べてみたいし・・と、適当な理由をつけて、平日にもかかわらずはるばる御殿場まで車を走らせました。
足柄サービスエリアの上り側は裏手の一般道からも入場することが出来るので、今回も前回と同じ道のりで向かいました。
付近に飲食店が少ないためか、意外に一般道側の駐車場が混雑していました。
流石に平日だから、むしろ空いているだろうとタカをくくって向かいましたが、さにあらず。
休日ほどではないものの、フードコートはお客さんで一杯でした。
素早く券売機の前に立つと、どうやら煮玉子を切らしているようで、煮玉子がトッピングされたメニューなどが既に売り切れ状態。
今夜は2軒目なのでトッピングまで加えるつもりは最初から無く、一番シンプルなメニューを食べるつもりだったので問題ありませんでしたが、それとは別に、醤油よりも塩の方が70円も高いことに驚きました。
目当ての「塩らぁ麺」ボタンをポチッと押し、食券をスタッフに手渡してリモートブザーをもらいます。
前回は行列が出来るほどでしたから、注文前からボンボン麺を茹でていたのか、ブザーが鳴るのが結構早いと思いましたが、流石に今回は注文が入ってから茹でているようで、15分ほど待ったでしょうか。
んで、ラーメン。
黄金色に染まる澱みのない美しいスープを、まず一口啜ってみます。
塩っ気が強いと感じる以外は、前回食べた醤油同様に初めはぼんやりと曇った味わいだなぁと感じますが、食べ進めるうちに印象が変わっていきます。
何かの素材が突出することなく、素材全てが調和した重層的な旨味がなんともたまらない、奥深い味わいのスープ。
具材でもある揚げネギの香ばしさや、刻みネギの軽やかな甘味が徐々にスープに溶け出していき、ドラマティックな展開も楽しめます。
ただ、後述する具材であるワカメの風味が結構強く、この匂いが邪魔をしているような気がしました。
麺は国産小麦を100%使った、自家製のストレート細麺。
一般的な支那そばや系に比べてザラザラとした舌触りが感じられるこの麺ですが、ゆっくり食べてもあまり変わらないパツパツとした食感や、ほんのり感じられる甘味などが新しい感じで、何度か食べてその良さが判ってきました。
具材は揚げネギ、刻んだネギ、チャーシューにメンマ、ワカメ。
あまりあちこちの支那そばや系列店に行ったわけではないのですが、こういった拘り店でワカメというアイテムは珍しい感じですよね。
どんな具材でもスープの味が変わるものですが、特にワカメってその傾向が強くないでしょうか。
そうした具材を、微妙なバランスの上に成り立っているであろうこのメニューに乗せてきたことを、驚くと同時に最後まで理由が分かりませんでした。
個人的な好みで行くならば、やはり醤油の方が旨いかなぁ・・・
ちなみに同じ施設内にある「しいの」さんでは、同じく佐野実プロデュースの「鮪だし塩らぁ麺」が売っていました。
試しに自宅で作ってみましたが、やはり麺は他のお土産ラーメンとは一線を画しており、流石だなぁと唸るばかり。

鮪だし塩らぁ麺(3食入)

鮪だし塩らぁ麺(3食入)

価格:1,000円(税込、送料別)

ミネラルウォーターを用意し、時間や分量をキチンと守って作れば、あの味が再現できるかも!?

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 5件

  1. つるり より:

    おひさしぶりです。ドライブのついでに行ってきました!サービスエリアでは旅気分をプラスに数えたとしてもおいしくないお店がほとんどで、「そんなの期待するもんじゃない」と自戒することが多いのですが、ここはさすがでした。キレイで味のいいラーメン食ってるなあ、と思えますよね。値段の差も考えると私も醤油派かな?

  2. 蝸牛 より:

    自分もワカメはどうかと思いました。具材の見た目的にあともう一品てな感じで追加されたとしか思えませんでした。通年で安定供給できしかも安価と言えばこのあたりになってしまうのかもしれませんが佐野さんの名前を出しているのであればあえて具材を少なくしラーメンの旨味を前面に出してもよかったんじゃないかと思いました。でもサービスエリアでこんなラーメンを食べれるのは嬉しいですよね。でもサービスエリアだから大盛りはないんですよね・・・・・ちょっとさびしい!!

  3. かなり高橋 より:

    >つるりさん
    初めて食べたときは、佐野プロデュースだからと、もの凄く期待して食べ始めて拍子抜けしましたが、ジワジワ旨さが伝わってきて、食べ終える頃には感動していました。
    自宅からはちょっと遠いですけど、たまーに行きたくなるお店です。って今も行きたくなりました(笑)
    >蝸牛さん
    わかめは私も、そのときたまたま海苔が切れたからかと思いましたが、そうではないのですね。
    私は裏からの利用がほとんどになり、サービスエリアとしての使い方としては間違ってる気もしますが、おいしいラーメンを食べに、また行きたいと思います。

  4. ぜんたろう より:

    ブログの感じが変って、違うページに来ちゃったかと思いました。
    それはともかく、佐野実プロデュースのラーメン目指して、道に迷いつつ何とか一般道から「ぷらっとパーク」にたどりつきました。ちょっとした旅行気分で塩に煮玉子とチャーシューを奮発。一口啜ったときのインパクトはなく、つい、こんなものなの?と思ってしまいましたが、食べ進めていくうちに、旨さが静かに浸透してくる感じで、かなりさんと全く同じ印象でした。それにしても1150円はちと高いかな。今度はシンプルな醤油にしてみます。

  5. かなり高橋 より:

    ビックリさせてゴメンなさい
    以前からずっとデザイン変えたいなぁと思ってたんですが、ガツンと変えてみました。
    お味がお口に合ったようで、私も嬉しいです!
    でも、ちと高いのが、たまにキズですよね(^_^;)

コメントを投稿する

© 2005 - 2010 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」