ラーメン ○超とんこつ (すーぱーとんこつ)

○超とんこつ−○超とんこつ
○超とんこつ 630円
豚骨系
卓朗商店のエッセンスを注いだ、コッサリ豚骨スープが旨っ!!
コッテリ:◎◎○○○(力強い味わいながら超スッキリとした後味を持つ豚骨スープ)
麺の太さ:◆◆◆◇◇(水分量が多いモチモチとした平打ちストレート中太麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。チャーシュー、モヤシ、メンマほか)
おすすめ:コッサリ 濃い味 上品 安い ぶらり 通し営業 深夜 早朝 ファミリー
住所:沼津市岡一色374
TEL:不明
営業時間:11:00〜28:00
休日:無休
駐車場:あり
座席:カウンター10 テーブル4×7
URL:なし
最寄り駅:大岡駅


2010年8月4日オープンの新店。
ペリエさんから頂いた情報を元に突撃してみました。いつもありがとうございます。
お店は国道1号から沼津インターチェンジに向かう、通称「グルメ街道」沿いにある「第一プラザ」にあります。
ラーメン好きな方なら、石本家さんの直ぐ下、と言えば分かりやすいでしょうか。
屋号を掲げた看板には「麺屋 卓朗商店 presents」とあるとおり、こちらのお店はあの卓朗商店のオーナーが手掛ける、豚骨ラーメンがメインのお店。
同じ豚骨を扱うグループ店には「ラーメン JACK」(ジャック)がありますが、はてさてどんなお味なんでしょうか。
場所柄団体客を狙ってか、店舗はかなりゆとりのある設計になっており、椅子やテーブルは簡素ですが、ゆったりとした感じがあります。
10席ほどのカウンター席を挟むようにテーブルが並べられており、その右手には大きな厨房があります。
注文は入り口左手にある券売機で食券を購入します。
メニューは「○超とんこつ」を筆頭に、つけ麺、アッサリ系と思われる醤油ラーメンがあり、変わったところでは自家製鳥の唐揚げがありました。
唐揚げを除けば、メニュー構成はJACKと同じですね。
ちょっとガッカリしながらも、とりあえず食べてみないことには違いはわかりませんので、とりあえず「○超とんこつ」の食券を購入してみました。
角が立ちそうなくらい泡立った真っ白いスープは、見るからにクリーミーな予感。
泡をかき混ぜるようにしてレンゲを挿してみると、泡の下には茶濁したスープが見えました。
この見た目から、JACKのようにきっと濃厚なんだろうな・・・と思いながら口に運んでみます。
するとどうでしょう。
確かにガシっと豚頭骨の力強い旨味が先行しますが、直ぐに鰹節を主軸とした魚介出汁が後を追ってスッキリ感を醸し出しており、濃厚かつマイルドでありながら非常に喉ごし軽い後味になっていました。
魚介出汁じゃなければ大笑いですが、この後味のスッキリ感はちょっと味わったことが無く、松福さんのうまいラーメンにも似た、メチャメチャ普通な感じなんだけど旨い!という感覚がありました。
表面に浮いたホイップ状の泡の合間には黒い液体が見えますが、これは東部のラーメン店でも見かけるようになった「マー油」です。
しかし、単なるマー油ではなく、そこは卓朗商店譲りのマー油。
シャープで重厚な苦味を持ったマー油は、コッサリとした豚骨醤油スープに非常にマッチしており、始めは甘味のある豚骨醤油スープが、徐々にビターな大人味に変化していきます。
麺は平打ち気味のストレート太麺
水分量が多く、プリプリとした噛み応えはこの手のスープでは新鮮な印象。
麺自体は単体でとても旨い麺ですが、出来れば水分量の少ないザラっとした麺でこのスープをすすり上げてみたいところ。
具材はあえてそうしたのであろう、パサ感の強い乾いたチャーシュー、メンマ、茹でたモヤシ、青ネギ。
それからこのお店のウリになる、九条ネギと刻んだニンニクがラーメン到着前に提供され、食べ手が好きなだけそれを入れることが出来ます。
ネギ好きな私としては、普通でも高い、さらに九条とあればなおさらのネギを、仮にこのスープに合わなそうでも入れないわけにはいきません。
しかしやっぱり合いませんね。。まぁおトク感は満たせましたが・・・
それにしても旨いスープで驚きました。
これが630円なんて、卓朗商店グループ、侮りがたし!!

○超とんこつ
でっかい看板が目印の「ラーメン ○超とんこつ」さん

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 10件

  1. 蝸牛 より:

    オープン2日目ぐらいに自分も食べてきました。くせのない軽めの印象がを持たせつつもしっかりとしたとんこつスープはさすがだと思いましたが、軽めの印象のある豚骨スープにマー油ははたしてベストマッチなのでしょうか?自分はマー油が入っていない方がうまいんじゃないかと思いました。又豚骨を売りにしているのなら今の麺もいいと思うのですが博多風の細麺もチョイスできるといいなと思いました。未だに豚骨には細麺と思っている人結構いるんじゃないのかな〜。

  2. かなり高橋 より:

    >蝸牛さん
    確かにマー油は好みが分かれるところですね。ちなみに私もこのスープでプリプリとした今の麺ではなく、乾いたサクサクとした食感の麺で食べてみたいなと思いました。結構いると思いますよ〜(^^)

  3. タカマル より:

    11時過ぎに突入しました。
    車が凄く多かったんですが全て隣の土産屋さんでした(笑)
    客は私一人。大盛で頼みましたがあまり大盛感はないです、が、九条ネギ入れ放題なのでコストパフォーマンスは良く感じました。(ただやっぱり九条ネギとこの豚骨スープは合わないですね)賛否分かれるマー油ですが一口目は凄く美味しく感じますが後半喉にまとわりつく感じが好きではありません。小スプーン1杯位がアクセントとしてベストかな。昼と深夜で客層がガラリと変わりそうな店ですね。

  4. いかちゃん より:

    土曜、日曜と2度フラレました。朝4時までやってるって書いてあるのに・・・

  5. イソップ より:

    本日、麺湯一に行ったらお盆休みで、代替えで急遽超とんこつに行ってきました。
    私は九州出身なのですが、正直、正統派の豚骨スープではないなというのが第一印象。
    さらに「私が好みでないだけの」マー油入り。
    ただ、そこは卓郎商店。何かお洒落な味に仕上がっていました。
    でも蝸牛さんも仰ってる通り、麺はもうちょっと細麺で乾麺の方が合いそうな気もしました。
    まだ発展しそうな雰囲気ですね。

  6. タカマル より:

    昨日22時に行くとのれんが下がってました。〜4時までとデカデカと看板に書いてあるのですが…

  7. かなり高橋 より:

    >タカマルさん
    なるほど、やはりマー油は好みが分かれますね。
    夜中のお客さんはどうなるのか、ちょっと興味はありますね。
    >いかちゃんさん
    あう。。どうしちゃったんでしょうね・・
    >イソップさん
    そうですね、拓朗商店アレンジの豚骨ラーメンですよね。
    東部で本格的な豚骨ラーメンが食べたいところです・・・
    >タカマルさん
    4時が22時だとずいぶんな開きですよね。
    何があったんでしょう。。。

  8. skydog より:

    20日に「超とんこつ」を、27日に「醤油」を食べてきました。
    「超とんこつ」も後味が良かったけれど、「醤油」はさらにgood!
    思うに、ニンニクは「超とんこつ」に、ネギは「醤油」に、と使い分けるのが良いんじゃないかと思います。
    アクセス・駐車場ともに他の2店よりも便利なのに、11時半〜12時でも50%以下の客入りで、何だか不思議です。

  9. かなり高橋 より:

    >skydogさん
    そうですねぇ、私も通勤路なのでほぼ毎日前を通るのですが、思ったよりも客足が伸びていない感じですねぇ。
    やっぱ味でしょうか・・・

  10. 地元民 より:

    こちらの店が入っていた第一プラザという建物が取り壊しということで清水町に移転しているとのことです。清水町は濃厚系が集まってきていますね

コメントを投稿する

© 2005 - 2010 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」