らぁ麺 めん奏心 (そうしん)

奏心
島田市は金谷栄町に新しく「らぁ麺 めん奏心」というラーメン専門店が8月11日よりプレオープンします。
らぁ麺 めん奏心
住所:島田市金谷栄町3538
TEL:0547−46−0160
駐車場:11
座席:カウンター16
URL:http://blog.goo.ne.jp/mensousin
最寄り駅:大井川鐵道 大井川本線 代官町駅
プレオープンに先立ってレセプションにお呼ばれしてきたので、レポートをお届けします。


奏心1

和モダンな印象の外観イメージそのままに、店内は暖色系スポットライトや間接光を活かしたシックな仕上がり。
一段下がった厨房をU字型にカウンター席が囲む、劇場スタイルとなっています。素敵ですね。
奏心3

ラーメンに対する思いは、「地産地消」「化学調味料不使用」「自家製麺」という3つのキーワードをテーマに、より安全で本物の美味しさを追求されています。
奏心2

提供されるメニューは塩味と醤油味の2種類で、それぞれラーメンとつけ麺があり、トッピングによってさらに4種類ほどバリエーションがあります。ブームの限定メニューも用意されています。
ところで同じ券売機でもこのように色分けデザイン分けしてスッキリしていると、どのエリアに何があるのか一瞬で区別がついて非常に分かりやすいですね。後は何を食べようか悩むだけです(笑)。
レセプションということで、提供されたメニューは、「半玉汐らぁめん」「半玉醤油らぁめん」「本枯節入 半玉汐つけ麺」「本枯節入 半玉醤油つけ麺」の4種類。
奏心−汐らぁめん

まず始めに「半玉汐らぁめん」から頂きました。
魚介がフワリ香るスープは、その香りにたがわず煮干しや節系の繊細な旨味がジワリ広がる洗練された味わい
前味よりも出汁感を重視した仕上がりで、淡麗系にも似た非常に繊細かつ華麗な味わいは、食べ進めるに従ってより味わいが力強さを増していき、その魅力にグイグイと引き込まれていきます。
合わせられる麺は、自家製のストレート細麺。国産小麦を自店でもブレンドした拘りの一品で、ややザラっとした麺肌が旨味あふれるスープをよく吸い上げてきます。
具材は柔らかく煮込まれたロースチャーシュー、極太裂きメンマに半身の半熟味付け玉子、白髪ネギに水菜の葉、海苔。
奏心−汐つけ麺

続いて、「本枯節入 半玉汐つけ麺」を頂きました。
こちらは平打ちの太麺が提供され、太さだけでなく恐らく粉のブレンドも違うようで、そのまま食べてみると細麺よりもさらにゴワっとした粉感が強い味わい。
長めに切り落とされた麺は、色合いや細かな黒い粒から見て全粒粉もブレンドされているようで、噛むと土の香りのような風味が感じられます。
これをつけ汁に浸すとあら不思議、多めに入った動物油が手伝ってか、そのままではザラッとした舌触りがツルッと滑らかに変化しました。
具材は、麺の上には半熟の味付け玉子が半身に、白髪ネギ、水菜の葉。
つけ汁の方にはメンマとチャーシューが入っています。
美味しいのはもちろん、何より雰囲気が上質でいい感じな「らぁ麺 めん奏心」さん。
お近くにお住まいの方は、是非足を運んでいただき、その繊細で華やかな味と、上質な雰囲気を感じていただければと思います。
奏心4
お店には「酒屋ビッグ 金谷店」を通り抜けて入ります。

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 5件

  1. actionscene より:

    良いお店が近くにできて非常にうれしいです。あとは場所柄、こういったラーメンがどれだけ受け入れられるかですが、女性や子供にも安心して食べられるラーメンなので大丈夫でしょうね。
    麺はさらに進化しそうなので楽しみです。

  2. めん奏心1

    〜しばらくトップ記事にあります。以前のものも順次アップしていきます。〜以前からの友人が、この度ラーメン店を開店することとなりました。「めん 奏心」です。

  3. かなり高橋 より:

    >actionsceneさん
    そうですね。是非がんばっていただきたいと思います。

  4. ジャニごり より:

    みなさん評価の高いお店ですね!
    まだ私は未食なので、近いうち食べにいきたいと思ってます^^
    ちょっと遠いけども。

  5. かなり高橋 より:

    >ジャニごりさん
    私も正式オープン後は未だ行っていないので、是非行ってみたいと思います。ちょっと遠いけど。(^^;)

コメントを投稿する

© 2005 - 2010 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」