麺処 萬福軒 (まんぷくけん)

萬福軒−冷し中華
冷し中華 800円
冷やし中華系
自家製平打ち麺のモチモチとした食感がたまらない!
コッテリ:○○○○○(ツンと立った酸味にうっすら出汁が効く)
麺の太さ:◆◆◆◇◇(モチモチ食感が魅力の自家製縮れ平打ち中太麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。拍子切りチャーシュー、トマトほか)
おすすめ:アッサリ 上品 自家製麺 チャーシュー 限定 人気店 老舗 ぶらり 軽呑み
住所:伊豆の国市南江間731
TEL:不明
営業時間:〜19:00
休日:火曜
駐車場:8
座席:カウンター8 座敷6×3
URL:なし
最寄り駅:韮山駅


このところ取り憑かれたように「冷やし中華」ばかり食べ歩いていますが、なかなか美味しい冷やし中華に巡り逢うことが出来ずにいます。
基本スタイルがほぼ出来上がっている冷やし中華の場合はどこのお店で食べてもあの味、あの具材になりがちで、なおかつそんなスタイルがずっと昔から変化していないせいもあり、この辺の理由が冷やし中華を好きになれない理由だったんですよね。
この程度なら俺でも作れるじゃん!という感じで。
しかし、先日わんたんやで受けた衝撃が今も続いているように、プロがキチンと作った冷やし中華は旨いということが判って以来、この夏は出来るだけ冷やし中華を扱っていそうなお店を目指し、実際にそれを食べ歩き初めているんですよね。
とはいえ、冒頭書いたとおりなかなかキラリと光る冷やし中華が無い。
これはきっと探し方にも問題があるんだろうと、少し戦略を立ててみました。
具体的にはこうです。
・スープを殆ど使わないため、スープにだけ拘りのあるお店はダメだろう。
・冷やし中華というスタイルは古くて型がほぼ決まっているので毎年作り続けるベテラン技が必要であろうから、若い・新しいお店はダメだろう。

別段目新しい戦略ではないかも知れませんが、季節物のメニューであるため、片っ端から行きまくるという戦術がなかなか取りづらいため、できるだけ厳選する必要があります。
そんなわけで、今日久しぶりに突撃したこちらのお店も、知る人ぞ知る隠れた老舗名店であり、しかも自家製麺をされているので、ひょっとしたら・・・という期待から選んでみました。
そもそも冷やし中華をやっているかどうかが不明でしたが、店の前に車が到着し、中を覗いてみるとカウンター上に、製麺所やタレのメーカーが販促用に配っていそうな「冷し中華」と書かれたポップが見えました。
(おぉ!やってる!やってる!)
と心の中で喜びながら、急いで車を停め、店内に向かいます。
注文はもちろん「冷し中華」。
調理は奥様がなさっているようです。
カウンターが高く、調理の様子を見ることは出来ませんが、茹で上がった麺を大ザルで洗い締め上げ、チャッチャと清々しい音を立てながら水切りするところは聞こえてきます。この音が食欲をそそるんですよね。
程なくして目当てのメニューが到着しました。
山盛りの麺を囲むように盛り付けられた具材。
手前のわかめをちょっとどけて、先ずは麺から食べ始めます。
冷やし中華にしては珍しい、縮れた平打ちの中太麺
自家製のその麺は、水分量が多くビロビロとした啜り心地で、なおかつ麺自体に非常にしなやかで強いコシがあり、モチモチとした食感がとにかくたまらない逸品です。
以前、普通のラーメンを食べたときはどちらかと言えば柔らかめの茹で加減で、それほど印象に残らなかったのですが、冷やしにした途端、俄然魅力が出てきましたね。
つゆも含め、キンキンに冷やされたものではなく、どちらかと言えばちょっとぬるめの仕上がりですが、きっと昼間の暑い時間に食べると調度よさそうです。
つゆは酸味がビシっと先行する、一見よくあるタイプ。
しかし、うっすら出汁が効いたような旨味もあり、ちょっとユニークな感じも。
このツンと来る酸味が無ければ凄く私の好みになりそう。
具材は自家製のジューシーなモモチャーシューにワカメ、トマト、錦糸玉子にキュウリ。
このジューシーなモモチャーシューもいい味出していますね。
単品で食べてもとても旨い逸品です。
とにかく麺の食感が光った冷やし中華でした。
メニューには「つけ麺」もあったので、この麺の感じだとこちらもよさそうで、食べてみたいところ。
もしかして火曜日しかやっていない「隣のお店」でも、冷やし中華が食べられるのでしょうか。
だとしたら、そちらも興味深々ですね。

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 2件

  1. 近所のご隠居 より:

    かなりさん、ごぶさたしてます。冷やし中華の戦略楽しく読ませていただきました。核心をついた内容に思わず納得です。暑いときに暑いスープをすするのもよいのですが、やはり冷やし系は日本の夏に欠かせないものになっていますね。いつもおいしい情報ありがとうございます。冷やしについてはラーメンもありますが、知識不足なのでまたいろいろ情報発信していただけるとありがたいです。

  2. かなり高橋 より:

    >近所のご隠居さん
    お久しぶりです。お元気でしたか?
    いつもご高覧いただきまして、ありがとうございます。
    このところ、会社が終わった後に何を食べようか・・と頭に思い浮かぶのが、まず「冷やし中華」なんですよね。
    どこの冷やし中華を食べようかな・・・という感じで。
    個人的にもうしばらくは冷やしブームが続きそうです(^^)

コメントを投稿する

© 2005 - 2010 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」