らぁめん 大山 富士本店 (たいざん)

大山−冷し大坦麺
冷し大坦麺 850円
担々麺系
坦々麺風スープにガツンと海老油を効かせるのが大山流!
コッテリ:◎○○○○(強烈な旨味と海老の香りが魅力の坦々麺風冷たいスープ)
麺の太さ:◆◇◇◇◇(ストレート極細麺はポキポキと硬い歯応え)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。コロチャー、肉味噌ほか)
おすすめ:コッサリ ガッツリ ワイルド 濃い味 ピリ辛 限定 人気店 禁煙
住所:富士市青葉町604
TEL:0545−60−5333
営業時間:11:00〜15:00
     17:00〜21:00
休日:無休
駐車場:7
座席:カウンター8 テーブル30
URL:http://www.r-taizan.com/
最寄り駅:なし


1軒目がごく普通のラーメンだったのと、せっかく富士まで来たのだから・・・ということで、駿河をテーマに独創的なラーメンを繰り出し続ける「らぁめん 大山」さんに突撃してみました。
目当てはこの夏の限定メニューである「冷し大坦麺
注文時はもちろん「ニンニク入れますか?」コールが掛かりますが、冷たいメニューに生ニンニクは無いだろうと思い、遠慮しておきました。
また、小ライスも付けられるそうですが、これも2軒目だったので遠慮。
ちなみに実は、新しい限定が始まったという情報だけで、どんなラーメンなのか全く知らずに突撃したのです。
このところ16穀米を使った極太の麺を使った「大麺」シリーズが続いており、今回注文した「冷し大坦麺」も間に「坦」という文字はあるものの、同じ「大麺」シリーズと勝手に勘違いしてラーメンの到着を待っていたのですが、意外にも早く到着。
あれー?っと少し思ったものの、配膳された丼を見て納得。
(麺が極細だったんだ。あれ?でもこれ極太麺の間違いじゃないの??)と混乱しつつ、とりあえず食べ始めます。
スープは磨った白ごまが溶けこんだ、大山らしい強烈な旨味を備えた冷え冷えの坦々麺風スープ
わずかに振りかけられた海老油が香ばしさのアクセントとなっています。
もの凄い旨味が強いんですけど、そのパワフルさに押し切られるように旨いっ!と強く感じるスープですね。
麺は博多ラーメン風のストレート極細麺
流水でキッチリと締め上げられた麺は、その細さ同様に「ハリガネ」コールでもしたかのような、ポキポキと硬い食感
それでいて粘るようなコシがあるのは、なんだか不思議な感じです。
具材は、大きめなサイコロカットされたコロチャーに肉味噌、一味などで和えたモヤシ、万能ネギに味付け玉子。
帰り際に券売機を確認してみると、確かにこの「冷し大坦麺」は細麺であり、思い切り私の早とちり、勘違いでした。
それにしてもこの内容で850円は随分高いなぁ・・・

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 3件

  1. yasu より:

    かなりさん、毎日暑い中ご苦労様です。私もこれは気になっていたんですがちょっと高いですよね?先週日曜に高校生の次男と大麺大盛にチャレンジしましたが見事に二人とも撃沈されましたよ!

  2. ファン より:

    この店の主は元二郎町田店の店長とのうわさを耳にしましたが。その真意は?????

  3. かなり高橋 より:

    >yasuさん
    yasuさんは兎も角、息子さんに洗礼を受けさせるなんて、流石です!(笑)
    >ファンさん
    はい、それは本当です。オーナーは町二郎店主でした。

コメントを投稿する

© 2005 - 2010 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」