麺湯一 (めんたんぴん)

麺湯一−ラーメン
ラーメン 650円
二郎系
のどかな狩野川沿いに猛然と立ち上がった、二郎インスパイア店!
コッテリ:◎◎◎◎○(背脂たっぷりで軽い口当たりの澄んだ豚骨醤油スープ)
麺の太さ:◆◆◆◆◇(きしめんのような平打ちストレート太麺)
量の多さ:■■■■□(麺量やや多め。モヤシキャベツ、チャーシューほか)
おすすめ:コッサリ ガッツリ ワイルド 軽呑み 穴場 深夜 友人同僚
住所:沼津市市場町21−18
TEL:055−934−1755
営業時間:11:00〜15:00
     17:30〜23:00
休日:火曜
駐車場:2
座席:テーブル2×1,4×7
URL:なし
最寄り駅:なし


2010年7月15日オープンの新店。
三島市近辺にお住まいのラーメン好きな方で、「麺湯一(めんたんぴん)」と聞いて、懐かしさを覚える方も多いのではないでしょうか。
私もそんな一人であり、今から10年以上前、三島駅を下ったところにあったそのお店の「塩バターラーメン」が特に好きで、北海道から直送していたちぢれ麺や薫り高いバター、なにより今ではどこのお店でも味わえない、あの力強くもスッキリとした黄金のスープに惚れ込んでよく通ったものでした。
社会人となり、当時はあまり地元で外食することが無く、だいぶ後になって気づけばその「麺湯一」は無くなっていました。
時が過ぎたある日のこと、新しいラーメンやさんの情報が入ってきました。
そのお店の名前は、「麺湯一」さん。
最初は我が目を疑いましたが、就職情報サイトに掲載されたその情報には、住所はもちろんオープン日も示されていたので、その屋号は偶然か意図したものかは別としても、新しいラーメン店がオープンするというのは間違いないようでした。
オープン日が過ぎた頃、親しい方から情報を頂き、提供されるラーメンが「二郎系」だということを知りました。
昨今、二郎インスパイアのお店が増えているのと、あの「麺湯一」とは似ても似つかないジャンルということで、ちょっと力が抜けはしたものの、どんなお店が出来るのかとても楽しみにオープン日を待ちました。
そして、今日はいよいよオープン日。
運良く仕事が早く上がれる日だったので、そそくさとお店に向かうことに。
駐車場は店前に2台、店前の道路を挟んだ一方通行沿いに契約駐車場が6台分あり、計8台停められるようです。
久しぶりに狩野川沿いに来ましたが、この時期、この時間の狩野川沿いはノンビリとした感じがたまらなく癒されるなぁ・・と、ぼーっとしながらお店に。
お店の外観を見ると、そんなぼーっとした意識が吹き飛びました。
手描きの看板がなんとも二郎っぽいジャンクっぽさというか男らしさを醸しだしており、一気にその雰囲気に引き込まれてしまいます。
気合いを入れながら店内に入ると、「初代 なまら家」時代に同じく、1階が厨房兼会計場、2階が客間となっており、前は座敷というか堀ごたつのような感じだったかと思いますが、今はテーブルのみになっていました。
しかし、奥のテラス席はそのまま残っており、もうすぐ狩野川花火が始まりますが、花火を見ながらラーメン、しかも二郎を食べることが出来そうで、お祭り好きなラーメン好きにはたまらないロケーションですね。
メニューは二郎インスパイアの「らーめん」のほか、豚骨魚介スープを使った「つけ麺」、お酒類もかなり充実しており、夜は焼き鳥やジンギスカンも楽しめるようです。
らーめんのほうは私も知らないことが多いくらい二郎を研究されたようで、トッピングも非常に豊富。
もちろん、「にんにく入れますか?」コールはもちろん、アブラ多めやカラメ、野菜増しといった無料のトッピングも充実しています。
今回は初めてなので様子をみるべく「らーめん」にニンニクをトッピングして。
ニンニクを入れない二郎なんて、泡のないビールみたいなもので、魅力半減ですからね〜
他の二郎系同様に、麺を茹でるのにとても時間がかかるので、お昼はお急ぎの方には向かないかも知れませんが、仕事上がりの夜なら安心。
ラーメンが到着するまで、食べ方をシミュレーションするもよし、お腹の調子を整えるのもよし。
私の場合は携帯をいじって待っていました。
んで、ラーメン。
盛り付けは二郎系の中では綺麗な方ですが、一般的なラーメンと比べると、豪快かつワイルド。
レンゲも付いてきますし、スープをすくうスペースの余裕もあるので、まずはレンゲを挿してスープを飲んでみます。
粗めに漉した背脂が浮くスープは、見た感じはオイリーでコッテリ重そうな雰囲気ですが、さにあらず。
アブラ効果もあって甘味を結構強く感じ、どちらかといえばサラッと澄んだ豚骨醤油スープでコクはあまり無くて軽やか。
二郎のあの、カネシ醤油の攻撃的な感じは無く、とにかく甘くて軽やかなスープですね。
途中、細かい擦ったようなニンニクを溶かすと、いつものあの二郎味に変化。
どうして二郎はニンニクを入れると旨さが増すんでしょうね〜、ホント不思議です。
麺は平打ちストレート太麺。
大山さんを除いて、東部で食べられるいずれの二郎インスパイアも「ゴワゴワ感」が無いんですが、こちらの麺も同じく、ツルツルと伸びやかな舌触り
小麦粉はオーションを使っているのか、他の二郎インスパイアのように独特の風味があり、それだけを味わうだけでもいい感じかも。
二郎の麺というよりも、うどんやきしめんに近い感じですね。
具材は、茹でたモヤシとキャベツが9対1位の割合で山盛りに盛り付けられ、その脇には厚切りのモモチャーシューと、トッピングのニンニク。
チャーシューはしっとりと柔らかく、醤油の塩気が結構強くまわっている味の強いタイプ。
山盛りではありますが、普通のラーメンどんぶりよりも若干小ぶりのものを使っているため、確かに麺は多いですが、野菜類はそれほど大量ではなく、普通の方ならペロッと食べ切れちゃいそうです。
私自身、二郎慣れしてきたのかもしれませんが、このくらいの量なら、怖がらずに食べきってしまえるでしょうね。
二郎が静岡に来れば流行る流行ると言っていましたが、まさかこんなに増殖するとは思っていませんでした。
同じ二郎系でも選ぶことが出来るようになるとは、いい時代になりましたね。
最後に二郎マニアの方に朗報!
お会計の際、緑ラベルのカネシ醤油の一斗缶を見かけました。
他の二郎系もそうでしょうが、やっぱり限りなく「二郎」を目指されているんですね〜(^^)

麺湯一
この夏は、テラス席で狩野川花火を見ながら「二郎」を喰らおう!

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 13件

  1. いかちゃん より:

    二郎好きには、とてもうれしいですね。2年間限定と言わずずっとやってほしいです。

  2. めろーん より:

    これはまた見事な二郎ですなぁw
    二郎インスパイア系は、微妙に違いがあって、それが面白いですね
    かなりさんの懐の心配はまったくしていませんが
    胃袋の方が多少心配ですw
    というか体調全般が心配です
    お体にはくれぐれもお気をつけください

  3. かなり高橋 より:

    >いかちゃんさん
    きっと続けてくれると思っています。(^^)
    >めろーんさん
    違いを楽しめる時代になったなんて、嬉しい限りですね。
    体調はめちゃイイですよ!ご心配、ありがとうございます!

  4. ROCK GO GO より:

    ¥650で野菜増し増しはかなり魅力的なお値段。
    大盛り(麺270g)でも楽勝で食べれそう・・・
    今のままで十分に美味しいので変な方向にだけは行かないで欲しい。

  5. かなり高橋 より:

    >ROCK GO GOさん
    そうですね。2年と言わず、末永くやって頂けると嬉しいですよね。

  6. ROCK GO GO より:

    つけ麺もあるけど、こっちダメだね・・・
    満足出来なくて、ラーメン野菜マシマシを追加したのは言うまでもない。

  7. かなり高橋 より:

    >ROCK GO GOさん
    なるほど、参考になります。
    野菜増しが無料なのはうれしいですよね。

  8. 良く閲覧させて頂いています より:

    本日行ってまいりました。
    が、道路挟んでの駐車場は今はありませんでした。

  9. かなり高橋 より:

    >良く閲覧させて頂いていますさん
    情報ありがとうございます。失礼しました、訂正しておきました。

  10. イソップ より:

    はるばる静岡から沼津まで出張ったのですが、本日、盆休みでした・・・。
    今日明日はお盆の連休のようです。

  11. かなり高橋 より:

    >イソップさん
    ありゃ・・・それはがっかりですね。。
    私もいろんなお店で時々身に覚えがあるので、ガッカリ感はよく判ります(^_^;)

  12. kent より:

    先週行きましたが、なんと二種のラーメンが1050円になってました。そのかわりに、ランチセットが追加されてました。次回はランチセットを注文してみます。

コメントを投稿する

© 2005 - 2010 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」