カレー&ラーメン BAAAN! (ばーん)

BAAAN!−まぜそば
まぜそば 700円
和えそば系
暑い夏をパワフルに乗り切る、ガッツリな一杯!
コッテリ:◎◎◎○○(甘塩っぱく、オイリーな醤油ダレは濃厚な味わい)
麺の太さ:◆◆◆◆◆(冷盛りと熱盛りが選べるストレート極太麺)
量の多さ:■■■■■(麺量多め。茹でたモヤシ・キャベツに角切りチャーシューほか)
おすすめ:コッサリ ガッツリ ワイルド 濃い味 通し営業 深夜 禁煙
住所:沼津市岡一色448−1
TEL:不明
営業時間:12:00〜23:00
休日:水曜
駐車場:あり
座席:カウンターあり テーブルあり 座敷あり
URL:なし
最寄り駅:なし


ひーやん」さんから頂いた情報を元に、「カレー&ラーメン BAAAN!」さんに久しぶりに突撃してみました。
こちらのお店のラーメンは、いわゆる「二郎系」と呼ばれるとにかくボリュームが多くてガッツリしたラーメンというのが特徴なんですが、ラーメンマニアを除いて一般の方でこの手のジャンルのラーメンを食べたことのある方って少ないと思います。
私の勤務する会社でもご多分にもれずラーメンが好きな人が多いのですが、二郎系を食べたことのある人はやはり少なかったりします。
そんな彼らをあの手この手でお店に連れ出して、大量のラーメンを前に撃沈するのを見るのが楽しくて、以前は何度かお邪魔していました。。って悪党ですね(;^_^A
お店に着いてみると、隣の「石本家」さん共々、なかなかのお客さんの入りのようで、駐車場は結構混雑気味。
どちらかというと、石本家さんの方がお客さんが入っている感じですね。
店内に入り、左手にある券売機の前に立ちます。
目当てのまぜそばはあるかな〜・・と探します。
ていうかいつも思うのですが、このお店に限らずこの手の券売機ってどこに目当てのメニューがあるのか、とても探しづらくないですか?
メニューが2つか3つならいいんですが、10種類15種類以上もあると、もうどれがどれやら・・
それとも私が歳を取ったせいなんでしょうか。。
などと思いつつも、目当ての「まぜそば」は左下のほうにありました。
食券をスタッフに渡すと、
 「冷盛りと熱盛りが選べますが、どちらにしますか?」
と訊かれます。和えそば系でそういう質問をされたことがなかったので、これにはビックリ。
冷たい和えそばって食えるのか??と疑問に思いつつも、
 「どちらがオススメですか?」
と質問返ししてみることに。
スタッフさん、ちょっと悩みながらも、
 「熱盛りの方が多いですかねぇ・・・」
という答えて頂き、
 「じゃ、熱盛りでお願いします」
と答えてみました。
この最初の質問は、作っているところを見ていて理由がわかりました。
麺が茹で上がったあと、つけ麺と同じく麺を一旦水で洗い締めしており、さらに再び湯掻いてから油と醤油ダレが待つ丼に投入していました。
和えそばっててっきり茹で上がった麺をそのままタレ入りの丼に投入するものとばかり思っていたので、私の目にはとても新鮮に映りました。
一旦水で洗うのは、ヌメリを取るためなんでしょうか。
 「よくかき混ぜてお召し上がりください」
そんな言葉を添えつつ、まぜそばが到着しました。
まずはスープを蓮華で・・・と言いたいところですが、スープは無いので代わりに味わいを。
ラーメンに使う醤油ダレと豚骨スープの上澄みである豚の油を混ぜたタレは、醤油の塩辛さと甘味に豚油のコクとコッテリ感が加わった、かなり濃厚な味わい。
臭み消しの為とおぼしき、粗挽き黒胡椒の風味もヒョコッと顔をのぞかせます。
といっても他の和えそば系に比べるとやや大人しめの味付けで、もっとコッテリというか、ゴッテリしているほうが好きですが、これもアリかも。
麺は力強い噛みごたえとしなやかさなコシが同居した、極太のストレート麺。
そういえば先日御殿場の「G麺 ふじもり」さんで食べたときは、あの麺は二郎系御用達の「オーション」というブレンド粉を使ったものだそうで、食べ比べてみるとこちらの麺も同じような風味があるので、ひょっとしてこれもオーションを使ったものでしょうか。
ラーメンの時には気づきませんでしたが、より麺の風味を感じ易い和えそばだと、麺の旨さに改めて気づきますね。
やっぱり二郎は麺が旨くないと!ですね。
具材は茹でたモヤシ・キャベツに角切りチャーシュー、味付けメンマに青ネギ。これらがドッサリと。
先ずは既にタレが絡んだ麺だけを食べるのがいいと思いますが、これらの具材を絡め混ぜつつ食べるほうが、よりガッツリ感が増して旨いですね。
スープがないので意外とすんなり食べられるかと思ったら、味や歯応えが単調なせいもあって、後半結構ヤバいかも・・と焦りました。
スープがないので汗をかきませんし、満腹中枢を完璧に満たすくらいガッツリ食べたい方には、この夏ぴったりの、うってつけメニューですね。
最後になりましたが、コメントいただいた「ひーやん」さん、美味しい情報ありがとうございました。

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 10件

  1. いか より:

    ご無沙汰しています。本家二郎は食べたことありませんが、自称ジロリアンです。笑
    三島の石本家でも食べられればとてもうれしいのですが・・・

  2. めろーん より:

    ていうかいつも思うのですが、このお店に限らずこの手の券売機ってどこに目当てのメニューがあるのか、とても探しづらくないですか?
    私も以前から感じていました
    券売機に写真でも貼ってあるとわかりやすいのですが…
    後ろがつかえている場合が多いので、ゆっくり選んでる訳にはいかないし
    予習してから行くのが一番良さそうですね

  3. かなり高橋 より:

    >いかちゃんさん
    お久しぶりです。お元気でしたか?
    箱根の麓で二郎って、アリかも知れませんね。
    三島の石本家さんで二郎が食べられたら、気軽すぎて通ってしまいそうです(笑)

  4. かなり高橋 より:

    >めろーんさん
    そういえば、昨日ゆき坊さんに言ったときは、メニューが少ないのもあるでしょうが、直ぐに目当てのメニューを見つけることが出来ました。
    普及ラインの券売機があまり進化していないせいもあるでしょうが、
    ちょっとの工夫なのかも知れませんね。

  5. めろーん より:

    私もゆき坊さん最近行きました
    メニューが減ったのかな?というのが第一印象でした
    味噌とんこつラーメンや、辛いラーメンなんて好きだったんですけどね
    季節限定メニューだったんでしょうかねw
    ゆき坊さんは立地条件的に恵まれてるとは言えませんが、だからこそ逆に本当に好きな人間が集う隠れ家みたいでいいですよね
    ご主人も研究熱心そうなので、新作に期待したいです

  6. かなり高橋 より:

    >めろーんさん
    確か、味噌とんこつも辛いラーメンも限定メニューだった気がします。
    いいお店ですよね、ゆき坊さん。

  7. GOLD より:

    こんばんわ、かなりさん。
    以前から気になっていたメニューだったので、この記事を見た時に食べる決意をしていました。
    今回は、まぜそば全部のせ800円を注文。
    ノーマルから温卵とチーズが加わった作品で、チーズが思った以上にマッチしていました。
    あと、店員の話によるとサービスで辛子マヨネーズを追加出来るみたいです。
    辛いと意見が多かったので、デフォでは入れないみたいです。
    私的には、完全に混ぜずに食べた方が色んな味が楽しめて長く食べられます。
    混ぜ具合で味も変わるし、これはかなりのヒットでした。

  8. かなり高橋 より:

    >GOLDさん
    レポートありがとうございます。
    チーズやマヨネーズは濃そうだけど、合いそうですね。
    結構過激なトッピングが合ったりするのが、和えそば系の面白いところですよね。

  9. ROCK GO GO より:

    チーズはスライスチーズなんかな?
    関内二郎でもスライスチーズトッピングありで美味しいですな。
    三島の石本家はアノ若いアンちゃんが店長をやる様になってからスープが致命的にダメな日が多々あるんで、新メニューとか任せられん。

  10. かなり高橋 より:

    >ROCK GO GOさん
    チーズ、どうなんでしょう?
    食べた方のコメント、お待ちしてます!

コメントを投稿する

© 2005 - 2010 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」