麺処 田ぶし 三島店 (たぶし)

田ぶし−三味冷し麺
三味冷し麺 780円 (一日30食限定)
ノンジャンル系
ひんやり冷たい鶏のスープが清涼な一杯
コッテリ:○○○○○(冷たい鶏のスープに鰹やアサリの出汁ジュレを添えて)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(冷たく力強いコシを持ったストレート細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。鶏チャーシュー、ボイルしたアサリほか)
おすすめ:アッサリ ジンワリ 華やか 自家製麺 限定 人気店 通し営業 ファミリー 禁煙
住所:三島市安久142−4
TEL:055−984−1380
営業時間:11:00〜22:00
休日:無休
駐車場:30台
座席:カウンター12 テーブル38
URL:http://www.tabushi-mishima.jp/
最寄り駅:大場駅


「麺処 田ぶし」さんのブログで夏の限定メニューが始まったと知り、早速突撃してきました。
どのお店もそうでしょうが、やはり限定メニューは売り切れるのが早く、こちらのお店も例外ではありません。
そんなわけで、お昼の比較的早い時間を狙っての突撃です。
いつものようにカウンターに座り,メニューを開くと、ありました!目当ての限定メニューが!
お冷をサーブしてくれたタイミングで早速それを注文します。
見るからに涼しげで、外の暑さを忘れさてくれる一杯。
先ずはジュレの無い手前側に蓮華を挿して、スープを一口・・・
ひんやり冷たいスープは、鶏の芳醇な香りや旨味が詰め込まれた、華やかな味わいの塩スープ。
これだけ冷たいにも関わらず、これだけ鶏の風味が強く感じられるスープは、かなり珍しい感じですよね。
ジュレは2種類。どちらもスープよりも濃い琥珀色をしていますが、若干色味が濃いほうがアサリのお出汁ジュレ、薄いほうが鰹節を主軸とした魚介出汁ジュレになっていました。
ジュレにして味の変化を楽しめるよう工夫されており、食べ進めるうちにこのジュレを麺と絡めて食べるというのは、これまたラーメンとしては珍しい感じ。
ラーメンを食べているというよりも、麺を使った創作料理を食べているという感じで、なんかちょっとリッチな気分になりました。
麺はストレート細麺。
固めに茹であげられた細麺は水で締めあげられており、完全に冷え冷え。
食感はかなり強靭なコシを持ち、コリコリ感と粘り強いコシの歯応えを持っています。
スープも印象深いんですが、麺の方はさらにインパクトがありますね。
具材は鶏チャーシューにアオサ、アサリ、半熟味付け玉子に白髪ネギ・かいわれ大根・糸唐辛子。
鶏チャーシューは柔らかな味わいのスープに比べて田ぶしさんらしくやや塩辛い味付け。
アオサは海産物好きには海の香りがたまらなく、しかも優しいスープによくマッチしている感じ。
ちょっと今日はダレ気味だなぁ・・という貴方。
アッサリ芳醇な旨味が詰まった、冷たいラーメンはいかがですか?

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 4件

  1. 蝸牛 より:

    お久しぶりです。先日自分も新作冷やしを食べてきました。個人的には結構お気に入りです。味の変化を楽しめるところもいいですし、チャーシューの代わりに鶏肉というところも気に入っています。
    ただ一つ注文があるとすれば、塩見が強いスープで冷やしということもあり最後までスープを飲むことができなかったので、〆にスープ割みたいなサービスがあるとうれしいなと思いました。夏を乗り切る一杯としては最高の商品ではないでしょうか。

  2. かなり高橋 より:

    >蝸牛さん
    お久しぶりです。お元気でしたか!?
    おぉ、締めのスープというのは良さそうですね。
    これは新しい発見です!

  3. 蝸牛 より:

    上のコメント一部書き換えました。ごめんなさい

  4. かなり高橋 より:

    >蝸牛さん
    いえいえ〜

コメントを投稿する

© 2005 - 2010 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」