拉麺 豚風亭 (らーめん とんぷうてい)

豚風亭-
ラーメン 600円
中華そば系
昼はカナキンインスパイア、夜は二郎インスパイア
コッテリ:◎○○○○(豚骨と野菜類の風味が特徴的なアッサリ中華スープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(水分量少なめのやや乾いた舌触りを持つストレート細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。巻きバラチャーシュー、三角海苔ほか)
おすすめ:アッサリ チャーシュー ぶらり ファミリー
住所:静岡市清水区大内121−7
TEL:054−347−3036
営業時間:11:30〜14:30
     17:30〜22:00
     17:30〜21:00(日祝)
休日:水曜、第3火曜
駐車場:9
座席:カウンター8 テーブル4×2 座敷4×2
URL:なし
最寄り駅:なし


2010年6月7日に静岡市駿河区は馬渕から移転オープンした、「拉麺 豚風亭」さんに突撃してみました。
実は先週もお昼に突撃してみたのですが、昼の部終了少し前に着いてみると、既に暖簾が下げられていたので、泣く泣く引き下がっていたんですよね。
再突撃の今日は、これなら大丈夫だろうと13時前に到着してみました。
すると驚いたことに、お店の隣と、さらにそこから30メートルほど離れた場所にある第2駐車場のいずれもがほぼ満車。
チラシか何かでキャンペーンでも打ったのでしょうか。店内に入ってもその混雑ぶりは変わっておらず、店主を含め4名居るスタッフがフル回転で作業している感じでした。
場所が変わっただけで、メニューや営業時間などは変わっておらず、
昼はカナキン亭テイストの中華そばならぬ「ラーメン」とつけ麺が、夜はそれに加えて二郎テイストの「豚風めん」が食べられるようです。
このところやっとカナキン亭の良さが分かり始めてきた私なので、ここは躊躇なく「ラーメン」を注文しました。
この場所は元々がラーメン屋さんだったようで、辺鄙な場所にはありますが交通量が多いので意外に目立つようで、きっとその影響もあってこの客足なのかな・・と思いつつも、どうも店主の知り合い関係が結構多いようでもあるようで、私がいる間は殆どのお客さんが店主ないし奥様と一言二言会話を交わしていました。
随分交友関係が広いようですが、元は何をなさっていたんでしょうね。
余談はさておき、ラーメン。
カナキン亭テイストを想像していたので、一瞬その見た目にあれ??と思うものの、とりあえず食べてみなくてはわかりませんので、先ずはスープを飲んでみます。
多くのカナキン亭系がスープ表面には細かな背脂が浮いているのですが、こちらはその背脂が全く無く、少し動物系油が浮く程度。
お陰でかなりサッパリとした口当たりで、これなら子供からお年寄りまで人を選ばず食べられそうです。
スープ自体もカナキン亭特有のニンニクを煮込んだ風味がそれほど強くなく、豚や鶏、魚介類や野菜を煮込んで旨味が渾然一体となったあの味に比べるとだいぶ薄い印象。
移転前はかなりカナキン亭に近い味だったので、未だこの設備に不慣れなのか、それとも忙しくて炊き出しが間に合わないのか、悩ましいところですね。
麺は柔らかめに茹であげられたストレート細麺。
軽くウェーブしており、水分量の少なさと相まってスープの吸い上げはなかなかの感じ。
具材は巻きバラチャーシューに青ネギ、メンマに三角海苔。
チャーシューは注文の都度切り落としており、肉が酸化せずに風味が豊か。しかも非常に柔らかく茹で上げられているので、ホロホロと口の中で溶けてしまいます。とろける旨さ、いわゆるトロ旨ってやつですね。
そうそう、この手のラーメンってお酢がとてもマッチするんですが、この一杯も二回しほど掛けてみたら、ガラっと味が引き締まりました。
久しく清水区には新しいラーメン屋さんがオープンしていませんでしたが、このお店をきっかけに、盛り上がるといいですね。

豚風亭
非常に目立つ場所に移動した「拉麺 豚風亭」

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 2件

  1. 電気がま より:

     「豚風亭」さん、こちらに引っ越したんですね。
    開店してそれほど経たないうちに場所替えというのも不思議な気がしますが、色々と都合があるんでしょうか。
     それにしても高橋さんの情報は早いですねえ。
    中部のラーメンもたくさん取り上げてくださるようよろしくお願いいたします。

  2. かなり高橋 より:

    >電気がまさん
    コメントありがとうございます。
    そうなんです、私も随分早いなぁ・・と思いましたが、やはりあの場所では厳しかったのでしょうか。
    今の場所はチラシ効果もあるのかもしれませんが、もの凄くお客さんが入っているようでした。
    移転は大成功みたいです。
    ラーメン情報、頑張ります!(最近は正直クタクタですが・・(;^_^A)

コメントを投稿する

© 2005 - 2010 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」