ちっきん

ちっきん−朝そば
朝そば 600円
和風系
力強く濃厚な鰹出汁の旨味を味わい尽くせ!
コッテリ:◎○○○○(本枯れ鰹節をふんだんに使った和風醤油スープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(ややウェーブしたストレート細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。巻きロースチャーシュー、メンマほか)
おすすめ:必食 アッサリ ジンワリ 濃い味 上品 無化調 チャーシュー 早朝 朝ラーメン
住所:藤枝市田中2丁目13−6 ヴィラ田中A−1
TEL:054−646−6078
営業時間:07:00〜14:00
     17:00〜20:00(金土)
休日:日曜、月曜、祝日
駐車場:なし
座席:カウンター3 テーブル2×4
URL:なし
最寄り駅:なし


朝ラー二軒目は、新しく出来た「◯寿」さんからも程近い、「ちっきん」さんに突撃してみました。
こちらも久しぶりなんですが、未だにお店の駐車場が無いようなので、そこが非常にネックですね。
お店の方に訊けば代わりの駐車場を案内してもらえますが、どうやら地元の方は週末であれば近隣の信用金庫がお休みなので、皆さんそちらを利用している様子。
でも早くお店専用の駐車場が見つかるといいですね。
朝は8時オープンかと思ってお店に向かいましたが、どうやら7時に変わったみたい。
私が着いた時はお客さんは居ませんでしたが、ひょっとしたら皆さんも8時オープンと思われているのか、8時を過ぎた頃には続々とお客さんが入ってきていました。
カウンターに座りメニューを見ると、移転リオープン直後に比べ、ぐっと増えていますね。
殆どが食べたことのないメニューばかりでしたが、その中からまさに今食べるべきメニューを見つけました。
それがこの「朝そば」です。
カウンターに座ったので作業の様子が非常によく見えるため、チラチラと拝見させてもらうことに。
注文が入るごとに小鍋でスープを温めて作る方式で、チャーシューもその都度切り落とす手間の入れよう。
回転率は上がりませんが、このほうが見た目にも美味いラーメンが出来上がりそうです。
しかもこのメニューだけでしょうが、追い鰹でスープを仕上げているようで、ますます期待が高まります。
その茶黒い色合いからも濃厚さが伺えるスープは、非常に分厚く力強い鰹節の旨味がグイグイと迫る和風醤油スープ
本枯れの鰹節を使用しているようで、あまりに濃厚に炊き出すためか、血生臭さやエグ味すら感じられますが、それを上回るほどの芳醇な旨みがたまらなく鮮烈です。
動物系を使わずに鰹節のみでこれだけの力強さと厚みを出すにはかなり量を使うことになるかと思いますが、その心意気には脱帽です。
好みもあるかと思いますが、これは旨い!
麺は最近では珍しい黄色味を帯びたややウェーブしたストレート細麺。
うっすらかんすいの匂い漂う麺は、若干固めの湯で加減。
ただ、スープに対して麺が完全に力不足に思えるのは、私だけでしょうか。
具材は巻きロースチャーシューに厚裂きメンマ、アサツキ。
これだけ力強いスープだと、麺とスープだけの「かけそば」でもいいんじゃないかなと思いますが、具材があるほうがラーメンっぽくもありますよね。
いやぁ、いいスープでした。
新しい味、マニアックな味がお好きな方は、是非試してみて欲しいと思います。

ちっきん
朝から大繁盛の「ちっきん」さん

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 2件

  1. かなり高橋 より:

    >名無しのラーメン好きさん
    あはは・・間違えてました(;^_^A

コメントを投稿する

© 2005 - 2010 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」