支那そば処 麦

麦−冷し
冷し 550円
朝ラーメン系
藤枝の朝食と言ったらやっぱり、朝ラー!
コッテリ:○○○○○(節系出汁と醤油のキレが特徴的なサッパリスープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(自家製ストレート細麺)
量の多さ:■■□□□(麺量やや少なめ。モモチャーシュー、粉ワサビ、紅ショウガほか)
おすすめ:アッサリ 自家製麺 人気店 安い 早朝 ファミリー 禁煙
住所:藤枝市田中3丁目6−10
TEL:不明
営業時間:07:00〜
休日:月曜
駐車場:あり
座席:テーブル4×4
URL:なし
最寄り駅:なし


ブログコメントに寄せられた情報を元に突撃。
情報を頂いたのが日曜日の朝。ブログ更新をしながらその日も朝ラーを食べるべく、どこのお店に行こうか悩みつつも、そろそろ出発しようかというタイミングでした。
お寄せいただいた情報は志太系ラーメンを出すお店が2軒出来たという内容で、片方は場所がわからなかったものの、もう片方は藤枝西高校を目指せばよさそうなので、そちらに向かうことにしました。
現地付近をふらふらふらーっと走っていると、「支那そば処 麦」の看板を発見!
実は匿名掲示板にも同じように麦が移転したとの情報があり、お店に着いてみて、コメントの情報と匿名掲示板の情報が合致して、(なるほど!ここのことか!)と納得しました。
付近は比較的閑静な住宅地といった感じで、朝方にも関わらず車の通りもそこそこありますが、
なによりまだ移転オープン間もないはずなのに、このお店を目指す車がひっきりなしに入ってきます。
私も混雑する駐車場に入り、運良く1台分停められる場所があったので、そこに駐車。
お腹も空いていたので、急いで店内に向かいます。
お客さんの中には某朝ラー店のTシャツを着た方も・・・
注文は食券制。入口横に小さな券売機があります。
朝ラーは冷たいのと温かいのが2種類あり、両方食べる場合はどちらが先かを券を買う時点で選ぶ必要があるようです。
この後もう1軒行くつもりだったので、今回は「冷し」の券を購入しました。
店内は4人がけのテーブル席が4卓あるのみで、基本は相席スタイル
ラーメンの種類や相席など、普通のラーメン店には見られないこれらの慣習は、知らないと結構戸惑いそうですね。
で、ラーメン。
正統派の志太系朝ラーそのままの、油分の全く無い冷たいスープは、みりんや醤油をブレンドした醤油ダレの旨味が強く、出汁自体は鶏の旨みよりも節系の旨みが強い感じ。
非常にサッパリとしたスープなんですが、味が強いぶんパンチもありますね。
麺は自家製のストレート細麺
やや平打ち気味の麺は、柔らかめに茹で上げられたために食感自体は柔らかいものの、茹でたあとに水できっちりと締められているため、ビヨーンと伸びてしまうほどのあの独特の粘り強いコシがありました。
具材は固めに茹であげられたモモチャーシュー、万能ネギにメンマ、海苔を筏にした紅ショウガ、チャーシューを筏にした粉ワサビ。
ひんやり冷たい麺に、ツーンとなる粉ワサビや、酸っぱい紅ショウガなどが、朝の胃に程良く刺激的で、これを求めてまたお店の暖簾をくぐりたくなるんですよね。
温かいのも食べたいところでしたが、この後もう1軒行きたかったので、また今度のお楽しみに。
朝ラーを未だ未体験の方は、新生「支那そば 麦」さんに行かれてみては。。
最後になりましたが、情報をお寄せいただいた「すすむ」さん、
美味しい情報ありがとうございました。

麦
朝から多くのお客さんで賑わう「支那そば処 麦」さん

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2010 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」