Ramen Diner クリメン (ラーメン ダイナー くりめん)

クリメン−塩ラーメン
塩ラーメン 580円
塩系

クラシカルな味わいのラーメンは、お店一番人気!

コッテリ:◎◎○○○(昆布の旨味が前に出た淡くて懐かしい味の塩スープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(柔らかめに茹で上げられたややウェーブした細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。肉の旨味を含んだチャーシューほか)
おすすめ:アッサリ ジンワリ 人気店 老舗 安い モダン ファミリー デート 禁煙

住所:牧之原市菅ケ谷181−2
TEL:0548−52−3977
営業時間:8:00〜10:30
     11:00〜14:30
休日:月曜
駐車場:6
座席:カウンター3 テーブル4×2,4×3
URL:http://yaplog.jp/kurimen/
最寄り駅:なし


今日はいつもよりも早起きをしたためか、朝ラーを2杯食べたところで眠くなってしまったため、贅沢に昼寝ならぬ、朝寝をかましてみました。
その後はいつものようにブログ掲載用の記事を書き、気がつけば時間は10時30分。
そういえばお昼はどこで食べるか決めていなくて、一応中部の行きたいお店をリストアップしてあったものの、迷いに迷って今いる場所から一番遠いお店に突撃することにしました。
そうして決まったお店がこちら、「Ramen Diner クリメン」さんです。
近隣の長閑な雰囲気に溶け込むシックな外観のお店。
でも一歩入り口をくぐれば、そこは60〜70年代の古き良きアメリカンポップな雰囲気に早変わり。
前回突撃したときは入って早々に注文してお勘定を済ます前払方式だったので、今回も同じよう財布を持って注文仕掛けようとしましたが、「あ、お会計は後でいいです」と言われました。
システムが変わったのかな?時間や混雑度によって違うのかな?
ところでこんなにもアメリカンな雰囲気で、しかも前払方式だとつい「ホットドックとコーク」と言ってしまいそう・・・と思うのは私だけでしょうか(^^)
前回は油ソバを食べ、その時添付されたスープがクラシカルだけど割としっかりと出汁感のある味だったので、今回はラーメンを食べに来てみました。
メニューを見ると、ラーメン系は塩に始まり醤油と続きます。
どうも塩がお店一番人気のようなので、それを注文。
このアメリカンな雰囲気を楽しみながらラーメンの到着を待ちます。
和える手間のないラーメンの提供は流石に速く、携帯をいじり始めて間もなく到着しました。
ふわりと鶏や豚由来の動物系の香りが立ち上るスープは、眩くイエローに輝くとても澄んだもの。
昆布由来と思われるグルタミン酸の旨味と、穏やかな鶏や豚の風味は、淡麗系ほどの奥深さや旨味の強さはありませんが、クラシカルなスープとしては十分に旨味を持っています。
麺は柔らかめに茹であげられた、ややウェーブした細麺。
コシやしなやかさはありませんが、柔らかいお陰でスープの馴染みもいい感じ。
具材はシットリと煮込まれたジューシーなチャーシュー、小さく可愛い海苔、甘めに味付けられたメンマ、万能ネギ。
どちらかと言えば昆布の旨みが前に出たスープを吸い込んだチャーシューを噛むと、相乗効果で旨味が口の中で炸裂します。
肉そのものが旨いチャーシューもいいですが、スープを吸い込んでより旨くなるタイプのチャーシューもいいですよね。
ちなみにこちらのお店では、通常メニューをちょっとアレンジした限定メニューも月替わりで行っているようです。
雰囲気的にもっと尖ったイマドキのラーメンを食べてみたいところですが、ポップな雰囲気だけど味はクラシカル、というのが牧之原スタイルなのかもしれませんね。

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2010 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」