はっかい

はっかい−中華そば
中華そば 400円 (朝限定)
朝ラーメン系
インパクトある豚の風味がクセになる、ユニークな朝ラーメン
コッテリ:○○○○○(豚のワイルドな匂いが特徴的な超アッサリ醤油スープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(モチットした食感のやや平打ち気味ストレート細めん)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。モモチャーシュー、メンマほか)
おすすめ:アッサリ 濃い味 自家製麺 安い ぶらり 早朝 ファミリー 禁煙
住所:藤枝市兵太夫979−15
TEL:054−636−2488
営業時間: 7:00〜11:00
     11:30〜14:00
休日:水曜
駐車場:5
座席:カウンター4 テーブル4×2 座敷8×1
URL:なし
最寄り駅:なし


朝ラーメン」というと、普通のラーメンに比べてちょっと量が少なく、なにより味がサッパリとしてシンプルなので、「軽い」という印象がありますが、1軒目に食べた「麺屋 燕」さんの「京カレーラーメン」はしっかりとした普通のラーメン。
カレーでしかもレギュラーサイズのラーメンということで、結構お腹に響いたな・・という感じのまま、2軒目に目指したのがこちらのお店。
最近(といっても結構前?)朝ラーを始めた「はっかい」さんです。
ご存じの方も多いかと思いますが、こちらのご主人は静岡市で古くからのグルメな方には著名な「イタリア軒」さんという、グリルでじっくり焼き上げた本物のチャーシューが売りのお店での修行経験があり、実際昼に出されるラーメンは、それを踏襲したものです。
しかし今回の目的である「朝ラーメン」は、既に食べられた方のブログを拝見する限り、「マルナカ」さんを祖とする正統派の「朝ラーメン」を踏襲されているようで、(イタリア軒さんが正統派の朝ラーを作ったら・・・)をイメージを膨らませながら、楽しみに突撃してみました。
迷いながらもなんとか現地に到着すると、未だ8時前だというのに駐車場は満車。
えーーー!!と驚きながら、近隣に停められる場所がないので仕方なく空くのを待ちます。
ネット上ではあまり名前を聞きませんが、これほどまでに人気だったとは、正直驚くと同時に、ややりこの地域の方は朝からラーメンを食べるというのが、本当に根づいているのかもしれないなぁと思いました。
満車でしたがそれほど待たずに駐車場がバタバタと空いたので、そそくさと入庫。
店内は出勤前と思しきガテンの方やお休みの日の朝食にという感じのちょっと年配の男性客で占められ、皆さん一人客であったため、小上がりの座敷に私もお邪魔することに。
お冷を受け取り、「中華そばください」と告げると「並でいいですか?」と返されたので、「はい、並で」と答えました。
そういえば、ここは朝ラーのルールに従い、「温かいのを並で」と言えばよかったですね。(;^_^A
「釜の水を一旦捨てるので、10分くらいお待ちいただきますが・・・」と告げられますが、そのくらい待つのは全然問題ないですよね。
まったりとした雰囲気の中、届けられたのがこちらの一杯。
小ぶりの丼に所狭しとスープ・麺・具材が盛り付けられたさまは、まさに朝ラーそのもの。
蓮華が無いのも朝ラーのスタイルなので、丼を持ち上げ、縁から直接スープを啜ります。
油分の全く無いスープは、豚のワイルドな匂いと、やや強く効かせた醤油ダレの旨味が交互に折り重なる、アッサリかつシンプルなもの。
朝ラーというと、通常は鶏ガラ出汁に鰹節や昆布の旨味を封じ込めたミリン醤油ダレが一般的ですが、こちらのは豚の野性味ある風味を効かせてあるという、他にない特徴がありました。
そういえばこの匂いはイタリア軒に通じるあの豚の匂いであり、ここがこのお店らしさなのかもしれませんね。
麺はやや平打ち気味のストレート細麺。
イタリア軒系のもう一つの特徴である、自家製麺もこちらのお店では踏襲されているため、恐らくこの麺も自家製か。
ややザラ感のある麺肌を持っているところや、プチンとした歯切れの良さしなやかなコシは、他の朝ラーメン系に通じるものがありますね。
スープがシンプルな分、麺が前に出がちの朝ラーですが、この一杯も同じく麺が光っていました。
具材はシットリとやや固めに煮付けられたバラチャーシューに万能ネギ、メンマ、海苔。
この辺りの具材も朝ラーそのまま。
さっぱりとしたスープにはこのシンプルな具材がいい感じですよね。
2軒目だったので控えましたが、豚の風味を利かせた正統派系の朝ラーメンということで、ちょっと冷たいのも気になりますね。
ちょっとだけ変わった朝ラーを食べてみたいという地元の方、いかがでしょうか。

はっかい
屋号の意味はなんでしょう??の「はっかい」さん。

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 2件

  1. すすむ より:

    そうそう、藤枝に「静岡イタリア軒」ご主人の長男が店をだしましたよ。
    場所は、藤枝駅前の道を「ごさろう」に向かいその手前
    50m位の左側、どちらかと言うと洋食屋ッポイ店構えなで、らーめん屋のつもりで探すと見逃しますので要注意です。
    しょうゆらーめんの味は、黒いスープですけど見た目ほどしょうゆっぽくありません、志太系と通常らーめんの中間位かな?
    「四川野菜らーめん(みそが美味しい)」って言うのがあるんですけど、その野菜のボリュウムには圧倒されると言うか、おもわず笑っちゃうお客様もいます(僕も笑っちゃいました)。
    又、ここの塩らーめんは絶品です!!
    そして、冷しらーめんも食して見てください。
    良い意味でこの味、まだ修行不足の私には、どう表現していいのかコメントする言葉が見つかりません(熱狂的なファンも少なくありません)。
    プロのコメントを、楽しみにしています!!

  2. かなり高橋 より:

    >すすむさん
    相変わらず情報早いですね〜
    イタリア軒、静岡勤務時代に好きな味だったので、今度突撃してきます!
    いつも情報いただきまして、ありがとうございます。<(_ _)>

コメントを投稿する

© 2005 - 2010 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」