中国菜館 群鳳 (ぐんほう)

群鳳−什綿湯麺
什綿湯麺(五目入り汁そば) 630円
ノンジャンル系
素材の持ち味を存分に引き出した、値段もお手軽な一杯
コッテリ:◎○○○○(スッキリクリアな味わいのスタンダードな中華スープ)
麺の太さ:◆◇◇◇◇(柔らか茹で加減のややウェーブしたストレート細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。豚コマ肉、キャベツなどをハリっと炒めて)
おすすめ:アッサリ ガッツリ 濃い味 華やか 中華 人気店 安い ファミリー 接待
住所:沼津市本田町3−8
TEL:055−922−3388
営業時間:11:30〜15:00
     16:30〜21:00
休日:不定
駐車場:あり
座席:テーブルあり
URL:なし
最寄り駅:沼津駅


読者の皆さんにはどのように見えているかわかりませんが、こう見えてワタクシ、隔年で人間ドックが必要な年代なんです。
で、今日はその人間ドックの検査日で、検査そのものは半日で終わるところなんですが、ちゃっかり午後からお休みを頂いてみたり。
今回の人間ドックは胃の検査もあって朝から何も飲まず食わずで非常に飢餓感があり、気持ち的には2軒行きたい感じ。
ドックが終わったのはほぼ予定通りの10時過ぎ。
早いラーメン店でも開店まであと1時間近くありますが、ここはゆっくりお店探しをしてみるものの、検査センターがある沼津近辺で最近入っていないお店を探してみると、どこも11時30分が開店時間。
うわぁ、1時間30分近くも昼飯お預けかぁ・・とガックリしているところに、一本のメールが届きました。
本ブログ読者のWさんから頂いたメールには、ラーメンマニアではないものの、本ブログに影響されてあちこち食べ歩いていることと、コッテリ豚骨が好きだけどそれに反したアッサリ系のラーメンが絶品のお店を紹介したくメールしたと書かれていました。
あれこれお店を探しているうちにタイミングよく頂いたお店紹介メール。
これはきっと何かの縁だ!と今すぐ向かったお店が、こちらの「中国菜館 群鳳」さんです。
戸建て住宅やアパートが立ち並ぶ住宅街の中に突如現れる群鳳さんは、向かう直前に調べた情報だと、手頃な値段で美味しい中国料理が食べられるお店らしく、かなり混んでいるそうで、実際お店に着くと駐車場は常に車が出入りして空くのを待っているような状態で、静かな住宅地の中でこの喧騒にも似たこの雰囲気はただならぬ感じです。
なんとか車を止めて店内に入ると、駐車場の状況と同じく、少人数のテーブル席は満席で、私のような一人客は有無を言わさず丸テーブルの相席になりました。
客層はサラリーマンと主婦の方が7:3の割り合いで、平日は夜に飲食店を利用することが多い私には新鮮な光景です。
多くのお客さんがこのお店をよく利用しているようで、皆さん慣れた感じで相席に着いていました。
着席すると手早くお冷とメニューがサーブされます。
入店する前から既に注文すべきメニューは情報をお寄せいただいたWさんがオススメする「五目汁そば」と決めていましたが、一応メニューに目を通します。
見ると殆ど全てのメニューが漢字で書かれており、五目汁そばはどこだろう?と悩んでしまいます。
でもよくよく見ると、漢字メニューの隣には説明書きがなされており、それを見ていくと目的の五目汁そばが見つかりました。
お店ではこれを「什綿湯麺」と書いてありますが、これ何て読むんでしょう(笑)
とりあえず注文時には「この、五目汁そばを」と言いましたが、読めたらカッコよく「什綿湯麺、ください」と言ってみたいところです。
流石に混雑しているので、注文後から食べ物の到着まではそれなりに待ちます。
待っている間に他の方の注文を見ていましたが、お得な「ランチセット」を頼まれる方が多いようですね。
で、ラーメン。
え!これで630円!?
と驚いてしまうほど、見た目に具沢山の一杯。
箸と蓮華でてんこ盛りの具材をかき分け、まずはスープから飲んでみます。
澄んだ非常にクリアーな味わいのいわゆる清湯スープは全く臭みが無く、多くの中華料理店で味わえる特有のガシっと強い旨味が前面に突出しながらも、後味はしつこさの無い非常にスッキリとしたもの。
これも具物が沢山乗ったラーメン特有なんですが、具物から染み出す旨味が徐々にスープに溶けだしてさらに旨味が増すと共に、コク深さも顔を見せるドラマチックな味わいがありました。
麺は柔らかめに茹で上げられた、ストレート細麺
若干ウェーブしているのは手もみを加えたものでしょうか。
そして目玉の具材。
キャベツ、にんじん、タケノコ、キクラゲといった野菜類と豚コマ肉を、強い火力で一気に炒めあげた印象で、野菜類はハリハリ感が、お肉はジューシーさがちゃんと残っており、これだけ食べても630円の元は取れそうな感じ。
やっぱりここまでのハリハリ感は強い火力で一気にという中華料理特有のワザでないと、でない味ですよね。
特にこの群鳳さんは安いのに手抜きせず、絶妙な炒め加減が際立っており、とにかく素材の持ち味を存分に引き出している感じで、なにより食感がたまりませんね。
この感じだと麺以外も含めた他のメニューも、恐らく値段よりも遥かに満足する味を提供していることでしょうね。
確かにWさんがオススメするこの「什綿湯麺」も旨かったですが、むしろ私はこのお店に来たら他のメニューにも挑戦しないと、勿体無いとすら感じました。
それくらい、ワザが冴えていたんですよね。素晴らしい!
いやぁ、地元にこんなに凄いお店があるなんて、ますます静岡が好きになっちゃいますね。
最後になりましたが、メールをいただいたWさん、美味しい情報をありがとうございました。

群鳳
安くて激ウマな「中国菜館 群鳳」さん

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 10件

  1. わさわさ より:

    こんにちは。管理人さんはラーメン専門店以外も立ち寄るのですね。。さすがです。
     五目汁そば中国料理用語で言うと
    スーチンタンメンと言うそうですよ(笑)

  2. jammy より:

    うちの職場から歩いて行ける距離にあるので、今度チャレンジしてみます

  3. かなり高橋 より:

    >jammyさん
    ぜひぜひ!安くてウマーですよ!

  4. かなり高橋 より:

    >わさわささん
    いやぁ、最近は特に地元だとほとんどのラーメン屋さんに行き尽くしてしまったので、そろそろ中華料理店にも幅を広げようかと悩んでいるところです。
    スーチンタンメン、勉強になりました(⌒∇⌒)

  5. すが子 より:

    『きたーーーぁー』!って「あんかけ」にして欲しっス!
    やっぱ「ラーメン」は”麺”より”具”で楽しむのが中華料理の王道ですね!
    かなりさん!?「うまにそば」「広東麺」「サンマーメン」あたりのあんかけ特集を期待しちゃいます!
    あんかけ大好き すが子 ヨリ・・・(^^)

  6. かなり高橋 より:

    >すが子さん
    なるほど、中華料理の場合は具でしたか。
    言われてみればそうかも!でしたね。
    特集ネタは前からやってみようかなぁと思っていました。
    「旨いタンメンを探せ!」みたいな感じですよね。
    いずれやってみたいと思います。

  7. W より:

    早速食べてもらって嬉しいです。
    野菜たっぷりで満足できますよね。
    他のお料理も勿論美味しいんですが、やっぱり私は「五目汁そば」。
    金額も630円でも安いんですけど、少し前までこれがなんと580円だったんです。
    おどろき。

  8. かなり高橋 より:

    >Wさん
    いえいえ、こちらこそ美味しい情報をいただきまして、助かりました。
    630円でも十分安いのに、580円だなんて、なんて良心的!!
    旨い!安い!の代表的なお店ですね。この時代に凄いです。

  9. GOLD より:

    こんばんわ、かなりさん。
    ラーメンのブログなのでこの文章は型破りかもしれませんが、敢えて書かせていただきます。
    この店はラーメンだけではありません。
    日本人が好きな麻婆や回鍋肉なども美味しいです。
    しかも、鮑や蟹や海老など高級食材系以外は1000円以下と安いのが魅力です。
    ラーメンブログなので、意に反しているようでしたら削除してください。

  10. かなり高橋 より:

    >GOLDさん
    いえいえ、最近は中華料理方面にも突撃しておりますので、ご遠慮なく(⌒∇⌒)
    私も、食べていないので想像ですが、こちらのお店は麺料理以外もかなり旨いんじゃないかと、五目汁そばの具材を食べて感じました。
    是非麺だけじゃなく、他のメニューも試したいところですね!

コメントを投稿する

© 2005 - 2010 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」