らーめん工房 福○家 (ふくわうち)

福○家−肉モリ
肉モリ 800円
つけ麺系
中華麺の素晴らしさに気付かせてくれる、珠玉の一杯
コッテリ:○○○○○(和風出汁でバラ肉を軽く煮込んだアッサリとしたつけ汁)
麺の太さ:◆◆◆◆◇(国産小麦を使った自家製ストレート太麺)
量の多さ:■■■■□(麺量やや多め。豚バラ肉、小松菜)
おすすめ:アッサリ 上品 自家製麺 無化調 穴場 駅近 ファミリー 友人同僚 禁煙
住所:伊東市富戸911−102
TEL:0557−51−2667
営業時間:11:30〜14:00
     17:00〜20:00
休日:不定
駐車場:4台
座席:カウンター8 テーブル4×1
URL:なし
最寄り駅:城ヶ崎海岸


伊豆食べ歩き・・というか、伊東食べ歩き夜の部1軒目は、久しぶりに「らーめん工房 福◯家」さんに突撃しようと思い、「支那そば 福々亭」さんを後に、城ヶ崎海岸に車を走らせました。
以前、福◯家の店主さんから聞いた裏道を通って城ヶ崎に向かうべく、136号線を降り、海岸沿いの川奈を通ります。
この道路は交通量がとても少なく、海辺の山間を通るためにとても景色がよく、お気に入りの道路だったりします。
城ヶ崎に着き、海岸沿いに車を止め、大海原を目の前にして昼に食べたラーメンの記事を書き始めます。
途中、あまりの気持ちよさに何度か居眠りしてしまいますが、穏やかな潮風が肌を伝い、輝く青い海を見ながら、ゆったりとした波の音を聞いていると、誰だってリラックスしてしまいますよね。
そんなまったりモードで記事を書き始め、気がつけばいつもの倍の時間を掛けていました。
まぁ、予定通りだったんですが、記事を書き終えたのが丁度次に突撃する福◯家さんの夜の部開店時間であったため、再びエンジンに火を灯し、お店に向かいます。
一番乗りでお店に着き、カメラを携え店舗に向かいます。
17時でも外はまだ太陽が沈んでいないため明るく、いよいよ夏がくるんだなぁという気持ちに。
大将のイラストが描かれた引き戸を開けると、中ではホンモノの大将が待っていました。
場所柄あまり多くのお客さんが来るお店ではないので、来る度に大将といろんなお話をし、いつぞやは人生相談みたいなお話までさせていただいたこともあるこちらのお店。
単に店主と客というよりも、人生の先輩として接させて頂いているので、久しぶりの突撃というよりは、久しぶりに帰ってきた、という感覚の方がしっくりきます。
挨拶もそこそこに、目当てのつけ麺である「肉モリ」を注文します。
実はこちらの「肉モリ」は、一般的なつけ麺とはだいぶ違います。
一般的なつけ麺が、ラーメンよりもより味も旨味も強化したつけ汁で食べるのに対し、こちらのつけ汁は和風出汁を醤油のみで味付けした、盛りそばスタイル。
通常のつけ麺よりもさらに麺の旨味を楽しめるようになっています。
清潔感溢れる店内は厨房もオープンで、作業の様子がよく見えます。
現役を退き、閑静なこの地でひっそりと営むラーメン店ではありますが、腕はいまだに現役。
手際よく、あっという間に「肉モリ」が出来上がってきました。
まずは麺から。
水で洗ったばかりの麺はつやつやとしており、見た目からも潤い感が伝わってきます。
国産小麦を使った自家製麺はストレート太麺
芯まできっちりと茹で上げた麺は、水分量の多さも手伝い、その食感は中までプリップリのモッチモチ
そのみずみずしさとともに、ふわっと広がる小麦が持つ甘味がなんとも清涼な感じ。
後述するつけ汁がシンプルなのも、この麺の良さ・特徴をより引き立てるため、なんでしょうね。
私はよく「麺に甘味がある」という表現を使いますが、その麺に甘味があると言うのを教えてくれたのが、こちらの麺だったんですよね。
一つのスタイルを極めた形が、ここにありました。
つけ汁は、豚バラ肉と小松菜を和風出汁と醤油で軽く茹でた、シンプルなもの。
具材でもある豚バラ肉は「麦豚」を使用したもので、しつこくない脂身や適度な旨みを持つ赤身がシンプルに旨い。
途中、麺に一味唐辛子を降りかけて食べてみると、柔らかで優しい味わいが一転し、引き締まった後味に変わります。
これも、そのシャープな後味の後、ほんのり麺が持つ甘い香りが口の中に残り、麺の旨さをより引き立てるアイテムあったことがわかります。
大将曰く、「この茹でたての麺に醤油だけを掛けて食べる、ぶっ掛けが一番旨い」そう。
それは流石にお客さんには出せないそうですが、それも一度試してみたいところですね。
一般的な「つけ麺」をイメージして食べると、その期待に外れる方も多いかもしれません。
しかし誰よりもこの麺を愛するご主人が、もっとこの麺の良さを楽しんでもらえるよう、あえてシンプルなつけ汁で勝負したこの一杯は、沢山のラーメンを食べ歩いた麺通な方にこそ、しっくりとくる一杯ではないでしょうか。
ところでこれ、なんだかわかりますか?

福○家

正解は、ラーメン万華鏡
このお店のオープンを祝い、伊豆にある万華鏡の博物館(こちらのことかな・・)の方から贈られたものだそうです。
これ、私も普通に欲しくなっちゃったんですが、他にも欲しい方います?
一つでも作れるようですが、どうせならまとめてお願いするのはどうかなぁと思ったもので。

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2010 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」