めんりすと

めんりすと−に・ぼ・ら・あ
に・ぼ・ら・あ(煮干し白湯の正油ver.) 850円 (数量限定)
ノンジャンル系
コク深い豚骨鶏白湯スープと力強い煮干し出汁の華やかなコラボレーション
コッテリ:◎◎◎○○(しっかりと豚のコク感じる白湯スープにフレッシュな煮干し出汁)
麺の太さ:◆◇◇◇◇(プチンとした食感がリズミカルなストレート細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。焼き目をつけたバラチャーシューほか)
おすすめ:コッサリ 華やか 上品 ピリ辛 無化調 限定 穴場 モダン 禁煙
住所:三島市梅名108
TEL:055−977−8555
営業時間:11:30〜14:00
     18:00〜21:00(平日)
     17:30〜21:00(土日祝)
休日:火曜
駐車場:11
座席:カウンター6 テーブル16
URL:http://www.menristo.com/
最寄り駅:大場駅


ラーメン友達であるSさんより、「めんりすとの煮干しラーメンが絶品だよ!YOU!ゼッタイ食べに行きなよ!」と強くオススメされ、早速突撃してみました。
お店に入ってカウンターに座るなり、店主さんが開口一番に「Sさんに言われて来たんでしょ?」と。
思いっきり図星だけに、思わず爆笑しながら、「はい、そうです」と答えます。
残念なことに今日は煮干しは煮干しでも、白湯スープで割った煮干しラーメンを提供している日だそうで、目当ての清湯系スープを使った煮干しラーメンは今日は提供できないとのこと。
やや残念ではありますが、きっと白湯系も美味いだろう思い、迷いなく白湯煮干しラーメンの「に・ぼ・ら・あ」を注文しました。
先客、後客共に居ましたが、丁度その切れ間に入ったので、注文後すぐさま調理に取り掛かって頂いたので、ラーメン談義もそこそこにラーメンが到着しました。
僅かに泡立ったクリーム色をしたスープは、当初の白湯スープに比べて随分濃厚に仕上がっており、臭みの全く無い気品に満ちた豚骨が前に出た豚骨鶏白湯スープ。
それに負けないようやや力強く煮干し出汁を効かせ、魚介の旨味もプラス。
動物系も魚介系も喧嘩すること無く、それでいてお互いが力強く主張しつつも、淡麗に纏まった、非常に上品で繊細な味わいのスープです。
昨今ラーメンスープは味が強くなる一方で、正直なところ当初こちらのお店の味ではちょっとインパクトに欠ける印象でしたが、改良の進んだ今は繊細さや上品さはそのままに、味もラーメンらしくしっかりと感じられ、誰にもわかりやすい味になりました。
麺は丁寧に湯切りされシャキシャキっと仕上げられた、ストレート細麺
仄かに小麦の香りと甘みが感じられる麺は、繊細なスープとなかなかの相性で、特にシャキシャキ感プチプチとした歯応えが心地よい感じ。
具材は焼き目をつけて香ばしさを引き出した巻きバラチャーシューに、鶏チャーシュー、半熟の味付け玉子、大きくカットしたメンマ、水菜に白ネギ、白ゴマ。
スープに変化をもたらすため、柚子の皮やフライドガーリックも使われ、このあたりが「めんりすと」さんらしいところでしょうか。
気づかないままにスープまで飲み干してしまいましたが、「美味」とはまさにこのスープのことをいうのでしょうね。
近いうちに清湯系の煮干しラーメンも食べに来なくては。。
最後になりましたが、Sさん、ちゃんと仕事してください美味しい情報ありがとうございます。

めんりすと
モダンシックな雰囲気が嬉しい「めんりすと」さん

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 2件

  1. s より:

    ちゃんと仕事をしているSです。こんばんわ
    是非今度は清湯のほうを食べてみてください。むっちゃまいう〜なこと間違いないです。

  2. かなり高橋 より:

    >sさん
    美味しい情報ありがとうございます。
    最近のめんりすとさんはカジュアルな雰囲気とは裏腹に唸る一杯を続出ですね。
    人気が出過ぎて並ぶようになったら困るので、今のうちにたくさん通っておきましょうか。

コメントを投稿する

© 2005 - 2010 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」