じぇんとる麺 (じぇんとるめん)

じぇんとる麺−ラーメン
ラーメン 700円
横浜家系
ハンパなコッテリラーメンは道を空けろ! これがホントのコッテリラーメンだ!
コッテリ:◎◎◎◎◎(オイリーでコッテリ濃厚な豚骨醤油は男味)
麺の太さ:◆◆◆◆◇(固めに茹で上げられた強いコシを持つストレート太麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。巻きバラチャーシュー、生キャベツ、海苔ほか)
おすすめ:必食 コッテリ ガッツリ ワイルド オイリー 濃い味 ぶらり 深夜 禁煙
住所:駿東郡長泉町竹原392−5
TEL:055−973−5429
営業時間:11:30〜14:30
     17:30〜22:00
     11:30〜14:30(金土)
     17:30〜22:30(金土)
休日:火曜
駐車場:7
座席:カウンター10 テーブル6
URL:http://fujiyama-co.jp/
最寄り駅:三島広小路駅


さてさてゴールデンウィークが明けましたが、皆様はどんなお休みをとられましたか?
私はというと、新しく購入したPCの設定や、連休中にやるつもりだった仕事に追われ、殆ど引き蘢っていました。
外に食べ歩く時間もあまりなく、普段の休日と似たような過ごし方で、あんまり休んでいたという気がしませんでしたが、なんだかんだで一日一麺は食べております。
で、食べていた麺はもちろんラーメンも含みますが、どちらかといえばアッサリとしたラーメンばかり。
そろそろコッテリとしたラーメンが食べたいよなぁ・・という思いがつのっているところでした。
そんな今日は、体調が優れないと最近は負けてしまいそうになるくらいのコッテリとしたラーメンが食べられる、自宅からもほど近い長泉町の「じぇんとる麺」に突撃してみました。
ゴールデンウィーク明けで、お店に向かう道中、代休を取っているラーメン店が少なくなかったので、ちょっと不安になりながらもお店に向かうと、あのオレンジ色の看板が灯っていたので、ほっと一安心。
駐車場も隣のお店が閉店してしまった後なので、広く使える感じで停めやすくなりましたね。
店内には既に舌鼓をうつ若いカップルに、ガテン系の男性客。
このお店は食券制なので、お店に入ったらまず食券を買わなくてはいけないのですが、いつもの中盛りにしようか、並盛りにしようか迷うものの、夕食には遅い時間だったので、軽めに並盛りの「ラーメン」を購入しました。
座った後に気づいたのですが、どちらもラーメンだけじゃなく、ライスも一緒に注文しており、(あぁ確かにこのスープでコメを食べるのも凄く合いそうだぁ・・)と生唾を飲み込んだのはここだけの話。
家系ラーメンというと、麺が太いために茹で時間が長く、どうしても待ち時間が多く掛かるものなんですが、こちらの麺は比較的茹で時間が短めで、空いていれば思ったほど待たずにラーメンにありつく事が出来ます。
大きな海苔やワイルドに盛りつけられた野菜類、なによりもスープ表面にタップリと浮かぶ油がコッテリを欲する体にはたまらないルックスですよね。
表面の油が旨い事はもう十分知っているので、まずはその油をかき分け、スープそのものを飲んでみます。
おぉ!いつもより塩っぱいっっ!!これは久しぶりの感じ!!これはイケる!!
塩っぱくしているという事は、それに負けないくらい豚骨が濃いからこそ。
図太く濃厚な豚骨スープに、舌に突き刺さるほど強く醤油ダレを効かせた超濃厚な豚骨醤油スープは、野味に溢れ、その力強さにグイグイと引き込まれてしまいます。
表面に浮かぶ鶏油(チーユ)もコッテリ感をより強調させ、油そのものが持つネットリとした甘みが食欲中枢をよりいっそう刺激します。
しかも嬉しい事に、いつもよりスープが熱々。ぬるいと後半重さが増して負けそうになるんですが、今日は最後まで負けずに旨さを堪能する事が出来ました。
麺はストレート太麺。
今となっては「極太」とは言えなくなりましたが、それでも一般的なラーメンに比べるとまだまだ太いこの麺。
水分量が少なめで、やや固めに茹で上げるのも手伝って強い噛み応えとコシが備わっています。
具材は薫り高い大判の海苔が3枚に、巻いたバラチャーシュー、生キャベツに茹でたほうれん草、白ネギ。
一見乱暴な切り方や大きすぎるんじゃないかと思える海苔も、このワイルドで濃厚なスープをいっそう引き立てる感じ。
ちなみにこれら具材の「ツウ」な食べ方のコツは、生キャベツも海苔も食べ始める最初にまずスープに沈めておき、表面の鶏油を十分に吸わせた後、麺とともに啜るのが極上に旨い食べ方。
人によってはその油を吸わせた具材を追加注文したライスに乗せて食べる上級者もいるようです。
あぁ、やっぱり来てよかった、じぇんとる麺。
たまーにネイティブコッテリストになる私としては、大満足な一杯でした。
そうそう、噂によるとこのお店の出自の「アノお店」が、最近タレを変えたそうです。
これは行ってみなくては・・・

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 6件

  1. HUNA より:

    店の内装、外装がガラリと変わり、メニューに高菜や明太子が追加されました。また、麺のゆで方が平ザルから普通の(チェーン店によくある形式)に変わりました。
    となりの焼肉店は美容室に衣替え。
    なんで?と問いたくなります

  2. かなり高橋 より:

    >HUNAさん
    初めまして、情報頂きましてありがとうございます。
    そうですね、外観もガラっと変わり、麺茹で機も導入していましたね。
    麺は以前と同じそうですが、火の通りが以前よりも良くなったお陰で味が変わり、個人的には今でも戸惑っています。
    前のサクサク感のある食感が懐かしいです。

  3. ぜんたろう より:

    1日限定10食、魚介とのWスープを注文。いつもと一味違うなとは分かっても魚介スープの旨みまでは私の舌では感知不能。チャーシューもたっぷりでいいんですが、1000円という値段も考えると私はまあ700円のほうでいいです。
    全く関係ないですが、100円玉吸い込む券売機、直さないのかな。

  4. かなり高橋 より:

    >ぜんたろうさん
    へぇ、新しい限定メニューが出来たんですね!
    どんな味なんでしょう・・・行ってみなくっちゃ!!

  5. HUNA より:

    以前、試食で魚粉入りを食べたことがあるけど、あれはうまかった。魚粉じゃなくてスープだと、今のスープに負ける気がする
    トッピングに魚粉を入れて欲しいところです。
    、、、、昔から通っている常連としては、最近の変化についていけないところもありますが、どう思いますか?

  6. かなり高橋 より:

    >HUNAさん
    情報ありがとうございます。
    それって一日10食限定のやつですよね?
    実は昨晩それ狙いで食べに行ったのですが売り切れで、ちょっと興味があるんですよね。

コメントを投稿する

© 2005 - 2010 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」