麺処 田ぶし 三島店 (めんどころ たぶし みしまてん)

田ぶし−濃厚ベジタブル塩豚骨麺
濃厚ベジタブル塩豚骨麺 780円 (一日30食限定)
ノンジャンル系
野菜の旨味が優しく溶け込んだベジ豚スープ
コッテリ:◎◎◎○○(キリっと塩味効いた野菜と豚骨の合わせスープ)
麺の太さ:◆◆◆◇◇(自家製ストレート中細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。ヤングコーン、鶏そぼろほか)
おすすめ:コッサリ ガッツリ 濃い味 自家製麺 限定 人気店 通し営業 ファミリー 禁煙
住所:三島市安久142−4
TEL:055−984−1380
営業時間:11:00〜22:00
休日:無休
駐車場:30台
座席:カウンター12 テーブル38
URL:http://www.tabushi-mishima.jp/
雰囲気:子連れ○ カップル○
最寄り駅:大場駅


季節毎に新たな限定メニューを提供している「麺処 田ぶし」さん。
そんな田ぶしさんの春の限定メニューが、三島店・富士店で3月19日より発売されています。
ずいぶん遅くなってしまいましたが、三島店の限定メニューを狙って突撃してきましたよっと。
ブログによると、一日30食限定とのこと。
実は以前夜に突撃してみたところ、予想通り売り切れ。
となると、私の場合は休日のお昼に突撃するほか無いので、晴れ上がった今日は、オープンの11時を少し過ぎたあたりでお店に行ってみました。
開店間もないにも関わらず、店内は6割ほどのお客さんの入り。
場所がイイっていうのもあるかと思いますが、やっぱり田ぶしさんは人気ですね〜
カウンターに通され、メニューを見ると限定メニューがあったので、早々にそれを注文。
開店まもなくを狙って正解でした。
クリーム色をしたスープは、塩味がキリリと効いた強い味わいのスープで、いかにも田ぶしさんらしい感じ。
何の野菜かはわかりませんが、デンプン質の野菜が溶け込み、舌にザラザラとした食感を残します。
野菜を豚骨スープで割ったものらしいですが、スープそのものはとてもアッサリとしており、万人に食べやすい感じですね。
どんぶりの底には具材でもあるダイスカットの山芋がごろごろと沈んでおり、サクサクとした食感が心地いいですね。
麺は自家製のストレート中細麺
しなやかなコシプッチンとした歯切れの良さがなんとも繊細かつ華やかな感じ。
具材は焼き色を付けたヤングコーンにジューシーな鶏そぼろ肉、水菜に海苔、煎った白ゴマに半熟味付け玉子。
ヤングコーンは香ばしく、肉そぼろはそれ自体が肉汁を吸っていてジューシー、どちらも味の強いスープにマッチしていて美味しいですね。
豚骨ベースではありますが、油も控えめなので、コッテリとした豚骨はちょっと・・・という方は試してみてはいかがでしょうか。

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 4件

  1. マンダム より:

    かなりさんこんにちは。
    富士店でポップを見て三島限定らーめんが気になっていました。
    食べて来ましたよ。まさにポタージュのような味わい。複雑で奥深い味わいでした^^
    何と帰り道、穂坂さんの前で信号待ち。
    つい入ってしまいました(笑)つけ麺は更に幅広でしたよ。

  2. かなり高橋 より:

    >マンダムさん
    富士から三島までいらしたんですか!
    その行動力は凄いですね!
    私も見習わなくては・・・(^_^;

  3. 桜ヶ丘の住人 より:

    甘みがあるので、とんこつであってとんこつでない、新たなジャンルと言ってもよいのでは、と感じました。
    私は、コッテリくどいとんこつのほうが好みですが、このライト感は人気が出そうですね。

  4. かなり高橋 より:

    >桜ヶ丘の住人さん
    そうですね、私は頭でっかちのようで、なかなかこういった新ジャンルを理解するのは出来なくなってきたようですが、
    ネット界隈だとすごく人気で、受け入れられているようですね。

コメントを投稿する

© 2005 - 2010 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」