自家製中華そば 麺 まる井

まる井−つけめん
つけめん 750円
つけ麺系
手間暇惜しまない味と、ハートフルな雰囲気の虜になる人続出中!
コッテリ:◎◎◎◎○(魚介と豚骨のガツンとした旨味がクセになる、魚介豚骨つけ汁)
麺の太さ:◆◆◆◆◆(強靱な噛みごたえを持つ、自家製ストレート極太麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。角切りチャーシュー、メンマ、刻んだネギほか)
おすすめ:必食 コッテリ ガッツリ ワイルド 濃い味 上品 自家製麺 人気店 禁煙
住所:駿東郡清水町的場96−5
TEL:055−982−1661
営業時間:11:15〜14:15
     18:00〜20:00
休日:日曜、木曜
駐車場:7
座席:カウンター10
URL:なし
最寄り駅:なし


2010年4月4日、三島市安久より移転。
静岡で旨いつけ麺と言われ、マニアのみならず誰もが思い浮かぶのがこちらのお店。
以前は東部のラーメン激戦区である、三島市安久にあった、「麺 まるい」もとい「麺 まる井」さんです。
こちらのお店は味はもちろん、その愛すべき女将さんの接客に虜になってしまった熱狂的なファンが多く、当然私の周りのラーメン好きの方々にもファンは多いため、直接店主と話したことがないにも関わらず、沢山の詳細情報が耳に入り、移転の話もずいぶん前から聞かされていました。
ラーメンってこんなに美味しいんだ!と開眼させてくれた、私にとっても思い入れ深いお店である「麺 まる井」さん。
そんなまる井さんの移転オープンに行かないわけにはいきません。
・・といいつつも、自宅で洗濯物を畳んでいたら、出発予定時間を過ぎてしまい、着いてみたら開店1時間前にも関わらず、16名ほど並んでいるお客さんが居ました。
何名かはラーメン友達であり、その方々に「遅刻だよ!」と間髪入れずに突っ込まれてしまいます。
それにしても新しい店舗は自宅兼店舗だからというわけではありませんが、かなり大きく、立派な建物ですね。
場所的にもパチンコ店あはす向かいにある交差点であり、そもそもかなり交通量が多いので、非常に好立地ですね。
今日は初日ということもあってか、メニューは「つけめん」のみ。
私はまる井さんではラーメンが好きでそればっかり頼んでいるのですが、久しぶりのつけ麺とあって、逆にとても楽しみでした。
みるみるうちに行列が伸び、30名くらいは並んでいたでしょうか。
雨こそ降ってはいませんが、どんよりとした空模様は肌寒く、なかなか行列するのも気合いがいります。
そんな気持ちを慮ってか、開店11時15分より少し早めに暖簾が掲げられました。
と同時に、お客さんから自然に拍手が生まれ、暖かな空気が流れることに。
私は2ロット目に座ることが出来、今日はメニューがつけめんのみと限られていたこともあって、
座ってからつけめんが到着するまではそれほど待たずにありつくことが出来ました。
暫くぶりのつけめん。
今までずっとラーメンを食べていたので気づきませんでしたが、つけめんは麺が太くなりましたね。
まずは麺のみ食べてみます。
流水できっちりと締め上げられた自家製の極太ストレート麺は、なによりその固さと強靱なコシがポイントでしょうか。
表面は柔らかく、奥に行くほど固さが増すこの麺は、誰かが「モキュっとした食感」と言っていましたが、正にそんな感じ。
みずみずしくほのかに甘味も感じられるこの麺は、カンスイの匂いが懐かしくもあり、新しさと古さが高い次元でバランスしています。
叶うならこれに油とタレだけを和えた、油そばで食べてみたいところです。
相方であるつけ汁。
こちらは以前の味がどんな感じか既に忘れているので、新たな気持ちで食べてみます。
魚粉と魚介出汁、それに豚骨を合わせた魚介豚骨醤油スープは、ワイルドでパンチのある濃厚な味わい。
魚粉のザラザラ感と豚骨のクリーミー感が交差する舌触りも、繊細さと大胆さがうまくマッチしています。
全国的に見て今でこそ珍しくなくなった魚介豚骨ですが、これをブームになる前から出し続けているというのには、何でまた三島で生まれちゃったの!?と、驚くばかりです。
具材は穏やかな薫りを放つ海苔、角切りのチャーシュー、粗く刻んだ白ネギ、メンマにナルト。
ネギ好きの私としては、このまる井さんのネギ使いの巧さを一番に褒めたいところです。
この程よい大きさがジャリっとした食感と、噛んだときに弾ける甘味・辛味がとても清涼で、これがあるからまる井のラーメンが食べたくなるんじゃないかという気さえします。
以前の場所に比べると、若干交通の流れが違って穏やかで、なおかつ駐車場が目の前に沢山用意されたので、かなり寄りやすくなりました。
いずれ再開するであろう「ラーメン」を楽しみに、また通うようになりそうです。

まる井
新天地で行列を作る「麺 まる井」さん

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 10件

  1. 新装開店日に拍手がおきるなんて、いいお話ですね。店主がいい経営をしてきた証拠だと思います。
    こんな立派な店を建てたんだから、営業時間を長くしてバンバン稼いで欲しいです。
    もちろん、私もガンガンいきます。

  2. かなり高橋 より:

    >らいおんきんぐさん
    いろんな意味で「味」のある営みが共感を呼び、その積み重ねが熱烈なファンを増やしていくんでしょうね。

  3. より:

    初日10時過ぎに店の前通ったら行列、昨日13時半に通ったらスープ切れ
    すごいお店ですね

  4. かなり高橋 より:

    >ひさん
    いつもよりも若干多く作っていたそうですが、流石ですね。

  5. ひーやん より:


    名前ひーやんって入れたつもりだった(笑)
    毎日仕事で店の前通るのに寄れないのがつらい

  6. かなり高橋 より:

    >ひーやんさん
    何となくそうかと思ってましたが・・(^_^;
    お休みの日にでも、どうぞ!

  7. ひ-やん より:

    今日やっと移転後訪問できました
     
    ちょい肉中盛オ−ダ−したらおかみさんに
    「足りるの?」 っていわれました

  8. かなり高橋 より:

    >ひ-やんさん
    もちろん、大盛りに変えましたよね?(笑)

  9. ROCK GO GO より:

    土曜日の夕方に開店30分前に行きましたが、これほど並んでいようとは・・・
    子供連れが多く、推定25〜6人の並びに接続しましたが、甘くみていたね(汗)
    開店後、30分過ぎには暖簾を閉まい外灯を消し、スープ切れの看板を入り口に置いていた。
    後列15人を含めて全部捌いたら8時近くになるな。
    6時40分頃入店、提供されたのは7時近く、うーん一時間半の待ちか・・・こんなに待つのは「とみ田」以来だ。
    とても美味しかったんですが、夏場はトロミというか濃さを薄めにしてるのかな?
    それとスープ割りが超ぬるかったのが残念でした。

  10. かなり高橋 より:

    >ROCK GO GOさん
    混んでますよ〜、まる井さん。
    私も行くときはその後用事がない日ですとか、覚悟を決めた上で行きます。
    それでも、行きたくなるのがまる井さんなんですよね〜!

コメントを投稿する

© 2005 - 2010 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」