金泉軒 ラーメン すまいる (きんせんけん らーめん すまいる)

すまいる−しょうゆラーメン
しょうゆラーメン 650円
醤油系
美しく華やかな味わいのスープに繊細な食感の自家製細麺が活きる珠玉の一杯
コッテリ:◎◎○○○(豚の奥深い味わいに風味豊かな醤油ダレが華やかな印象のアッサリスープ)
麺の太さ:◆◇◇◇◇(やや短くカットされた繊細な食感の自家製ストレート細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。ロースチャーシューに水菜ほか)
おすすめ:必食 コッサリ 濃い味 華やか 上品 自家製麺 無化調 ファミリー 禁煙
住所:静岡市葵区羽鳥4−1−1
TEL:054−278−6283
営業時間:11:30〜14:00
     17:00〜21:00
休日:不定(火曜を予定)
駐車場:あり
座席:カウンター4 テーブル3x2,4x2 座敷4x2
URL:なし
最寄り駅:なし


2010年3月8日オープンの新店。
こちらのお店の情報を知ったのは、年末に開催した静岡中部ラーメンオフ会で知り合ったSさんのご紹介。
どういう情報網なのかわかりませんが、私でも全く知らなかった情報なので、知ったときにはちょっとビックリ。
開店日までは判りませんでしたが、自家製麺でしかも無化調ということで、開店が待ちきれず、
少し前にラーメン友達の静岡人さんと下見までしていたのです。
で、いろんな方のブログを拝見していると、プレオープンというかたちで3月8日に開店なさったと言うことを知り、
早速突撃してきました。
屋号を変えるタイミングで店内外のリニューアルもされたようで、焦げ茶色に塗られた木板を貼った外観はちょっと和モダンな感じ。通されたテーブル席はガラス張りのお陰で、天気の良い今日は太陽が降り注ぎ、とても開放的な気分にさせてくれます。
噂通り、お店スタッフはワールドワイドな感じ。
未だ開店したばかりというのもあるのかもしれませんが、他のお店以上に気を配ったサービスが凄く好印象。
「ただ今プレオープン中なので、ワンタンメン以外をご注文頂けます」と、確かそんな感じで案内されたので、
しょうゆラーメン」を細麺でオーダーしてみました。ちなみに中太縮れ麺も選べるみたいです。
メニューは他に、塩ラーメンや餃子などもありました。
店内はお昼時ということもあってか8割ぐらいの入りで、主に家族連れで賑わっていました。
で、程なくして配膳されたラーメン。
やや茶濁したスープは、芳醇な香りを放つ醤油のキリっとした風味がまず先行し、次いで豚の力強い旨味が追いかけてくる、重厚な味わいのややアッサリとした醤油スープ。
イマドキのラーメンに同じく強い味を持ちながらも、スッキリとした華やかな後味は、化学調味料を使用していないためでしょうか。
豚や醤油ダレほどは主張してきませんが、脇を固めるように魚介の旨味もほのかに感じられる力強くも繊細なスープですね。
後から旨さがジワジワと迫ってくる、とても美味しいスープだと思いました。
麺は自家製のストレート細麺
一般的な麺よりも若干短くカットされており、これは女性や年配の方意識したものでしょうか。
水分量がやや少ないお陰か、小麦粉のうっすらザラっとした舌触りを持ちながらも、しなやかなコシとプッチンとした歯切れの良さもあり、噛みごたえや喉ごしがなんとも心地よい感じでした。
麺自体にも甘味があるため、醤油を立たせた感じのスープとの相性もよく、これはレベルが高いなぁと感じました。
具材はロースチャーシューに海苔、水菜の葉に白髪ネギ、糸唐辛子にメンマ。
今回は同行者が居たので、塩もスープだけを飲んでみましたが、どうやら出汁からタレから別物のようで、
塩味の立ったジュワーッと出汁の旨味が広がるスープは、マニアックではありますが、塩のほうが私の好みに合いました。
今のご主人はずいぶんお若い感じなので、2代目でしょうか。
今も引き継がれている「金泉軒」という名前で検索してみると、静岡には「金泉軒」という名のお店がこちらを含めて3軒ありますが、関係あるのか無いのか、その辺は今度聞いてみたいところですね。
とはいえ、恐らくはその先代の「金泉軒」とは全く違う「イマドキ」のラーメンですから、中部のラーメンシーンに新しい風を吹いてくれそうな気がします。
非常にレベルの高い美しい味のラーメンですので、中部にお住まいの方はあまり混雑していない今のうちに行かれてみることを強くお薦めします。

すまいる
中部の新しい風になるか!?「ラーメン すまいる」さん

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 2件

  1. ワン! より:

    期待のリニューアルオープンですね。
    成功のする為の手順をしっかりやっているので、良い勉強になります。

  2. かなり高橋 より:

    >ワン!さん
    本当にこれからが楽しみですね。
    ちょくちょく寄りたいお店だと思いました。

コメントを投稿する

© 2005 - 2010 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」