「中華そば専門店 一文字 結」 豚の深いコクと旨味がジュワっと広がる遠州系スープ

一文字結−中華そば
中華そば 600円
遠州系

コッテリ:◎◎○○○(雑味の無い豚の深い旨味が魅力の醤油スープ)
麺の太さ:◆◇◇◇◇(柔らかめに茹で上げられたややウェーブした細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。柔らかいチャーシュー、メンマほか)
おすすめ:必食,コッサリ,スッキリ,ジンワリ,濃い味,上品,ぶらり,モダン,禁煙

住所:浜松市東区和田町923−3
TEL:053−545−5559
営業時間:11:00〜14:00
     17:00〜21:00
休日:月曜
駐車場:3
座席:カウンター8 座敷4x3
URL:なし
最寄り駅:JR東海 東海道本線 天竜川駅


2009年10月7日オープンの新店。
焼津で朝ラーメンを食べ終えた我々が次に向かったのが、浜松市に去年オープンした「中華そば専門店 一文字 結」さん。
信頼できる方の情報によると、こちらの店主は磐田市の老舗人気店「いこい」で修行された方とのこと。
シンプルで懐かしい味わいのラーメンは、浜松の地でどのように提供されているのか、楽しみにしながらお店に向かいました。
お店に着いてみると、ここは昔も浜松で名の通ったラーメン屋さんでしたね。今そのお店は10メートルほど離れた場所で営業されています。
店内外はモダンに手入れされており、いかにもイマドキなラーメン店になっていました。
メニューはシンプルに醤油味の「中華そば」に、塩味の「しお中華そば」があり、サイドメニューとして餃子やライスなどもありました。
今回は初めてだったので、メニューの一番右にある「中華そば」を注文してみました。
お店はオープンから半年ほど経っているので、既に認知が上がっているのか、店主同様若いお客さんなどで賑わっていました。
一度に一組のラーメンを作る方式のようですが、麺の茹で上がるのが割と早いようで、あまり待たずにラーメンが到着しました。
澄み切ったスープに動物油が浮く美しいスープをまず一口飲んでみます。
雑味や臭みの全く無い豚主体のスープは、軽い口当たりと奥深い旨味を備えています。
醤油ダレの効かせ方も薄すぎず塩辛すぎず丁度いい塩梅で、素朴でシンプルな味わいながらも、非常に繊細で上品に仕上がっています。
豚が主体だけあって、奥深い旨味とともに力強いコクもあり、スープを飲む手が止まりません。
これは非常に美味しいスープですね。
麺はややウェーブしたストレート細麺
ややダルイ食感の麺ですが、これは改良されるのかな?
具材は柔らかくジューシーに煮込まれたチャーシューに、シンプルな味付けのメンマ、ネギ、海苔、ナルト。
修行元の「いこい」に比べ、出汁の味わい強さやよりスッキリと洗練された印象のスープは、西部地域に多い豚が前に出たスープでもあり、今後ますます人気が出そうな気がしました。
西部地域にお住まいで、西部に昔から伝わるラーメンがお好きな方に、是非行っていただきたいお店です。

一文字結
和モダンな雰囲気の「一文字 結」さん

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2010 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」