松福 本店 / スープ焼きそば?それともソースちゃんぽん?

松福本店−チャンポン
チャンポン 850円
ノンジャンル系

スープ焼きそば?それともソースちゃんぽん?
コッテリ:◎◎○○○(粗挽きコショウがスパイシーなソース味のスープ)
麺の太さ:◆◆◆◆◇(強いコシを持ったストレート太麺)
量の多さ:■■■■□(麺量やや多め。ソースで炒めたキャベツ・モヤシほか)
おすすめ:コッサリ,ガッツリ,ワイルド,濃い味,人気店,老舗,友人同僚

住所:沼津市千本港町57−1 ホワイトハウス1F
TEL:055−951−7277
営業時間:11:00〜16:00
     18:00〜24:00
休日:無休
駐車場:14
座席:カウンター20
URL:http://www.shofuku.jp/
最寄り駅:なし


当ブログコメント欄に、しらけんさんから頂いた情報を元に突撃してきました。
なんでも、「松福 長浜海岸店」に立ち寄った際、「ちゃんぽん」なるメニューを発見したとのこと。
ちゃんぽんといえば、魚介や野菜類を豚骨スープで軽く煮込んだスープに極太麺が特徴のメニュー。
松福さんの豚骨スープを使ったら、さぞかし旨いだろうなぁ・・と、妄想を膨らませながら、沼津港にある、
松福 本店」を目指しました。
店内に入ると、暫く来ないうちに券売機が設置されていました。
見ると、なんとありました!「ちゃんぽん」!
850円という値段にややビックリしたものの、いやいや豚骨スープにどっさり魚介類・野菜類を乗せればこのくらいの値段にはなるだろう・・と瞬時に納得し、「ちゃんぽん」の食券を購入。
カウンターに座り、食券を店員さんに渡しました。
店内は若いお客さんを中心に賑わう、見慣れた光景。これが結構夜遅くまで続くから、凄い人気ですよね。
厨房では私のオーダーした「ちゃんぽん」が作られ始めたようで、スタッフの方が威勢良く北京鍋を振りまくり、店内には油の匂いが充満。
いやがおうにも食欲をそそる匂いです。
で、ラーメン。
目の前に配膳されてビックリ。
なんかスープが見当たりません・・
でもよーく見ると、下の方に赤黒い液が・・・
振りかけられた粗挽き黒コショウの香りの向こうに、その赤黒さの元の匂いがします。
そう、これはソースの匂いだ!
話が前後してしまいますが、帰って調べてみると、どうやらつい最近テレビ番組で「佐賀県人はちゃんぽんにソースを掛けて食べる!」と紹介されたそうで、遊び心のある店主さんは多分即座にそれをパクったんでしょうか。
テレビを見ない私はそうとは知らず、ちょっと前にmixiで話題になった「スープ焼きそば」を思い出しました。
で、スープの方はというと、恐らくは普通の清湯系動物スープに、タップリとソースを入れたような、思いっきりソース味
粗挽きの黒コショウが結構効いていて、薫り高く、スパイシーさもありました。
食べ始めはそのインパクトに、「意外と旨いじゃん!」と感じ、バクバクと食べてしまいましたが、流石に味が濃厚かつ単調なので、後半ややや飽き気味に。
麺は恐らく「うまいラーメン」と同じ、ストレート太麺
若干固めに茹で上げられ、やや水分量の多さも手伝って強いコシを持っており、このあたりの食感もまさに焼きそば風。
具材はモヤシ・キャベツといった野菜類に、タコ・エビといった魚介類、竹輪などの練り物も一緒に炒められていました。
麺もやや多い感じですが、なにより具沢山なので、とても食べ応えがありました。
テレビネタをそっくり真似た黒いスープの「黒ちゃんぽん」もいいですが、
でもやっぱり期待していた、松福自慢の豚骨スープを使った「白ちゃんぽん」が食べたかったなぁ・・・

松福本店
松福のハートは今日も赤く燃えている!

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2010 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」