梅の家

梅の家−塩そば
塩そば 700円
塩系
スベスベとした麺肌としなやかなコシを持つ麺が特徴的な一杯
コッテリ:◎◎◎○○(白濁したアッサリ動物系スープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(やや平打ち気味のストレート細麺)
量の多さ:■■■■□(麺量やや多め。柔らかいバラチャーシューほか)
おすすめ:コッサリ ワイルド 濃い味 チャーシュー 軽呑み ファミリー
住所:浜松市西区西山町5−5
TEL:053−473−9511
営業時間:11:00〜14:00
     17:00〜21:00
休日:水曜
駐車場:16
座席:カウンター5 テーブル25
URL:なし
最寄り駅:なし


1軒目で一般的に麺の量が多いつけ麺を食べてしまったので、2軒目が食べられるか心配ではありましたが、勢いで行ってみたのがこちらのお店、「梅の家」さんです。
外から見た感じ、どうやらラーメン専門店というよりはラーメンもやっているモツホルモン屋さんという感じで、その印象は店内に入ったら正解だったというのが直ぐに判明しました。
広い店内はテーブル席がメイン。けれど、これだけ広いのに店主一人で回すとなると、混雑してきたら大変そうです。
私も一人客だったので、僅かにあるカウンター席に座ろうとしたところ、「奥の方が暖かいので、奥をどうぞ」と店主が進言してくれたので、一番奥のテーブル席に座りました。
メニューを見ると、一面ラーメン類が並んでおり、どれにしようか迷っちゃいます。
なんか限定で豚骨ラーメンもあるようですが、唯一目に入った「オススメ」という文字の入った「塩そば」を注文しました。
店内は最初私一人だけで心細い感じでしたが、ラーメンを注文してから続々とファミリー客や男性の団体客が入り、賑やかしくなってきました。
で、ラーメン。
沖縄の塩を使っています」と書かれており、その隣には「中華そば」という醤油ラーメンが書かれていたので、てっきり清湯スープを想像していたのですが、目の前に配膳されたラーメンは、白濁しています。
一口飲んでみると、ごく僅かに塩角が立ちキリっとした前味を感じます。スープ自体は動物系の味わいを感じますが、どちらかといえばアッサリとしたスープで、見た目とは逆の印象を持ちました。
麺はやや平打ち気味のストレート細麺
柔らかめに茹で上げられていますが、ちゃんとしなやかなコシもあり、なによりスベスベとした絹のような麺肌が印象的です。
具材は柔らかく煮込まれたバラチャーシューに、メンマ、ネギと何かわからないですが野菜が乗っています。
モツ鍋やホルモン焼きもやっているためか、肉の扱いに慣れているようで、チャーシューは柔らかく、しかも脂身から脂が抜けたトロトロ状態の美味しいチャーシューでした。
そういえば来ていたお客さんいずれもモツ鍋をつついていたので、そちら目当てに来るのがいいかもしれませんね。

梅の家
ホルモン鍋が美味しそう・・

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2010 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」