支那そば屋 わさらび (しなそばや わさらび)

わさらび−にぼしそば
にぼしそば 850円 (2月限定)
魚介系
芳醇かつ濃厚な煮干し出汁がジンワリ旨い!
コッテリ:◎○○○○(軽く背脂を浮かせた濃厚なトビウオとアジの煮干しスープ)
麺の太さ:◆◆◆◇◇(水分量やや多めなモチモチ食感の平打ちストレート中太麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。巻きバラチャーシュー、芽昆布ほか)
おすすめ:必食 アッサリ 濃い味 上品 自家製麺 無化調 チャーシュー 限定 禁煙
住所:沼津市花園町8−10 第一セダーマンション101
TEL:055−925−3869
営業時間:11:30〜14:30
     17:30〜22:00
休日:月曜、第2・4火曜
駐車場:6台
座席:カウンター9
URL:なし
最寄り駅:JR東海 東海道本線 沼津駅


少し時間が経ってしまいましたが、「支那そば屋 わさらび」さんの限定メニューを食べに突撃してきました。
2月の限定メニューは先月に同じく2種類あり、一つは「にぼしそば」、もう一つが「にぼしつけそば」であり、
今日は「にぼしそば」の食券を購入しました。
今までの限定や基本メニューの傾向から、やはりこちらのお店は和素材を使ったメニューが一番冴えると感じており、今回の煮干しを出汁のメインに使ったメニューはきっとその技が遺憾なく発揮されているはずで、とても楽しみにラーメンの到着を待ちました。
カウンター越しの手渡されたラーメンを見て、ちょっとビックリ。
なんとスープ表面に少しだけではありますが、背脂のようなものが浮いています。
これは以前店主が話していた、あの「にぼぶら」ではないですか!
店主がインスパイアするお店の一つである、東京都立川市にある「らーめん愉悦処 鏡花」の姉妹店「にぼぶら 鏡花」で提供されている、煮干しスープに背脂を浮かせた、その名も「にぼぶら」をインスパイアした一杯だと聞いた記憶があります。
「にぼぶら 鏡花」の「にぼぶら」は、「背脂チャッチャ系」の復権を目指し、スープ表面を大量の背脂が覆っているのですが、ここ「支那そば屋 わさらび」さんの「にぼぶら」ならぬ「にぼしそば」は、見た感じはかなり控えめ。
どんぶりから立ち上るアジ干しの香りがなんとも食欲をそそるスープを、まずは一口飲んでみます。
アジ特有の青々とした香り立ちこめるスープは、トビウオとアジダブル煮干しが醸し出す、スッキリとしながらも濃厚な旨味を蓄えた力強い味わい。
煮干しは扱いが難しいらしく、エグ味や苦味が直ぐに出てしまうようですが、このスープはそれらの雑味を出すことなく、最大限に旨味が出尽くすギリギリのラインで押さえられており、非常に濃厚な煮干しの旨味を楽しむことが出来ます。
これに、僅かに浮いた背脂軽やかなコク味わい深さをプラスしており、動物系スープに比べて線の細い煮干し出汁に厚みを出していました。
流石に和食の経験が長いだけあって、こうした和素材の扱いは予想通りに手慣れているようで、わさらびさんらしい和を感じる、非常に美味しいスープに仕上がっていました。
麺はやや水分量が多く、モチモチとした食感とツルツルとした喉ごしが鮮やかな、平打ちストレート中太麺
これに手もみが加われば最高の食感なんですが、ストレートのままでもスープと高い相性を感じるのは、
やはりこのスープが基本の支那そば同様に、魚介をメインとしたためでしょうか。
具材は、何度食べてもその脂身が非常に美味しい巻いたバラチャーシューに、短冊切りした珍しい根昆布、白髪ネギに水菜の葉、ナルト、海苔。
どうやらこのスープ、飲むだけではなく「噛む」事によっても味わいが増すようで、例えば麺を咀嚼したとき、
例えばスープに浸した白髪ネギを咀嚼したときなどに、より煮干しの旨味が口の中一杯に広がります。
「煮干し」を使ったスープは昔からあり、これよりも濃く炊き出した煮干し系ラーメンもあれば、雑味を敢えて出したラーメンらしいラーメンもありますが、雑味を一切出さず、程よいスッキリ感と「和風」な味の纏め方は、さすがわさらびさんだな!と驚くほかありません。
皆さんにも是非、わさらびらしいこの「にぼしそば」を食べ、静かに唸って頂ければと思います。

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 6件

  1. ペリエ より:

    今日は「煮干つけそば」をいただきました・・・
    おぉ〜っと!もう終了というときに店主から「実は(にぼぶらつけそば)が本当なんだよね〜」とのお言葉!え〜だって、メニューに・・・店主らしい〜!^^
    ダシの取り方も去年と違うとのこと・・たしかに、香りと旨味が増したような気はしてたのですが・・・やはりでした!
    来月からは「浜塩そば」「浜塩つけそば」が始まりますよ〜!^^
    予断ですが、先日、ロックの店主と食事したそうですが、その店主!ある素材で新たなラーメンを考えてるとのこと・・・・ちょっと考えられないような物でしたが、ラーメンの可能性って無限大だと思わされました!^^

  2. かなり高橋 より:

    >ペリエさん
    毎年同じ時期に同じ名前のメニューを繰り出してきますが、ほんの少しでもよりよい味を目指す姿勢は、流石限定の巨匠ですよね。
    その直向きさには頭が下がりますね。

  3. REMY より:

    26日に駆け込みで食べて来ました。
    煮干しの出汁と香りが良く美味しいです。麺も新しい平打ち麺でもちもちしてて良いですね〜
    ペリエさんのおっしゃる通り去年よりまた美味しさが
    パワーアップしてますね。

  4. かなり高橋 より:

    >REMYさん
    来年またお目にかかれるのを楽しみにしたいですね!

  5. ペリエ より:

    ただ今「蛤そば」提供中ですよ〜!
    蛤のエキスいっぱいの一品!むちゃくちゃうまいっす!^^
    で、来月の限定は・・・ずばり「ざるつけそば」シンプルなそれでいて、ありそうでなかった「そば」
    写真で見た限り、例の「平打ち麺」か????
    「蛤そば」を食べた後なのに、お腹が・・・
    来月がまたまた楽しみです!^^

  6. かなり高橋 より:

    >ペリエさん
    今月はアサリとハマグリの2種類の提供でしたっけ。
    食べ逃す前に早く行かなくては・・・

コメントを投稿する

© 2005 - 2010 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」