和風らーめん・居酒屋 焼津おおあみ (やいづ おおあみ)

おおあみ−ラーメン
ラーメン 550円
和風系
鰹出汁がジュワっと効いた和風ラーメン
コッテリ:◎○○○○(干し椎茸香る和風アッサリスープ)
麺の太さ:◆◇◇◇◇(柔らか茹で加減のストレート細麺)
量の多さ:■■■■□(麺量やや多め。チャーシュー、ワカメほか)
おすすめ:アッサリ 濃い味 上品 軽呑み
住所:焼津市宗高602
TEL:054−662−0032
営業時間:11:00〜14:00
     17:00〜20:00
休日:火曜
駐車場:あり
座席:カウンター5 テーブル4x2 座敷4x4
URL:http://www.yaizu-ooami.com/
最寄り駅:なし


2010年1月10日オープンの新店。
お昼にラジオの生放送を終え、バタバタと牧之原市に向かい、なんとか2軒を食べ終え記事を書いた後、さて夜はどこで食べようかと考え始めました。
そこでふと思い出したのが、つい先日、ラーメン仲間のボボイさんのブログを見ていると、新しいラーメン屋さんのレポートがあったなぁ・・と。
そういえば同時期にmixiのコミュニティのほうでもお店を見かけたという書き込みがあり、写真では居酒屋っぽい感じではありますが、ちょっと興味をそそられました。
お店のホームページを見てみると、なんと私の本がアフィリエイトリンクっぽく紹介されており、これは行ってみなくては!と、突撃したのがこちらのお店、「和風らーめん・居酒屋 焼津おおあみ」さんです。
東部地方は今日は天気が良くなかったのですが、焼津は午後から晴れており、お店開店直後はまだ日が出ていたため、先にお店外観写真を撮って中に入ることに。
店内は和風造りとなっており、厨房を囲むようにカウンター席があり、その後ろにはにテーブル席、お店入って左手には広々とした小上がりの座敷がありました。
カウンター席に座り、メニューを見ると、意外にも麺メニューがやどんぶりもの、セットメニューが充実しており、居酒屋っぽい雰囲気とは違い、軽く呑めるラーメン屋さんという構成でした。
何を頼もうか悩みましたが、結局普通の「ラーメン」をチョイスしてみました。
ボボイさんのブログの情報では元々どこかのラーメン店をやられていた方らしいのですが、あいにくその店主さんがいないようで、お店は女性スタッフ二人で切り盛りされていました。
カウンターと厨房はすだれで隔離されていますが、ごくわずかに中が見えるようになっており、わりと広い厨房だというのがわかります。
テーブル席の上には大きな液晶デジタルテレビが据え付けられており、呑みながらテレビを見るのもよさそう。
で、ラーメン。
油分の無いスープは、干し椎茸の香りがプーンと立ち、味わい自体は鰹節を主体とした純和風仕立てのアッサリ醤油スープ。
魚介や乾物が主体となったスープですが、わずかに鶏の風味もあり、まるで「朝ラーメン」をよりラーメンに近づけたような味わいです。
麺はやや柔らかめに茹で上げられた、水分量が少ないストレート細麺
意外にも量が多くて結構おなかにたまります。
具材は柔らかい歯ごたえのチャーシューに、生のワカメ、メンマにナルト、青ネギ。
スープが私の口にはしょっぱかったのが気になりますが、逆に呑んだ後にはこのくらい塩っ気を効かせた方がいいんでしょうかね。
幹線道路からはずいぶん外れた場所にあるこちらのお店。
みんなでお酒を飲みながら騒ぎつつ、締めには本格的なラーメンを、という利用にはいいかもしれませんね。
おおあみ

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2010 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」