麺屋 中川 清水町店 (めんや なかがわ しみずちょうてん)

中川清水町店−豚らーめん
豚らーめん 700円
二郎系
オリジナリティを出しつつも、ツボを押さえた完成度の高い二郎!
コッテリ:◎◎◎◎◎(背脂・油タップリの辛口豚骨醤油スープ)
麺の太さ:◆◆◆◇◇(風味豊かでゴワっとした食べ応えが魅力のストレート太麺)
量の多さ:■■■■□(麺量やや多め。茹でたモヤシ・キャベツ・薄切りバラ肉)
おすすめ:必食 コッテリ ガッツリ ワイルド オイリー 濃い味 上品 自家製麺 禁煙
住所:駿東郡清水町長沢136−1
TEL:055−976−5577
営業時間:11:30〜23:00
休日:月曜
駐車場:7台
座席:カウンター14
URL:http://www.menya-n.com/
最寄り駅:JR東海 御殿場線 大岡駅


昨年は「心」がオープンしたり、香貫店が別暖簾を始めたりと、躍進著しい「麺屋 中川グループ」ですが、そう言えばその本店である「麺屋 中川 清水町店」に暫く突撃してなかったな・・・と思いだし、久しぶりに突撃してみました。
最近の中川グループは(って中川グループに限ったわけではありませんけど)限定や別暖簾が多く、また短期間に提供されるメニューもあったりと、追いかける方も嬉しいやら大変やら、もう大騒ぎです。
そんなわけで、今日は本店に突撃し、今何が提供されているのかを見に行くことにし、注文するメニューは入る前から、久しぶりにシンプルに「正油らーめん」にしようと決めて入りました。
カウンターに座り、メニューを見ると、今まであった魚介出汁の効いたらーめんや、中川自慢の油そばに割って、新たに「豚らーめん」というのがラインナップされていました。
そういえば香貫店店長のブログでも書かれていた気がする・・・と思い出しながら、二郎インスパイアの「豚らーめん」に俄然興味が沸き始めます。
初心貫徹で「正油らーめん」に行くべきだ!
しかも昨日も二郎系のラーメンを食べたばかりで、また二郎食べるの?
と、葛藤がありましたが、思い切って「豚らーめん」を注文してみました。
メニューには、脂の量やニンニクを入れるかどうか、選べるようでしたが、今回はそのまま注文してみました。
というよりも、「ニンニク入れますか?」とか言われるかと思いきや、特に何も言われなかったので、それを期待していた部分もあったため、逆に拍子抜けしてしまいましたが、むしろこれが普通ですよね。
んで、ラーメンが到着。
本物の二郎のような凶暴な盛りつけではありませんが、それでも「優しさ」がそこかしこに現れる「麺屋 中川 グループ」のラーメンにしては、かなり思い切った盛りつけのこの一杯。
スープ表面には細かく砕かれた背脂と、同じくその背脂から出たらしい動物油たっぷりと入った見るからにオイリーでコッテリしていそうな風貌。
スープ自体も二郎らしく、醤油の塩辛さがツンと立つ、醤油の味わいが前に出た豚骨醤油スープ
食べ初めは表面の油が豚骨醤油スープを上手く包み込んでいるために、醤油辛さをあまり感じませんが、レンゲで一口啜ってみると、そのパワフルな味わいが顔をのぞかせます。
麺はやや茶色みを帯びた、ストレート太麺
全粒粉とは別の、何か特別な粉を練り込んでいるようで、水分量が少ないのも手伝って、二郎の麺にあるような、ゴワゴワ・モソモソとした食感・喉ごしがありました。
しかも麺の風味が格段に素晴らしく、私の数少ない二郎経験の中でも、三田に並んで風味のよい美味しい麺だと思いました。
自家製麺に踏み切った中川グループの麺は、「二郎系」でもその魅力を遺憾なく発揮しています。
具材は茹でたモヤシ・キャベツに、薄くスライスした豚バラ肉。みじん切りのタマネギ。
モヤシ・キャベツは定番トッピングでしょうが、薄切りの豚バラ肉やみじん切りのタマネギはユニークですね。
甘辛く薄味がつけられたバラ肉はチャーシューとはまた違った美味しさがあり、これも麺と絡めて食べると最高のハーモニー!
タマネギもスープに甘味をプラスし、シャキシャキとした食感も心地いい感じです。
スープだけでなく麺や具材にもユニークさを出し、それでいてしっかり「二郎系」のツボを押さえ、なおかつ完成度も高いという、全く非の打ち所のないこの「豚らーめん」。
「二郎系」なんて量が多いだけで旨くないよ、と仰る貴方にこそ、是非食べていただきたい逸品です。

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 4件

  1. GOLD より:

    このブログの紹介で先月くらいから数回食べています。
    紹介文の通り、上品な次郎系ラーメンで非常に美味しいですね。
    背脂増しは序盤はいけるのですが、後半はちょっと辛くなるので難しいところです。
    また、豚ラーメンと言う名前の割に豚が一切れと寂しいので、250円プラスして豚増しがお勧めです。
    また、紹介文ではニンニクを回避されていましたが、この店は生ニンニクとヅケニンニクの2つを選択出来ます。
    個人的に、ヅケニンニク(醤油漬け)が大ヒットでした。
    次郎系はニンニクを入れないと魅力が落ちる傾向にありますが、ヅケニンニクは美味しい上に臭みが減っていますからね。

  2. かなり高橋 より:

    >GOLDさん
    確かに豚増しはした方がよりガッツリかもしれませんね。
    なるほど、ヅケニンニクトッピングはアタリでしたか。今度やってみますね。

  3. かまきち より:

    かなり高橋さん、はじめまして。一週間ほど前にこのブログを発見して、楽しく拝見し、参考にさせてもらっています。
    中川さんの豚らーめん。僕も初めて食べた時には衝撃を受けて、今では週2で食べてます(;^_^A 僕は大盛り・生にんにく乗せで頼みます。前に一度、漬けにんにくを乗せて食べてみたんですが、漬けにんにく自体がおいしく、ガツン感が物足りなく感じました。
    時に質問なんですが、ここのお店は昼時に行くと半ライスか煮玉子をサービスしてくれるのですが、たまに店員さんが聞いてくれない時があります。こういう時はこちらから催促してもいい物でしょうか? 小心者なんで、サービス品を催促する事ができなくて。僕個人としては、豚らーめんの〆にスープと一緒に煮玉子を食べて終わりにしているんです。
    長文・駄文、失礼しました。これからも、かなり高橋さんのブログ楽しみにしています。

  4. かなり高橋 より:

    >かまきちさん
    初めまして、ご覧頂きましてありがとうございます。
    ランチサービス、忙しいとたまに言い忘れちゃうのかもしれませんね。
    注文時に気合いで「・・・あと、サービス煮玉子で!」とお願いしてみましょうか。
    私の場合はあんまり1つのお店でガッツリ食べることがないので、サービスされると逆に冷や汗をかいたりします。(^_^;)
    のんびりしたブログですが、これからもよろしくお願いします。m(_ _)m

コメントを投稿する

© 2005 - 2010 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」