中華料理 好運來

好運來−台湾ラーメン
台湾ラーメン 480円
醤油系
手頃な値段で味わう、本格中華料理
コッテリ:◎○○○○(アッサリとしたオーソドックスな中華スープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(水分量の多い縮れ細麺)
量の多さ:■■□□□(麺量やや少な目。挽き肉、ニラ、モヤシ)
おすすめ:アッサリ 中華 安い ぶらり 軽呑み 深夜 ファミリー
住所:伊豆市大平100−2
TEL:0558−73−2282
営業時間:11:00〜14:00(平日)
     11:00〜15:00(土日祝)
     17:00〜23:00
休日:無休
駐車場:20
座席:カウンター7 テーブル6x4 座敷6x6
禁煙:喫煙可
URL:なし
最寄り駅:なし


当ブログの掲示板で、GMTさんより頂いた情報を元に、平日にも関わらずはるばる伊豆市まで突撃してみました。
情報によると以前はコンビニエンスストアだった場所に、新たに中華料理店ができたとのこと。
現地に着くと駐車場は満車で、空くのを待つ車がおり、入り口には人が入りきれないほどの大盛況。
ちょうど食べ終えたばかりのお客さんが車を出したので、その後に収まるようにして車を止めてお店に向かいました。
地元の方には失礼ながら、出待ちするほど人口が多くない、普段はほのぼのとした伊豆市ですが、なぜこんなに混んでいるのかは、事前に頂いていた情報ですぐにわかりました。
今日まで全メニューが半額で提供されていたんです。
入り口で待っていたおばちゃんに、「混んでますね〜」と声をかけると、「半額だからね〜、今日が最終日だし〜」と笑いながら答えてくれました。
お店側もここまでの混雑は予想していなかったようで、即席でウエイティングリストがレジに置かれ、私も一人客ではありましたが、「高橋 1名」と書きました。これだけ見るとなんだか寂しげですが(笑)。
場所柄ファミリー層などを狙った団体席が多く、利用客もやはり4名以上の家族連れなどが殆どで、お酒を飲まれるお客さんや食べ終えた後も談笑されるお客さんが多いようでした。
それでも15分ほど待って、カウンターに通されました。
メニューは中華料理店らしく、はじめのページには揚げ物や炒め物といった一品ものが数多く並び、ページを進めると麺メニューもあり、醤油・味噌・担担麺といった定番物の中に、最近の新しい中華料理店では多く見かける「台湾ラーメン」を見つけることができました。
ページの終わりにはセットメニューもありましたが、あえて単品で「台湾ラーメン」を注文してみました。
お店のスタッフは全員が中国の方のようで、接客以外は全て中国語で会話なさっており、特に戦場のような厨房では声が行き交うことも多々あって、まるで中国で料理店に入ったような気分になります。
程なくしてラーメンが到着。
透明度の高いスープは、いわゆる一般的な中華スープで、アッサリシンプルな味わいの醤油味。
具材でもある輪切り唐辛子入りの炒めた挽き肉から、徐々に辛みが染み出してきます。
麺は縮れた細麺
水分量がやや多く、麺自体がうっすら透き通っています。
具材は炒めた輪切り唐辛子入りの挽き肉に、ニラ、茹でたモヤシ。
スープは中華料理店では割とよくあるタイプの味わいですが、この挽き肉はお客さんの回転がいいからか、作って間もない感じでフレッシュな味わいがあり、味付け自体も中華料理特有の派手目の感じで、これなら揚げ物や炒め物といった一品物の味に期待がもてそうです。
単品ではちょっと量が少ないため、一品物が良さそうな雰囲気もあったので、セットで注文すればよかったかも。
お会計はやはり半額の240円を払って出ましたが、ライス・麺・炒め物もしくは揚げ物がセットになったものでも1000円未満で本格的な中華料理が味わえるので、そちらのほうがお得な感じですね。
機会があれば紹興酒でも飲みながら、一品物をつまんでみたいですね。
最後になりましたが、情報をお寄せ頂いたGMTさん、美味しい情報ありがとうございました。

好運來
行列が途切れない好運來さん

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 8件

  1. noboo より:

    はじめまして。
    いつも楽しく拝見させていただいております。
    職場の人間が一昨日に行ったようですが、やはり混んでいたみたいでした。
    やっぱり半額の効果は絶大なようで。
    大仁の三福にも同じような感じの店「金龍閣」(だったかな?)が昨年冬にオープンしましたね。
    もっぱら一品料理をつまみに飲むことが多いですが、青菜炒めとか美味しいですよ。
    安くてそこそこおいしくて、なんだか中華街の裏通りとかにあるお店みたいでお気に入りです。
    入り口のドアの閉まりが悪いので入り口付近は寒いですけど・・・
    是非行ってみてくださいね。

  2. かなり高橋 より:

    >nobooさん
    初めまして、コメント頂きましてありがとうございます。
    そうそう、このお店に向かう途中の三幅にも出来ましたね。
    こちらも派手目の看板で、通るたびに気になっています。
    やはり美味しいみたいですね。今度行ってみます。
    今後ともよろしくお願いします。

  3. おかじゃん より:

    「好運来」さんではないのですが、同じ系列の店のようなので近場の「金龍閣」さんに行ってきました。
    台湾ラーメンもかなりさんが体験したように、美味しくいただきましたが、家族や友達も一緒だったので、他の炒め物や冷菜など何品かオーダーしました。
    何度か中国旅行したときの食べた味(北京料理が主流)に同じ味でびっくりです。
    同席した中国の方もビックリしていました。(中国の香辛料の味がするとのことです。)
    まさか、こんな近場で味わえるとは思ってもいませんでした。それに、値段がとても安いです。
    一品料理の品数も多いので、また、行ってみたいと思います。

  4. かなり高橋 より:

    >おかじゃんさん
    お久しぶりです。そうそう、伊豆だけじゃなくてなんか全国的に?この手のお店が増えまくっているんですよね。何故なんでしょう?
    値段が安いのも、一般的なラーメン店から見ると驚異ですよね。
    コメントを拝見していたら、なんだか私も行きたくなっちゃいましたよ(;^_^A

  5. ぜんたろう より:

    136号沿いや三島界隈に続々と台湾ラーメン屋さんができているのは何故なんだろうと思っていたら、全国的規模の現象なんですか?巨大資本が投下されているのは間違いない?ガイアの夜明けか何かで特集してくれないかなあ。あと、清水町テンカドー隣の台湾ラーメン屋さんのセットメニュー(ご飯もの+4種類くらいから選ぶラーメンで700円。食べ切れません)に、決まってコロッケが付くのは何故なのかも、どなたか教えてください!

  6. かなり高橋 より:

    >ぜんたろうさん
    しかもお店の方はやはり本場の方だったりしますよね。
    いろいろな事情で日本に移ってきたが、中国人の舌を満足させる「辛い」料理が少ないのを見越してこの手のお店が増えている・・・というのは妄想でしょうか。
    もしこの節が正しければ、逆に言えば既存の飲食店は今よりももっと辛い料理を用意する、もしくは海外の人の味覚に合わせた料理も用意する、というのもグローバル化の波に乗った施策になるとおもうんですけどね。
    コロッケ・・・うーん、謎ですね〜・・(;^_^A

  7. おかじゃん より:

    >伊豆だけじゃなくてなんか全国的に?この手のお店が増えまくっているんですよね。
    私は日本の中国料理は値段が高すぎて、あまり好んで食べに行きません。たまに、会社の食事会や付き合いで行く程度です。
    料理人が中国人の店にも行きますが、何か物足りなさを感じます。
    店員にそのことを伝えると、開店した当初は中国の味にしていたようですが、日本人の口には合わないので、味付けや香辛料をかなり変えたとの事です。
    その事を聞いたのは15年位前です。時が流れ、現在では、地方の国内企業に中国の方が普通に働いているのをよく見られます。
    日本人も観光や仕事、国際結婚などで中国に行く機会も増え、本場の料理や味を知っている方も多くなったはずです。
    値段が手頃で本場に近い味がする中国料理店が、今まで身近になかったのが不思議なくらいです。
    かなり高橋さんの疑問は、私見ではありますが、「金龍閣」に行ったときの客層が、中国の方が多かったというのが一つの答えでもあると思います。

  8. かなり高橋 より:

    >おかじゃんさん
    なるほど。私はちゃんと調べたわけではないので憶測ですが、客層もやはりそんな感じでしたか。
    むしろ、普通のラーメン店もこうした対応が今後は必要かもしれませんね。

コメントを投稿する

© 2005 - 2010 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」