じぇんとる麺

じぇんとる麺−中ラーメン
中ラーメン 800円
横浜家系
ドッシリと重い破壊力を持った濃厚豚骨醤油スープ
コッテリ:◎◎◎◎○(濃厚に炊き出されたコッテリ豚骨醤油スープが旨い!)
麺の太さ:◆◆◆◆◇(モチッとした食感のストレート太麺)
量の多さ:■■■■□(麺量やや多め。生キャベツ・ロースチャーシュー・ほうれん草ほか)
おすすめ:コッテリ ガッツリ ワイルド オイリー 濃い味 ぶらり 接待 友人同僚 禁煙
住所:駿東郡長泉町竹原392−5
TEL:055−973−5429
営業時間:11:30〜14:30
     17:30〜22:00
     11:30〜14:30(金土)
     17:30〜22:30(金土)
休日:火曜
駐車場:7
座席:カウンター10 テーブル6
禁煙:全席禁煙
URL:http://fujiyama-co.jp/
最寄り駅:伊豆箱根鉄道 駿豆線 三島広小路駅


なんだか昨日も豚骨ラーメンを食べた気がするのですが、何故かカラダが豚骨スープを欲していたので、豚骨補充のために突撃してみました。
今日はちょっとブログを整理していたのですが、そう言えばこちらのお店は初めて突撃して以降、
ちょくちょく突撃している割りにはずっと記事にしてなかったなぁと思いだし、数年ぶりに記事にしてみた次第です。
店の前の交通量は多いのですが、幹線道路沿いではないのでそれほど混まずに突撃できるのもこのお店の良さ。
いつもは一番ベーシックな「ラーメン」の食券を買うところですが、
このところもうちょっと物足りない感じだったので、麺が1.5玉入る「中ラーメン」を買ってみました。
一回り大きなどんぶりに、豪快に盛りつけられたラーメン。
5ミリはあろうかという鶏油をかき分け、下層の茶濁したスープを口に運びます。
僅かにトロミを帯びたスープは、ドッシリとした豚骨の旨味が凝縮された、ヘビーパンチな味わい。
一般的な横浜家系に比べ、若干醤油ダレの使用量を控えているのか、思ったほど醤油辛さが無く、飲みやすい感じ。
これに鶏油が加わり非常に濃厚かつコッテリとした、まさに男のラーメンに仕上がっています。
麺はストレート太麺
若干固めに茹で上げられており、モチッとしたコシの強い食感が、濃厚スープとよくマッチしています。
そう言えば最近は「固め」でオーダーすることもなくなりましたが、久しぶりに固い麺の横浜家系も食べてみたいなとふと思いました。
具材はロースチャーシューに生キャベツ、ボイルしたほうれん草に白ネギ、大判の海苔が3枚。
それぞれの具材はやっぱりこのスープ、この麺あってこそ調和するような気がします。
特にキャベツやほうれん草、海苔はいずれも時間と共にスープ表面の鶏油を吸っていくのですが、コレがまた美味しいんですよね。
ただ私は食べるのが遅いのか、これらの具材のお陰もあってか終盤スープがぬるくなってしまい、
若干食べづらくなってしまうのが困りどころ。やっぱり私の食べるペースでは1玉の「ラーメン」のほうが合っているようです。
さあ今日もガッツリと食べたので、明日からの仕事もガッツリこなせそうです。
皆さんもそろそろ豚骨スープを欲しているんじゃないでしょうか?

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 5件

  1. つるり より:

    私もここは近いので比較的よく行きます。大体3分の2食べ終わったら酢を投入、4分の3食べ終わったらさらにショウガをひとつまみ入れるのが好きです。
    今年もおいしい情報、楽しみにしています。

  2. REMY より:

    じぇんとる麺は地元などで度々食べに行きます。
    わたしは胡椒と豆板醤を投入してすこし辛口に
    して食べます。
    店主とかなりさんのお話をよくしてるんですよ

  3. かなり高橋 より:

    >つるりさん
    なるほど、他の横浜家系では見かけない、お酢やしょうがを入れるっていうのも面白そうですね!
    こんどやってみます!
    >REMYさん
    おぉ、REMYさんはコショウと豆板醤。
    辛口にして食べるっていうのも、よさそうですね!

  4. ペリエ より:

    最近の「じぇんとる麺」さんは昔より一味も二味違ってきてます。
    とりあえず、「じぇんとる麺」初!水産会社とのコラボを開催中!
    なんと、従来のスープに「まぐろ」の出汁を取ったスープと掛け合わせたWスープで提供されてます。名づけて「Wじぇんとる麺」
    ぜひ、お試しあれ!
    「じぇんとる麺」祭りもやってるよ〜!^^

  5. かなり高橋 より:

    >ペリエさん
    いつも情報ありがとうございます。
    確か、一日10食の限定メニューでしたよね。機会があったら是非試してみたいですね!

コメントを投稿する

© 2005 - 2010 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」