味の終着駅 次郎長

味の終着駅次郎長−ラーメン
ラーメン 550円
魚介系
タップリ入った煮干しスープが郷愁をそそる一杯
コッテリ:◎◎◎○○(植物油がタップリ浮く、アッサリ魚介動物スープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(プリプリ食感の縮れ中細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。モモチャーシュー、甘煮メンマ、青ネギ)
おすすめ:アッサリ、ガッツリ、ガテン、ワイルド、オイリー、人気店、老舗、安い、通し営業、お手軽、ほんわか、ぶらり、軽呑み、ファミリー、熱い
住所:三島市谷田62−1
TEL:055−973−2108
営業時間:11:00〜22:00
休日:月曜
駐車場:5台以上
座席:カウンター5 テーブル8 座敷43
禁煙:喫煙可
出前:なし
URL:なし
雰囲気:子連れ○ カップル○
最寄り駅:伊豆箱根鉄道 駿豆線 三島二日町駅


このところ本業がピンチで、夕食としてラーメンを食べ歩く予定が立てられない日々が続いていましたが、
なんとかめどが立ち、クリスマスの今日に区切りを付けることが出来ました。
残り少ない2009年を静かに過ごすために気持ちを落ち着けたい今日は、
なんとなく懐かしい味のラーメンを食べてみたくなり、向かった先がここ「味の終着駅 次郎長」さんです。
ここ数年の私はこのお店に来るとだいたい「ラーメン」か「ニンニクラーメン」のどちらかしか食べないんですが、
最近は風邪を引くこともあまりないので「ニンニクラーメン」を注文することは少なく、もっぱら「ラーメン」ばかり
注文していました。
今日は郷愁に駆られての突撃ではありましたが、いつもと変わらず「ラーメン」を注文。
ここでは注文は紙に書いて店員さんに渡すスタイルなんですが、私のように一人客でいつも同じものを食べるとなると、
なんとなく紙の無駄遣いのようで、ちょっと気が引けて申し訳ない気もしないでもないです。
そんなこんなで、書いても書かなくても注文は既に「読まれている」ので、他のお店では絶対あり得ないくらいの早さでラーメンが到着してくれます。
分厚い植物油が覆うスープは、荒々しく炊き出した鶏や豚といった動物類に、これまたワイルドに旨味を抽出した煮干しがガッツリと効いた、魚介系スープ
表面の油がオイリーではありますが、スープ自体はオーソドックスかつシンプルでアッサリとしたもの。
突出した旨味と煮干しの風味が特徴のこのスープは他では味わえないユニークさがあり、ここが私の心惹かれるポイントでもあります。
麺はプリンプリンとした食感がたまらない、縮れ中細麺
グルテン質を練り込んでこのプリプリとした食感を出しているそうで、これもスープ同様、私の琴音に響く麺なんですよね。
というか、これがルーツなんで。
大盛りにしたいところですが、このお店は量も旨さの一つというスタイルであり、うっかり大盛りを注文してしまうと食べきれないくらい増えてしまうため、いつも普通の「ラーメン」にしているんですよね。
麺ちょい増しが出来たらなぁ・・
具材はモチモチとした食感のチャーシュー、甘く煮付けられたメンマ、大量の青ネギ。
どれも普通のラーメン店以上に大量に盛りつけられています。
いつもと変わらない雰囲気で、懐かしい味わいのラーメンを食べることが出来、
穏やかな満足感を胸に、お店を後にしました。

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 15件

  1. KID0425 より:

    我が家も、次郎長さん大好きなんですよ–
    賛否両論のお店ですが、困ったら、ここに行ってます!!

  2. おで より:

    おひさしぶりです。
    次郎長は大学時代、友達の家から近いこともあり、友人たちとよく行きました・・・二十年ぐらい前ですが。文から察するに、昔と変らぬおいしさのようですね・・・。とても懐かしいです。メニューが減ってしまいましたが、チャーハンはまだ裏メニューでたのめるのでしょうか?
    私にとっても思い出の味です。

  3. かなり高橋 より:

    >KID0425さん
    時々思い出したように食べたくなるんですよね。
    思い出の味です。
    >おでさん
    久しぶりです。
    大丈夫です。メニュー減ってないです。殆どが裏メニュー化しましたが、チャーハンも含め、今でも注文できますよ!
    ・・と書いていたら、ここのチャーハンが食べたくなりました(笑)

  4. naminaminami より:

    本日突撃しました。
    スタンダードに「ラーメン」を注文。
    早いっす。出てくるのが・・・・・。
    やっぱり、シンプルな中華そば系はイイっすね。
    で、チャーハンも注文。食えん。多過ぎです。
    どっかのチャネルの大食い選手権じゃないから・・・。
    (2人で行きましたが・・・・)
    でも、美味しいです。
    食が細くなる中年には厳しい店だな。美味いんだけど。

  5. かなり高橋 より:

    >naminaminamiさん
    ここ、ホント早いんですよね。
    私が行く時はそれが目的でもあるのですが、
    驚きの早さですよね。
    そういえば、半チャーハンもありましたね。
    これが他のお店の普通のチャーハンの量だったりしますが・・

  6. 静岡植民地になりたい神奈川県田舎民 より:

    おいしいですよね次郎長もう15年も箱根越えて家族で通っています。
    最近は両親が年をとり、車椅子なので年に二回程度三島にいくのがやっとになってしまいました。
    小田原や西湘にはない味とサービスの店で大好きです。チャーハンも絶品ですよね、あの量であの味あの価格の三拍子で
    親父さんの味にだんだんらーめんは近づいてますよね、チャーハンはすでに個人的に大満足しています。
    今後もこの価格とサービスを続け欲しいと思います。ただ残念なのは次郎長の小田原店が10年前に閉店してしまったことです。よく通いました。
    独特のオニオンを利かしたラーメンで好きでした。
    小田原系ラーメンも次郎長さんのような良いスタイルならもっと脚光浴びたのかもしれません。

  7. かなり高橋 より:

    >静岡植民地になりたい神奈川県田舎民さん
    初めまして、コメント頂きまして、ありがとうございます。
    私も昔聞いた覚えがありますが、小田原にも支店があったというのは、本当だったんですね。
    オニオンを効かせたラーメン、食べてみたかったなぁ・・
    そういえば久しく次郎長さんに行っていないので、今度の週末はまた行ってみますね。
    小田原からですと、山越えですよね。通販出来たらいいのになぁ・・・(^_^;

  8. 静岡植民地になりたい神奈川県田舎民 より:

    ご無沙汰しています。
    通販できるととてもよいですね、水がおいしい三島ならではの味です。
    特にチャーハンは絶品であのボリュームで美味しいのは小田原にもみすずという同じくらいボリューム満点のお店が栢山というところにあります
    個人的には次郎長さんと鈴福さんの味は峠を越える価値ありです神奈川西地区でも有名です。
    次郎長さんの小田原は国道一号線沿いにあったので通ると今でもとても切なくなります。
    あっさりしていてオニオンが効いていて独特でした
    麺も三島の次郎長さんよりやや硬いちぢれ麺で
    当時三島の親父さんに関係聞くとうちで修行した者の店だからよろしくと言われたのが思い出されます。
    本当にこういういい味は守っていって欲しいです。
    関係ないのですが南足柄のほうに二郎系の店が出来たようなので行ったら報告させていただきます。
    藤沢店が先月オープンして徹夜組みがいたようです(苦笑)

  9. かなり高橋 より:

    >静岡植民地になりたい神奈川県田舎民さん
    その小田原のお店というのはひょっとして、失礼ですが、フランケンみたいなゴツい方がやられていたんでしょうか?
    最近あの方こちらのお店で見ないもので。。
    いずれにしても、私にとってもこのお店はソウルフードなので、守り続けていただければありがたいです。

  10. 静岡植民地になりたい神奈川県田舎民 より:

    フランケン(苦笑)
    多分違うと思います今だと45〜50歳ぐらいだと思われ。
    夫婦で経営しているようでした。三島の次郎長にも小田原店が無くなってから最低限月一のペースで通っていましたが見ませんでした。戻っていれば幸いだったのですが、駐車場がわかりにくかったのと、小田原市民独特の他所から来るものを受け入れない風土があったためなかなか根付かなかったと思われます。
    ソウルフードは大事ですよね、私も小田原系醤油にはとても思い出があります。
    いついっても必ずお客がいる次郎長さんは本当にすばらしいです。
    小田原醤油系のラーメンも次郎長さんぐらいの価格になるとファンは戻ってくるのに残念です。
    かなりさんもしまた小田原地区に来る機会があれば、熊本らーめんぶったがや、市役所近くゆきだるま、ちょっとマニアックで行列のできる国府津のオロチョンラーメン味菜などが小田原醤油系よりお客がついています。特に味噌はお勧めです870円と強気な設定で辛さの調節も出来ます。
    あとから揚げと野菜炒めです。
    さらに小田原系エース大西よりその弟子だったむらたが態度は横柄ですが集客力を集めています。鳥取さんもお勧めです
    大西系列はなみ歳をとってしまったため体調不調とかで休みが多くなっているのも要因です。

  11. かなり高橋 より:

    >静岡植民地になりたい神奈川県田舎民さん
    フランケンはやはり失礼でしたね。すみません。
    ぶっだとむらたは行ったことがあり、どちらも個性的な味で思い出深いいいお店でした。
    その他のお店は行ったことがありませんが、落ち着いたらまた小田原に食べ歩きしたいです。
    いろいろ教えていただいて、ありがとうございます。

  12. naminaminami より:

    昨日、仕事の予定が狂い昼前に三島でどうしようか悩んでた頃に、ふと次郎長のチャーハンが食べたくなり、間髪入れず突撃しました。
    昼までに10〜15分あろうかというのに、駐車場は満車。第二駐車場へと車を止め、早々と入店。
    カウンターの1席を残し、満席状態。(凄過ぎ・・。)
    そのカウンター席に腰を下ろし、チャーハンを発注。
    程なく、チャーハン到着。一口。旨い!
    やはりこの大ボリューム(汗。大丈夫かと自分に問いかけながら、お店の1F部分が1回転半した頃に完食。
    お腹がはち切れる思いでしたが満足。
    それにしても、引っ切り無しにお客さんが入店してきて、ビックリします。
    時間帯をずらして、ゆっくり食べたいものです。

  13. かなり高橋 より:

    凄い!よく食べられましたね〜!
    私は今あの量は流石に食べられそうにありません。。

  14. naminaminami より:

    すみません。ラーメンネタじゃなくて・・・。

コメントを投稿する

© 2005 - 2009 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」