中華 彩光

彩光−ミソバターラーメン
ミソバターラーメン 700円
ゴマ味噌系
すりごまがたっぷり入った、アツアツ・マイルドな味噌スープ
コッテリ:◎◎○○○(すりゴマがガッツリ効いた甘口味噌スープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(水分量多めのプリプリっとしたストレート細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。茹でたモヤシ、トウモロコシ、バターほか)
おすすめ:アッテリ、ジンワリ、上品、オリジナル、人気店、老舗、安い、深夜、お手軽、ほんわか、ぶらり、軽呑み、穴場、ファミリー、ピリ辛、熱い、中華、炒め物
住所:富士市久沢848−5
TEL:0545−71−0566
営業時間:11:00〜14:30(平日・土曜)
     17:00〜22:00(平日・土曜)
     11:00〜15:00(日曜)
     17:00〜21:00(日曜)
休日:水曜
駐車場:なし
座席:カウンター7 テーブル2x1,4x2 座敷4x1,6x2
禁煙:喫煙可
出前:不明
URL:なし
雰囲気:子連れ○ カップル○
最寄り駅:JR東海 身延線 入山瀬駅


いつものようにmixiのラーメンコミュニティーを徘徊していると、
富士宮にその昔、「馬ぼっこ」という人気のラーメン店があったが、いつの間にか無くなったがどこに?
という話題が持ち上がり、すぐさま地元の方が富士で屋号を変えてやってるよ!と答えていました。
誰かの思い出に残るようなラーメン店なら、是非行ってみたい!と思って突撃したのがこちらのお店、
中華 彩光」さんです。
お店は富士から富士宮に向かう国道139号沿いにあり、地図なしでも迷うことなく到着することが出来ました。
個人店にしては広い駐車場から寒さをこらえながら店内に向かうと、厨房で忙しそうに調理中のご主人と、可愛いバイトスタッフ達が元気よく挨拶をして向かえてくれます。
カウンターに座り、注文はコミュニティーで質問されていた方が指名していた「ミソバターラーメン」を。
まだ出来てそれほど時間が経っていないのか、中華料理店にありがちなベタベタ感は無く、元気のいい接客と相まって清潔感はよいほうだと思いました。
ファミリー客で賑わう店内だったので、ラーメンの到着は時間が掛かるだろうなと予想しましたが、見事に外れ、驚く早さでラーメンが到着しました。
湯気が立ち、見るからに熱そうなスープをまず一口・・・
おぉ、味噌ラーメンなのになんかクリスピーじゃん!と思いましたが、その答えはスープに溶けたすりゴマ。
泡の立ち方からして恐らくすりゴマ入りのスープを鍋でモヤシと共に煮込んでいるんでしょうか。
猫舌の私にはヤケドしてしまいそうなくらい熱いスープなんですが、担々麺のスープにも似たクリスピーさ
スープを飲む手が止まりません。
既に他のお店の記事で書いたかと思いますが、私は担々麺も意外とというか、かなり好きで、同じようなクリスピーフレーバーのこのスープ、とっても気に入りました!
麺は見た目にも透明感のある、水分量の多いストレート細麺
カンスイ匂のする感じがなんとも懐かしく、郷愁をそそります。
固めに茹で上げられ、水分量の多さも手伝ってモッチリとした食感に、エッジの立ったシャープな舌触りを持つ、ちょっと変わった麺ですね。
具材は茹でたモヤシ、コーン、青ネギ、バターを一かけ。
モヤシがたくさん入っているので、食べ応えがありますね。
うーん、なんだろ。私にはこのバター、あっても無くてもどっちでも良かったかも。
普通味噌ラーメンにバターってベストパートナーなんですけど、このスープにはその限りじゃない気がしました。
そう感じることもあるんですね。ちょっと新しい発見でした。
うーん、思い出に残るようなお店ってやっぱりいいですね。
安定感のある味、ホッとさせる雰囲気。人気の理由を垣間見た気がします。

彩光

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 2件

  1. カンパ より:

    初めまして。
    彩光へは良く行きます。
    麺類ならば、広東麺 ¥650 が安くて美味しいと思います。

  2. かなり高橋 より:

    >カンパさん
    初めまして。コメント頂きましてありがとうございます。
    なるほど、中華料理店系だと、やはり乗せ物系が旨いですよね。

コメントを投稿する

© 2005 - 2009 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」