本格鶏豚汁麺 やくみや

やくみや−味噌らあめん
味噌らあめん 800円(冬季限定)
オリジナル系
素朴で優しい味噌スープはカラダがホット!ホッと!する味
コッテリ:◎◎◎○○(ややオイリーで濃厚な味噌味がインパクトあるスープ)
麺の太さ:◆◆◆◇◇(モッチリとしたコシを持つやや縮れた中太麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。2種類のチャーシュー、軽く茹でたモヤシほか)
おすすめ:必食、コッサリ、ジンワリ、オイリー、濃い味、上品、はんなり、オリジナル、人気店、無化調、お手軽、ほんわか、ぶらり、ピリ辛、熱い、チャーシュー、限定
住所:沼津市大岡1928
TEL:055−921−1480
営業時間:11:30〜14:30
     17:30〜21:00
休日:月曜 第1・第3火曜
駐車場:17台
座席:カウンター5 テーブル4x3
禁煙:喫煙可
出前:なし
URL:なし
雰囲気:子連れ○ カップル○
最寄り駅:JR東海 東海道本線 沼津駅


冬に美味しいラーメンと言えば昔も今もやっぱり、味噌ラーメン!
私も今年の冬は味噌ラーメンをカラダが欲しがる事が多く、美味しい味噌ラーメンを探して今日は「本格鶏豚汁麺 やくみや」さんに突撃してみました。
こちらのお店は開業当初から化学調味料を使用せず、体に優しい厳選した素材を使った優しい味わいのラーメンが特徴で、
東部にお住まいのラーメン好きな方にはすっかりおなじみでしょうね。
私がラーメンってこんなに旨いのか!!と開眼させてくれた三島の「麺 まるい」さんとほぼ同じ時期に開業され、
他方はコッテリ、こちらはアッサリと、どちらも東部ラーメンシーンの新時代を切り開いたお店でもあります。
当時は今ほどいろんなお店を食べ歩くことはせず、この2つのお店を行ったり来たりするラーメンライフを送っていたのですが、最近はどちらのお店も大変人気で、行列や混雑の嫌いな私はなかなか足が向かなくなっちゃったんですよね。
でも、時々私の「懐かしDNA(そんなのあるのか?)」が騒ぐようで、今日は特にどこのラーメンを食べようと決めていなかったのですが、なんとなくその「懐かしDNA」の赴くままに向かったのがこちらのお店だったんです。
赴くままとはいうものの、注文するメニューお店に入る前からもちろん決めていきました。
冬季限定の、味噌ラーメン狙いです。
スープ切れを心配しながら車を店前の駐車場に停め、店内に入るとちょうどお客さんの切れ間だったようで、
すんなりカウンターに座ることが出来ました。
頃合いを見計らって、注文はもちろん「味噌らあめん」を太麺で。
そうそう、こちらお店って麺を細麺か太麺を選べるようになっていたんですね。
久しぶりの突撃で思わず忘れていました。
ほどなくしてラーメンが到着。
フレッシュな味噌の香りが立ち上るスープは、ややオイリーな出で立ちではありますが、見た目ほど油っぽさはありません。
スープ自体もやや塩気の強い、関東風の濃厚な味噌スープではありますが、しつこさは皆無で、むしろスッキリとした後味がかえって印象深い味わいです。
老舗が甘口の味噌スープで、新しめのお店が関東風の濃い口で塩辛い味噌スープという構図の中、こちらの味噌スープはその中間から若干濃くて塩辛い味わいという立ち位置であるため、東部では多く見られる甘口味噌スープがお好きな方にも、少数派の辛口味噌スープがお好きな方にも、両方対応できそうな感じですね。
単に濃いだけじゃなく、滋味深さや出汁が持つ優しい味わいがしっかりと感じ取れるのは、このお店ならではでしょうか。
麺は若干縮れたストレート中太麺
程よい茹で加減でモッチリとしたコシを持ち、濃厚かつ味わい深いスープとの相性もバッチリ。
麺を啜る箸が止まりません!
具材は巻いたバラのチャーシューにロースチャーシューの合い盛り、軽くボイルしたモヤシの上には粉唐辛子と青ネギ、メンマ。
柔らかすぎず、肉の旨味を存分に残す、しっとりとしたチャーシューはバラ、肩ロース、どちらの部位も実にうんまーい!
しっかり味の付いたチャーシューや、トロットロのチャーシューもいいですけど、やっぱりこの肉の味をちゃんと残したチャーシューもいいですよね。
ていうか、肉自体も厳選した物を使っているのか、とてもいい味ですよね。
このあたりの拘りはまるいさんも同じ感じですね。
久しぶりのやくみやさんで食べた味噌ラーメンはカラダがほっとにホットに暖まっちゃいました。

やくみや

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2009 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」