屋台風 本格ラーメン 鳥福 (お食事処 源氏)

鳥福−チャーシューメン
チャーシューメン 850円
中華そば系
週末の夜のみ開く、幻のラーメン店!
コッテリ:◎○○○○(鶏ガラ主体のアッサリとした醤油スープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(ややウェーブしたストレート中細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。厚切りチャーシュー、ワカメほか)
おすすめ:アッサリ、ぶらり、軽呑み
住所:三島市一番町15−22
TEL:055−975−0882
営業時間:21:00〜22:00
     (お店の営業自体は11:00より)
休日:不定(ラーメンは金曜・土曜のみ)
駐車場:なし
座席:テーブルあり 座敷あり
禁煙:喫煙可
出前:なし
URL:http://www.genji3.jp/
雰囲気:子連れ△ カップル○
最寄り駅:JR東海 東海道本線 三島駅


ついこの間、「静岡東部ラーメンオフ会」と称したいわゆるラーメン好きによる飲み会を供したのですが、
その帰り道、三島駅前をてくてくと歩いていると「ラーメン」と書かれた赤い幟が見えるじゃないですか。
その幟に近づくと、「源氏」という看板が掲げられたお店で、何故か「鳥福」というラーメン店がやっている様子。
中をのぞくと店員さんもこちらを見ていて、お互い間合いを計っているような感じ。
今日はとりあえずお腹が一杯だったので、情報だけ頂いてその日は帰りました。
そういえば今年の頭ぐらいにブログ読者のTさんから、駅前のラーメン店について情報を頂き、
それなりに探してはみたものの見つけらず、なんとなく月日が流れていたんですよね。
改めてその頂いた情報メールを見返すと、やっぱり先ほど見かけたお店のことのようで、情報を頂いてから10ヶ月経ってようやく見つけるという、なんとも遅い発見・・
その後はことある毎にこのお店の前を通ってみますが、なかなか「ラーメン」と掲げられているタイミングが無く、
いったいいつやっているのだろうと意を決してお店の方に聞いてみました。
すると、金曜・土曜の21時からやってますとのこと。どうりで平日の夜に寄ってみても見つからないわけですね。
そんなこんなで、今日は21時ちょうど頃に駅の駐車場に車を停め、お店に向かってみます。
本職はやはり鰻や駿河の魚介を使った食事処、呑み処のようで、「シメ」の意味もあるラーメンはあくまでオマケ的な営業のようで、21時30分頃にやっとラーメンの幟が掲げられていました。
もうちょっと遅かったらあきらめて帰ってしまっていたかも。。
店内では時期柄忘年会シーズンということもあってか、団体客で賑わっており、
この雰囲気の中「ラーメンだけ」を食べるという風変わりなお客さんは流石に私だけのよう・・・と思ったら、
外の幟に惹かれてか、後から来たお客さんもラーメン目当てでいらしている様子でした。
ラーメンメニューは醤油一本のみ。これにチャーシューや温玉を組み合わせたバリエーションメニューがありました。
基本であろう「ラーメン」を頼んでもいいんですが、ラーメン専門店ではないので何となく気が引けたので、
普段はまず頼まない「チャーシューメン」をオーダーしてみました。
小振りのどんぶりに麺が見えないほど所狭しと大降りのチャーシューが盛りつけられています。
スープは透明度の高い醤油色に染まったもの。「鳥福」というだけあって、スッキリとした鶏の柔らかな旨味が広がる、シンプルな中華スープ。
シメのラーメンというとやや塩辛く作るお店が多いのですが、こちらのは若干甘口に仕上げられているので、お酒が染みていないカラダでも美味しく頂けますね。
麺はややウェーブしたストレート中細麺
茹で湯の温度が低かったのか、若干ダルい茹で加減でかなり柔らかな食感だったのが残念ですが、
逆に夜中に食べるラーメンとしては、消化が良さそうですね。
具材は大振りで厚切りのロースチャーシューが3枚にワカメ、白ネギ、メンマ。
情報を頂いて長いこと宿題であったお店に突撃できたのは良かったです。
お酒のおつまみは魚系が好きなので、今度は呑みで突撃してみたいところです。

鳥福

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2009 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」