しずおかラーメン 新五郎

新五郎−味噌ラーメン
味噌ラーメン 800円
静岡味噌溶き系
静岡市に根付く味噌溶きラーメン!
コッテリ:◎◎○○○(豚と鶏のやんわりとした出汁に旨味の強い味噌ダレを溶かして)
麺の太さ:◆◇◇◇◇(水分量の少ない乾いた風味のストレート細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。炒めたモヤシ、拍子切りしたチャーシューほか)
おすすめ:アッテリ ガッツリ ワイルド オイリー 濃い味 老舗
住所:静岡市葵区千代田6−30−33
TEL:054−262−5984
営業時間:11:30〜14:30
     18:00〜22:30
休日:月曜夜
駐車場:あり
座席:カウンター6 テーブル2x2 座敷4x2
禁煙:喫煙可
出前:なし
URL:なし
雰囲気:子連れ○ カップル○
最寄り駅:なし


前にも書いたことがありますが、静岡市には「味噌溶きラーメン」と私が勝手に命名している、
ユニークな食べ方をするラーメンがあります。
それが今日最後に突撃したこちらのお店「しずおかラーメン 新五郎」さんです。
こちらのお店は今の屋号になる前は「川しん」さんを名乗っていたので、
そちらの名前の方がご存じかもしれませんね。
お店にはもちろん駐車場があり、店先の日よけに案内がありますが、そこにはこんな風に書かれています。
 P↓
  ←ジャリ
つまり、お店向かいの駐車場に1台分と、お店の左手に数台分の駐車場があるのですが、
その左手の駐車場のことを「ジャリ」と書くシュールさに、失礼ながら思わず笑ってしまいました。
で、そんなこんなで店内に。
厨房の向かいにカウンター、カウンターの端にはブラウン管テレビが野球中継を流し、
カウンター後ろにはテーブル席、奥には座敷がありました。
モダンな雰囲気のお店もいいですが、こういう懐かしい感じのお店も居心地いいんですよね〜
オーダーは口頭で、私の注文はもちろん「味噌ラーメン」を。
すぐさまご主人が鍋を振り始めます。
提供されたラーメンは、まさしく「静岡味噌溶き系」そのもの。
まずはスープ単体で飲んでみると、豚と鶏のシンプルでやんわりとした味わいで、
これに真ん中に盛られた味噌ダレを溶いていきます。
最初にスープ単体で飲み過ぎてしまったせいか、やや塩っ気が強くなってしまい、ちょっと失敗・・
味噌ダレを溶いたスープは、いわゆる昔の札幌味噌ラーメン系の味わいで、これまたシンプルながら懐かしい味わいがありました。
麺はストレート細麺。水分量が少ないため、ドライな食感ではありますが、これが逆にスープをよく絡めてくる効果もありそうです。
具材は炒めたモヤシに拍子切りしたチャーシューに万能ネギを散らして。
残念なのがモヤシが焦げ気味で終始その臭いが気になってしまったところ。
ラーメン自体は味噌ダレを溶いてしまうとごくごく普通の札幌味噌ラーメンなんですが、
なぜか不思議と味噌を溶いて食べるこの文化を、これからも末永く守って欲しいですね。

新五郎

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2009 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」