駿河ダイニング 伽音

伽音−鶏コクらーめん
鶏コクらーめん 700円(期間限定で現在は販売されておりません)
鶏白湯系
「シックで和モダンな店内で食べる、上品かつ力強い鶏白湯ラーメン」
コッテリ:◎◎◎◎○(キリッと先鋭な味わいの濃厚鶏白湯スープ)
麺の太さ:◆◇◇◇◇(モチッとした水分量多めの縮れ太麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。巻きバラチャーシュー、完熟味付け玉子ほか)
おすすめ:コッテリ スッキリ 濃い味 上品 深夜 モダン 限定
住所:静岡市葵区呉服町2−3−1 ふしみやビルB1F
TEL:054−272−8567
営業時間:11:30〜14:30
     17:00〜24:00
休日:日曜
駐車場:なし
座席:テーブルあり 座敷あり
禁煙:喫煙可
出前:なし
URL:なし
雰囲気:子連れ△ カップル○
最寄り駅:JR東海 東海道本線 静岡駅


居酒屋ダイニングでラーメンが食べられるとの情報を頂き、はるばる静岡まで突撃してみました。
お店の場所は静岡県庁が目の前にそびえ立つ、青葉通りに面したところにあり、
外も中も和モダンな雰囲気がいかにも今風な居酒屋の感じ。
階段を下りると外の喧噪を忘れさせてくれる、洗練された座敷とテーブル席が待っています。
ランチタイムのみ限定のメニューは「鶏コクらーめん」とそれに炊き込みご飯がセットになったものの2種類のみ。
というわけで、目当ての「鶏コクらーめん」を注文してみました。
なお、今日はランチメニュー限定のラーメンを狙ってきましたが、普段は別のランチメニューがあるようです。
程なくしてラーメンが到着。
鶏の油がテラテラと浮いた黄色いスープは、やや塩分濃度高めのキリリとした鋭い味わいが特徴的な鶏白湯スープ。
芳醇な鶏ガラの旨味を上品かつ力強く感じられ、軽くとろみも帯びてどちらかと言えばコッテリとしてはいるものの、
ベタつくような後味はなく、むしろスッキリ感さえありました。
麺は縮れた太麺
ツルツルとした麺肌を持ち、モッチリとしたコシとプチンと歯切れのいい食感が繊細さも醸し出しています。
これはつけ麺で食べてみたいところ。
具材は柔らかく煮込まれた巻きバラチャーシューに万能ネギ、珍しい完全に黄身を固めた完熟煮玉子
こちらのメインはあくまでダイニング形式の和風居酒屋のようですが、
上品さと繊細さ、鋭い味わいは和食に通じるイメージがありました。
現実を忘れさせてくれそうな異空間を演出したお店に一歩足を踏み入れ、落ち着いた雰囲気の中でお酒を楽しんでみてはいかがでしょうか。
なお、今日食べた「鶏コクらーめん」は11月1日から3日までの限定だそうです。残念。。

伽音

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2009 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」