らーめん こうや

こうや−らーめん(しょうゆ)
らーめん(しょうゆ) 700円
豚骨醤油系
「シルクのような繊細で滑らかな自家製麺が旨いっ!」
コッテリ:◎◎◎◎○(オイリーでコッテリとした豚骨醤油スープ)
麺の太さ:◆◇◇◇◇(滑らかな舌触りと食感の自家製ストレート平打ち中細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。茹でたキャベツ・バラチャーシューほか)
おすすめ:コッテリ、オイリー、濃い味、上品、オリジナル、自家製麺、お手軽、ほんわか、ぶらり、穴場、ファミリー
住所:伊東市桜が丘1−2−3
TEL:0557−37−8227
営業時間:11:30〜14:30
     17:30〜20:30
休日:月曜、第2・第4火曜
駐車場:5
座席:カウンター6 座敷4×3
禁煙:喫煙可
出前:なし
URL:なし
雰囲気:子連れ○ カップル○
最寄り駅:伊豆急行 伊豆急行線 南伊東駅


2009年10月16日オープンの新店。
いつものようにmixiを徘徊していると、当ブログに初期の頃から高覧いただいている「ハートランド」さんが
伊東に新店が出来たとの情報が書かれていました。
場所がイマイチわからなかったのですが、週末に直接お会いする機会があったので詳細を聞いてみると、
閉店した「尾道本舗」の近くだとのことで、早速突撃してきました。
場所は南伊東駅にほど近く、確かに「尾道本舗」の2軒隣にありました。
駐車場はお店はす向かいに3台あり、オープンして間もないにもかかわらず入庫する車もチラホラ。
いそいそとお店に向かうと、お店の女性スタッフの方がスープ切れの看板を掲げる直前でした。
「もう終わりですか?」と聞くと中で店主に問い合わせてくれて、なんとか一杯なら提供できるとのことで、
ギリギリセーフでお店に入ることが出来ました。
裸電球を直接灯に使った温かみのある店内は、流石にオープンしたばかりなのでとっても綺麗で清潔
入り口手前の左手には製麺室があり、厨房の向かいにはカウンター、カウンターの向かい側には小上がりの座敷があり、
地元の方とおぼしき家族連れの方々で賑わっていました。
厨房では店主と、仕給兼調理補助の女性スタッフが2名。背が高くてスリムなスタッフはめっちゃ私好み(というのはどうでもいい情報か(笑)
メニューは外の看板通り、ラーメンとつけ麺があり、それぞれ醤油味と味噌味が選べ、
初めてだったので今回は「らーめん」をしょうゆ味でオーダーしてみました。
ゆったりとした造りの厨房では、店主がキビキビと慣れた手つきで麺を茹で始め、
同時に醤油ダレをどんぶりに注ぎ、スープを張り始めます。
一定のテンポで繰り返されるその動作は全く無駄が無く、見ていてとても安定感があります。
小鍋で一つ一つのスープを加熱して作っていたりと、味にもとても期待が持てそうな感じ。
お店に入る前にも前知識として「自家製麺」というキーワードがありますから、いやがおうにも期待が高まります。
んで、ラーメン。
表面にはかなりの動物油が見える、淡い醤油色に染まったスープ。
予想の反してスープはいわゆるオイリーな豚骨醤油で、かなり強い旨味が後に残るタイプ。
終わり間際の豚のスープですが、思ったほどクセはなかった感じです。
小鍋で一杯ずつ作っていたので繊細なスープを想像していましたが、どちらかといえばワイルド方向のスープですね。
麺は自家製のストレート中細麺
やや平打ち気味の麺は、水分量が一般の麺よりも少ない感じなのにシルクのようにとても滑らかな舌触りを持っており、
しかもコシも非常にしなやか。
プツプツと小気味よく切れる食感も繊細な感じで、とても美味しい麺だと感じました。
どちらかと言えば小麦の風味よりもその食感や喉ごしを重視したタイプの麺で、同じ系統としては静岡中部のラーメン文化である「まるなか」を祖とした「志太系」の麺によく似ている感じです。
具材は柔らかく茹でたキャベツに青ネギ、メンマに巻いたバラチャーシュー、海苔。
オイリーでコッテリとしたスープに青ネギやキャベツがとてもよくマッチしていました。
ただ、メンマが既製品感があったのが残念なところ。
バラチャーシューはとても柔らかくて箸で持ち上げると崩れてしまうくらいです。
お店は清潔そのものですし、接客もハートフルで素晴らしく、なにより「活き」が感じられるこちらのお店。
また一つ、目が離せないお店が増えましたね。
『素人ダメ舌次郎長による超個人的ボヤキ』
食べ終えた感想としては、とにかく麺が旨いと思う反面、スープや具材が実に惜しい、惜しい過ぎると思いました。
ここまで上品で繊細な舌触りと食感を持つ麺ならば、スープも旧式の豚骨醤油ではなくて今風に魚介を前に出した華麗で繊細なスープで食べてみたいと思うのは贅沢でしょうか。
店をオープンさせてからスープを変えるのは大変な判断だとは思いますが、この麺を活かす絶品スープ、絶品な具材へシフトを期待したいなぁ・・なんて思いました。

こうや

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 11件

  1. 小鉄 より:

    店主が修行したのがとんこつ醤油系のところですから魚介系は無理じゃないですか?

  2. かなり より:

    >小鉄さん
    コメントありがとうございます。
    そうですが・・・それをなんとか(^_^;

  3. 匿名 より:

    こうやさん、駐車場3台分ありますよ。

  4. かなり高橋 より:

    >名無しのラーメン好きさん
    おっとっと、記事中には書いておきましたが、
    ショップデータには「なし」としてましたね。
    気づきませんでした。ご指摘ありがとうございます。

  5. 名無しのラーメン好きさん 2 より:

    伊豆高原の有名店、木八で働いて間もなく市内の新井というところで同名の店を出しましたが1年ほどで撤退。
    どこで修行したか不明ですが再起を掛けた出店なのでしょう。頑張って欲しいですね。

  6. 小鉄 より:

    久々にいってきました 新しく かつお香味ラーメンがあり注文しました 魚介豚骨系らーめんでなかなかこくのあるスープでした 1日数量限定なのでなくなりしだい注文終わりらしいです

  7. かなり高橋 より:

    >小鉄さん
    へぇ、伊東で限定とは珍しいですね。
    食べられるかわかりませんが、久しぶりに行ってみようかな・・
    情報頂きまして、ありがとうございます。

  8. 水造 より:

    超ご無沙汰しております。そんな折にいきなり質問で恐縮ですが
    ここって四ツ谷のワンタンメンが有名な「こうや」の出店ですか?
    どなたか知ってる方がいらっしゃいましたら、ご返答お願いいたします。

  9. かなり高橋 より:

    >水造さん
    お久しぶりです。お元気でしたか?
    こちらの「こうや」さんは東京の「こうや」さんとは関連性が無いと思います。
    修行元は同じ伊東市のお店と言う噂があります。

  10. 水造 より:

    どうもご返答、ありがとうございました。
    そうかぁ 違うのかぁ これは残念。
    実は14-5年前に沼津の香貫ボウルの先に「とんこう」
    という四ツ谷「こうや」で修行したご主人が出していた店があり、
    そこが私の歴代№1のお気に入り店だったんですよ。
    ラーメンの雰囲気がなんとなく似てるのでかなり期待してしまいました。。。

  11. かなり高橋 より:

    >水造さん
    いえいえ、こちらこそ、情報ありがとうございます。
    へぇ、とんこう、知らなかったです。
    軽くググってみましたが、もう無いんでしょうか。
    まだまだ知らないお店がいっぱいです。

コメントを投稿する

© 2005 - 2009 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」