つけ麺専門店 きじ亭

きじ亭−塩つけ麺
塩つけ麺 700円
つけ麺系

「そのままでも極ウマな麺が、旨味溢れる塩ダレでさらに魅力的に!」

コッテリ:◎○○○○(塩の旨味がジュワっと広がる和風つけ汁)
麺の太さ:◆◆◆◆◆(胚芽入り自家製極太ストレート麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。鶏チャーシューほか)
おすすめ:必食,アッサリ,スッキリ,ガッツリ,ワイルド,オイリー,濃い味,上品,オリジナル,安い,自家製麺,無化調,お手軽,ほんわか,ぶらり,穴場

住所:静岡市葵区七間町11−5 中田ビル1階
TEL:なし
営業時間:11:00〜15:00
休日:なし
駐車場:なし
座席:カウンター7
URL:つけ麺専門店 きじ亭
最寄り駅:JR東海 東海道本線 静岡駅


先週振られてしまったこちらのお店。
事前にしっかりと営業日時を調べ、当日も出発前に再度確認するという、今までにないくらい万全を期しての再突撃。
気合いが入りまくったおかげでお店にはちょうど15分前くらいに到着。
お店の前に立つと、中から明かりが見えるので、もうすぐ開店かな・・とワクワクしながら待ちます。
11時ちょうどに中から店主が現れ、のれんを掛けていよいよ開店。
なんか久しぶりに店主を見たら、ずいぶん風貌が変わりましたね。よりいっそうでっかくなったというか。(^_^;)
店内は人一人が立ったら身動きがとれないくらい狭い厨房をU字型に囲む、大変こじんまりというか個人まりとした感じ。
店主ブログを見ていると時折限定メニューがあるようですが、今日はレギュラーメニューのみのようで、醤油と塩のつけ麺、カレー風味の辛ぇつけ麺、和え麺である、油そばがありました。
この中で食べたことがないのが、塩と辛ぇつけ麺だったので、迷いましたが「塩つけ麺」をチョイスしてみました。
つけ麺なので、器は2つ。
先に麺が手渡され、続いてつけ汁が提供されます。
麺は胚芽入り小麦全粒粉を使った極太のストレート麺
流水できっちりと締められた麺は、固茹でで強靱なコシを持ち、噛むほどに小麦の風味が広がる、他では味わえないもの。
最近でこそ、国産小麦100%や、小麦を殻から挽いた全粒粉を使った麺が食べられるお店が増え、従来の麺よりも小麦の風味を感じられる麺が増えました。
しかしこちらの麺はそれらのこだわり麺よりも遥かに香ばしく、小麦の味わいがビンビン伝わってきます。
よそのお店でもつけ麺を食べる場合はまず、麺のみを食べてみるのですが、こちらのお店でそれをすると、よりいっそう、誰にでもはっきりと、小麦の風味が感じられると思います。
特にこのお店に限っては、まず麺のみを食べてみて欲しいところです。
続いて麺につけ汁を漬けてみます。
旨味の強い塩や魚粉に鰹節などの魚介出汁で割った、和風な味わいのつけ汁。表面にはかなり多めに植物油?が張られており、なかなかどっしりとした厚みあるつけ汁に仕上がっています。
以前醤油のつけ麺を食べたときは味の厚みが足りないかな・・と思いましたが、この塩のつけ麺のほどよい厚さといったらどうでしょう。
麺の風味を殺さず、それでいて麺に足りない旨味が麺の良さをさらに引き立てるようです。
また、魚介オンリーというのも効をそうしているようで、スッキリとした後味があくまで麺が主役と訴えてくるようです。
麺の上に添えた具材は、ニンジン・ほうれん草・白ネギ、シットリ食感のチャーシューに鶏肉?の練り物。チャーシューは塩漬けにしたものなのか、周りが結構塩辛い感じ。でも、このシットリとした食感はいいですね。
麺とつけ汁のみを食べ続けると後半飽きてしまいそうになりますが、これらのわき役を麺とともに啜れば、新たな味、新たな食感の楽しみが広がります。
固めの麺なので、食べ手を選ぶかもしれませんが、
麺好きな方にこそ食べていただきたい、珠玉の麺だと思います。

きじ亭

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 2件

  1. ハーモニー より:

    未だ未訪のお店です。
    今静岡で一番気になっている店です。
    行きます。記事を読んでいたら無性に行きたくなりました。

  2. かなり より:

    >ハーモニーさん
    東部からだとややハードル高めですからね。
    でも、雰囲気とか、きっと気に入っていただけると思いますよ!

コメントを投稿する

© 2005 - 2009 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」