清水軒

清水軒−ラーメン
ラーメン 600円
中華そば系
「昭和ノスタルジック中華そば」
コッテリ:◎◎◎○○(独特な香りが特徴の中華スープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(スープをよく持ち上げる縮れ細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量やや少な目。チャーシュー・メンマほか)
おすすめ:アッサリ、オイリー、濃い味、オリジナル、老舗、深夜、お手軽、ほんわか、ぶらり、軽呑み
住所:静岡市清水区入江1−10−6
TEL:054−364−8003
営業時間:12:00〜14:00
     17:00〜25:00
休日:水曜・第3日曜
駐車場:2
座席:カウンター9 テーブル6
禁煙:喫煙可
出前:あり
URL:なし
雰囲気:子連れ△ カップル○
最寄り駅:静岡鉄道 静岡清水線 入江岡駅


清水区2軒目は、清水区民に愛される老舗、その名も「清水軒」さんに突撃です。
いかにも昔ながらのラーメン店然とした風貌のお店。
店内は年輩のご夫婦で切り盛りしています。
もうまもなく昼の部もおしまい・・という時間に突撃したためか、店内では常連のお客さんとご主人が談笑中。
邪魔してしまったかな・・と思いましたが、
ちょうど話の切れ間だったようで、ご主人また厨房に戻ります。
注文は「ラーメン」を。
先客が無かったので、かなり早くラーメンが到着しましたた。
濃い醤油色に染まり、動物油が丸く浮き立ったスープは、ショウガと何かの独特な香りが強く前にでた、濃い口醤油の中華スープ。
会計の際厨房をのぞいてみると、寸胴にはたくさんの素材がプカプカと浮いており、かなり元のスープは出汁がでていそうなのですが、香りはともかく旨味調味料がとても強く、そこが残念なところです。
麺は縮れた細麺。
具材はチャーシュー・大きく裂いたメンマ・ナルト・万能ネギ。
店を出てコインパーキングから車を出し、店の前を通りかかったところ、ちょうどご主人が店から出て空を仰ぎ見てみました。
職人のいい一日を見ているようで、なんとなく微笑ましさを覚えました。
清水軒

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2009 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」