麺屋 よかたい

よかたい−らーめん
らーめん 550円(+替玉焼麺 150円)
博多系
「ワイルド感と上品さが絶妙に絡み合う博多ラーメン」
コッテリ:◎◎◎○○(いかにもな臭いを放つややアッサリ豚骨スープ)
麺の太さ:◇◇◇◇◇(加水少なめストレート極細麺)
量の多さ:■■□□□(麺量やや少なめ。バラチャーシュー・キクラゲ・万能ネギ)
おすすめ:コッサリ、オイリー、濃い味、上品、安い、深夜、お手軽、ファミリー、熱い、モダン
住所:島田市本通2−4−15
TEL:090−4229−9339
営業時間:11:00〜14:00
     17:00〜22:00(平日・日曜)
     17:00〜24:00(金土)
休日:火曜
駐車場:10
座席:カウンター7 テーブル7
禁煙:喫煙可
出前:なし
URL:なし
雰囲気:子連れ○ カップル○
最寄り駅:JR東海道本線 島田駅


先日振られてしまった島田駅にほど近い「麺屋 よかたい」に再突撃してみました。
ラーメン好きならご存じの方も多いと思いますが、こちらの店主はあの「博多 一風堂」での修行経験のある方で、一風堂を彷彿とさせるラーメンを出していることが特徴でしょうか。
開店早々を狙って突撃してみましたが、既にカップルの先客がありました。
メニューは豚骨ラーメンの他にはちょっとしたつまみ程度のシンプルな構成で、
今回もまた、基本の「らーめん」を麺の固さ「普通」で注文しました。
博多ラーメンはその麺が凄く細いため、茹で上がりが早く、必然的に提供が早いのが特徴ですが、麺の固さ「普通」で注文した場合は結構な時間茹でるようで、それなりに待ちました。
やや小ぶりの黒いどんぶりに栄える、白い豚骨スープ。
具材と合わせた色数もそれほど無いにもかかわらず美しく見えるのは、
白いスープや白い麺、チャーシューも白身が多いためでしょうか。
動物油がやや多めに浮くスープは、豚骨の旨味やコクがビシっと効いた、やや臭みを残したいかにもな感じのスープ。
この臭みも計算されたかのように、最初臭うけど後にはひかないように配慮しているようで、このあたりに上品さやモダンさを感じさせます。
味わい自体も確かにタレの旨味も出ていますが、どちらかと言えばやや豚骨本来の味わいを楽しめるような絶妙なバランスを保っており、ここからも完成度の高さをヒシヒシと感じます。
麺はストレート極細麺
「普通」な茹で加減はかなり柔らかな噛みごたえで、これはちょっと失敗でした。
具材はバラチャーシューにキクラゲ、万能ネギとシンプル。
麺をひとしきり食べ終えた後は、追加で「替玉焼麺」を注文してみました。

よかたい−替玉焼麺

替玉焼麺 150円


麺をそのまま北京鍋で焦げ目がつくまで焼いたもののようですね。
これをそのままスープの入ったとんぶりにドボン!
焦げ目がついたまわりは香ばしくカリカリとした食感に、
焼けていない白いところは麺が本来持つシットリ柔らかな食感があり、
それぞれ違った食感を同時に楽しめるのがなかなか楽しい感じですね。
本場の豚骨ラーメンが食べたーいと言う方はもちろん、呑んだシメにも最適なこちらのお店。
島田駅にお立ち寄りの際は是非訪ねて頂きたいお店です。
よかたい

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 1件

  1. 島田人 より:

    作る人が変わってから格段にまずくなりました。味が無い。二度と行かない。

コメントを投稿する

© 2005 - 2009 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」