勢林

勢林−サンマーメン
サンマーメン 600円
サンマーメン系
「安く、たっくさん野菜と麺を食べたかったら、ここのサンマーメン!」
コッテリ:◎◎◎○○(ドロッとした餡にたっぷりの野菜が絡んでます)
麺の太さ:◆◇◇◇◇(柔らか茹で加減のストレート細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。モヤシ・キャベツ・タケノコ・タマネギ・豚こま)
おすすめ:アッテリ、ガッツリ、ガテン、濃い味、オリジナル、老舗、安い、お手軽、ほんわか、ぶらり、軽呑み、穴場、熱い、中華
住所:駿東郡長泉町下長窪674
TEL:055−987−2816
営業時間:11:00〜19:30
休日:木曜
駐車場:あり
座席:カウンター6 テーブル3
禁煙:喫煙可
出前:あり
URL:なし
雰囲気:子連れ○ カップル○
最寄り駅:JR御殿場線 長泉なめり駅


最近指摘されて気がついたのですが、当ブログのご案内にある、「管理人にメールする」で使用しているメール送信フォームが5月頃から使用不能になっていたらしく、
つい最近ブログのコメント欄でご指摘を頂きました。
今まで使用していたツールはどうやら有料化に伴って使えなくなるという
メールが私に届いていたようですが、ジャンクメール扱いされたのか、
ちょっと見過ごしていました。
そんなわけで、実はこっそりそのメール送信フォームを別の物に変更したのですが、
どういうわけだか変更して直ぐにメールを頂きました。
その頂いたメールに、
最近サンマー麺にハマっています。ここのサンマー麺が美味しいから食べてみて!
との情報を頂き、その情報を元に今日のランチはここに再突撃することに。
サンマーメンというと、餡かけの熱〜いやつを想像してしまい、
暑い日に食べるのはちょっとキツい感じなんですが、今日の天気は秋の初めの曇り空。
暑くもなく寒くもなく丁度いい感じ。
お店に入ると未だ開店間もないためか、お客さんはいませんでした。
これはラッキーと思いながらおばちゃんからお冷やを貰い、
その流れで「サンマーメンひとつ」と即座に注文しました。
注文後に壁のメニュー表を見ると、サンマーメン、なんと600円なんです。
ラーメンも500円ですし、他のメニューも安めで、このご時世に良くこの金額でやっていけるなぁと感心してしまいました。
程なくしてサンマーメンが供されました。
湯気こそ上がってきますが、スープは殆ど無く、代わりに片栗粉で固められた五目餡かけがたっぷり乗っています。
炒めた油の香りと醤油の香りがとっても食欲をそそる一杯。
餡かけをよけ、麺を啜ります。
麺はストレート細麺。これはサンマーメンの王道ですね。
柔らかめに茹で上げられており、餡かけの重さに負けて麺が切れるかと思いきや、
そもそも餡かけと一体となって麺に具材が絡まってくるので、その心配は杞憂に。
餡はシャキっとした歯ごたえを残した絶妙な炒め加減の野菜類に、
やや香ばしさを加えた豚バラ肉がジューシーな感じ。
餡自体も醤油ダレをやや強めに効かせて醤油の香ばしさもプラスされ、これも食欲をそそります。
これらの具材で麺を一気に食べさせる勢いは、ブームの一つである「和えそば」にも通じる感じがしますね。
流石オススメされるとおり、旨い一杯でした。
そうそう、私が入った後にはやや年配の団体客やガテン系の方が入ってきました。
その間にも出前の電話がしょっちゅう鳴りまくりで、地元に根付いた人気の高さを感じました。
ほのぼのとした雰囲気もいい感じですよね。
最後になりましたが、Dさん、美味しい情報ありがとうございました。
勢林

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2009 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」