カナキン亭本舗 藤枝本店

カナキン亭本舗−中華そば
中華そば 630円
カナキン系
「志太地区に根付き広がる、もう一つのラーメン」
コッテリ:◎◎○○○(椎茸と豚の風味が前に出たアッサリ中華スープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(やや加水少ないストレート中細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。チャーシュー・メンマほか)
おすすめ:コッサリ ジンワリ オイリー 濃い味 人気店 老舗 通し営業 深夜 ぶらり ファミリー
住所:藤枝市駅前3丁目2−17
TEL:054−643−5941
営業時間:11:00〜26:00
休日:無休
駐車場:5
座席:カウンター10 テーブル4x3
禁煙:喫煙可
出前:なし
URL:http://www.kanakintei.com/
雰囲気:子連れ○ カップル○
最寄り駅:JR東海道本線 藤枝駅


島田を後に、途中藤枝に立ち寄り、久しぶりにこちらのお店に突撃してみました。
最後に突撃したのは約1年ぶりくらいでしょうか。
駅の近くという立地のためか、駐車場が少ないのが私のように遠方から突撃する客にとっては厳しいですが、ここも回転が割といい感じなので、それほど待たずに利用することが出来ました。
注文は券売機で、今回も変わらず「中華そば」の食券を買い、カウンターに座りました。
当たり前ですが、この手のお店になると無駄な動きや無駄口が無く、シンプルに必要最小限な動作でオペレーションされているんですね。
お客自体にも合理的に動く必要があるので、これが嫌いな人もいるかもしれませんが、
私は特にラーメンは「サクっと食べたい派」なので、この雰囲気の方が好きですね。
まぁ、たまには店主と喋りたいときもありますが、むしろそう言う空気の方が希です。
と、余計なことを考えているうちにラーメンが来ました。
動物油が多めに浮くスープは、椎茸と豚の香りがプーンと立ち上る、カナキン独特の風味。
殆どのカナキン系に通じるこの香りに、安堵感を覚えます。
スープのベースは豚骨鶏ガラを炊き出し、甘めの醤油で味付けしたアッサリとしたもの。
途中、お酢を入れてみると、これがまた合うんですよね。でも、コッテリ好きな方はそのまま食べた方がいいかもしれません。
麺はやや加水の少ないストレート中細麺
ザラザラとした麺肌がスープを持ち上げてきます。
具材はバラチャーシューにメンマ、万能ネギに三角海苔。
今となってはけして新しい味ではありませんが、これが志太地区から広がるもう一つのスタンダードな味なんですよね。
カナキン亭本舗

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 4件

  1. すすむ より:

    私が、この道(ラーメン道?)にはいったきっかけは、なにをかくそう「カナキン亭」でした、ラーメンに酢を入れる事をおぼえたのも「カナキン亭」でした。
    当時のカルチャーショックは今でもおぼえています。
    一時、味が落ちた時期もありましたが、最近もちなおしてきたと思います。
    私のラーメン道?の原点「カナキン亭」がんばれ!!
    追伸、カナキン亭のめんま、大好きです!!

  2. かなり高橋 より:

    >すすむさん
    すすむさんのソウルラーメンなんですね。
    最近は吉田町にもオープンし、しかも朝から食べられるようで、ジワジワ浸透をしているみたいですね。
    これも、中部に広がる独創的なラーメンですよね。

  3. すが子 より:

    どっもで〜す!
    あたいもスキだね〜ここの中華そば!でも全店挙げて健康志向をアピールするわりにガッツリ味濃し!
    思わずスタッフのおばちゃんのまかない昼飯も「USUKUCHI DE 作って」にはワロタ・・・
    昼時に無料ライスと一緒に喰らうのもいいけどあたいは深夜の酒の後の一杯が一番好きやね!
    とにかくあの店行ったらドデカイ寸胴の中身を覗くべし!

  4. かなり高橋 より:

    >すが子さん
    あはは!確かに味は濃いですよね。こちらのお店に限らず、特に最近は味の濃いお店が増えたように思います。
    これも味覚趣向の変化でしょうね。

コメントを投稿する

© 2005 - 2009 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」