めんりすと

めんりすと−ぽもどろ
ぽ・も・ど・ろ 950円(限定)
トマト系
「繊細かつ華麗なトマトスープに、遠くフレンチの香りを思い出す」
コッテリ:◎◎○○○(トマトの旨味を主軸にした華やかな味わいのアッサリスープ)
麺の太さ:◆◇◇◇◇(全粒粉を練り込んだストレート細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。鶏チャーシュー、炙ったチャーシューほか)
おすすめ:必食、アッサリ、スッキリ、ジンワリ、華やか、上品、オリジナル、無化調、ぶらり、穴場、ファミリー、ピリ辛、熱い、モダン、限定
住所:三島市梅名108
TEL:055−977−8555
営業時間:11:30〜14:00
     18:00〜21:00(平日)
     17:30〜21:00(土日祝)
休日:火曜
駐車場:11
座席:カウンター6 テーブル16
禁煙:全席禁煙
出前:なし
URL:http://www.menristo.com/
雰囲気:子連れ○ カップル○
最寄り駅:伊豆箱根鉄道 駿豆線 大場駅


なにげにこちらのお店に突撃するのも久しぶりです。
今日はメニューも久しぶりに「む・ら・さ・き」を食べようとしたところ、
「高橋さんトマトのラーメン食べたことありましたっけ?」と言われ、
「いや、無いです」と答えると、「食べてみます?」と仰る。
ここがマニアの悲しい性なんですが、「是非!」と当初の注文をアッサリ撤回。
私のマニフェストはそんなもんです(笑)
こちらのご主人はフレンチ出身だけあって、使う調理器具もラーメン屋さんでは見ないものがあったりして、それを見ているだけでもワクワクしますね。
んで、ラーメン。
トマトのスープなので、見た目はやっぱり赤く濁った感じ。
お味の方はというと、トマト由来の酸味や旨味が前面に押し出され、かつその脇を清湯系スープが旨味と鹹味・甘味が支える、非常に複雑かつ軽やかな味に仕上がっています。
個人的にこのスープと麺だけでも十分に美味しいんですが、これにチーズを入れてみると、また味が変化して味に厚みとコクがさらに増しますね。
さらにさらにレモンを搾ると、これまた爽やかな酸味が突出し、これも面白い味わい。
1杯でで3回味を変化させられる、旨さと楽しさが同居したスープです。
こちらのスープはどれも最初は味が薄く感じるのですが、食べ進めるうちに舌が慣れてくるとしっかり出汁を感じる事が出来ます。
麺はシャキッとした茹で加減のストレート細麺
全粒粉を練り込んだ麺で、若干加水が少なく、細くまっすぐな麺なので、若干スープ乗りが控えめな感じはしますが、繊細な食べ心地がします。
具材は網目をつけたチャーシュー、鶏チャーシュー、半熟玉子にシソ、白ネギ、水菜、海苔。そしてプチトマト。
この茹でたプチトマトがまた旨いんですよね〜。これ大好きなんですよ。
あくまでもラーメン然とした一杯なんですが、やはり根底にはフレンチの香りが残るんですよね。
他のメニューもそうですが、特にこのメニューはそのあたりが良く出た一杯だと思います。
トマトのスープがお好きな方に、是非試して頂きたい一杯です。

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2009 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」