みつわ食堂

みつわ食堂−サンラータンメン
サンラータンメン 780円
酸辣湯系
「ベテラン技が冴えまくってます!」
コッテリ:◎◎○○○(トロトロ熱々で酸っぱ辛いスープ代わりの餡がたっぷり)
麺の太さ:◆◇◇◇◇(エッジの立ったストレート細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。白菜・モヤシ・タケノコ・豆腐ほか)
おすすめ:コッサリ、ガッツリ、ガテン、ワイルド、オリジナル、老舗、ほんわか、ぶらり、軽呑み、穴場、ファミリー、辛い、熱い、中華、炒め物
住所:三島市中央町5−1
TEL:055−972−1011
営業時間:不定
休日:不定
駐車場:なし
座席:テーブル2x1,4x3 座敷4x2
禁煙:喫煙可
出前:不明
URL:なし
雰囲気:子連れ○ カップル○
最寄り駅:伊豆箱根鉄道駿豆線 三島田町駅


最近またtwitterをやり始めたのですが、そこで教えて貰った情報を元に、突撃してみました。
というか、三島に住んでいてこのお店に気づかない人はいないと思いますが、実は生まれて今までずっと行ったこと無かったんですよね。
車に乗っていると三島田町駅から本町に向かうと丁度目の前にあるので、通って気づくたび、今度行ってみようかな・・と思っていたんです。
で、先日twitterで本ブログをご覧頂いているとある方にオススメメニューまで教えて頂き、行ってみようかな、と。
お店に着く前、老舗だし、雰囲気的にも早仕舞いしちゃうんじゃないかと心配していたのですが、19時30分ちょい前くらいでも開いていました。
駐車場が無いっぽいので、急いで近所の市営駐車場に車を停め、お店までテクテクと歩きました。
店内では既にお客さんが舌鼓を打っており、右手にテーブル席、左手に小上がりの座敷があり、奥が厨房になっていました。
テレビが見やすいようテーブル席に座り、予め注文するメニューを決めていたので、まるで何度も通った常連のように「サンラータンメン」とお冷やを持ってきてくれた女将さんに注文しました。
でも、ラジオのトークみたいにちょっと噛んでしまって、2度聞きされてしまったのは恥ずかしいので内緒です。
注文後はのんびりテレビを見ながら待ちますが、お店の入り口に対面するように座って良かったです。
というのも、窓や入り口から外の様子が見え、以前よりも少しだけ人影が多くなった気がする三島の街を歩く人影が、ノスタルジックな店内から見ていると何となくホッとさせるんですよね。
外はずいぶん様変わりしましたが、店内は昭和の香りが色濃く残っているので、そんな雰囲気もいい感じです。
と、ぼーっとしているうちにラーメンが来ましたよ。
写真ではあまり伝わらないかもしれませんが、どんぶりが大きく、一瞬「量すご・!」とびびりますが、底が浅いのでそれほどでもなさそうな感じ。
見るからにあんかけ風のスープは、片栗粉でとろみをつけた甘酸っぱくしかも結構辛さの強いもの。
ラー油の辛みがビリビリとノドを刺激し、粗挽きコショウが舌全面にピリリと広がる複合的な辛さが特徴です。
スープ自体は鶏をベースにしたいわゆる清湯スープに酸味を効かせたもので、非常にアッサリとしています。
とろみが強いのでなかなかレンゲでスープをすくい辛いのですが、味は本物で一口ほおばってみると、「おぉ!うんまい!」と心の中でガッツポーズが出てしまいそうです。
麺はストレート細麺。エッジが立ち、スープというか餡がとてもよく絡んできます。
具材は溶き卵に豆腐、白菜・モヤシ・タケノコと肉類は使われておらず、ヘルシーな感じ。
老舗らしいベテランの技が冴えまくった一杯なので、夢中になってあっという間に食べ終えてしまいました。
ラーメンは好きで毎日食べたいくらいだけど、たまにはベテランが作る中華麺も食べてみたい、そんな麺好きの方にオススメしたい一杯です。
そうそう、自宅に戻って一応「みつわ食堂」で検索してみると、食べログでちょくちょくコメント頂く某氏が口コミを残しているじゃあありませんか!
なんという偶然!(笑)
うーん、今回は広いようで狭い、三島ネタでしたね〜
最後になりましたが、twitterで教えてくれた方、情報ありがとうございました。
みつわ食堂

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 3件

  1. 三島のなべちゃん より:

    笑 どうも〜
    実は「みつわ食堂」さんの書き込みしたのが
    あのハンドルで最後の店となりました、ちょっと思うことあって
    退会しちゃったんです。
    古くからある店って、ついおろそかにしてしまいがちですが
    漫然と経営続けていられるほど甘い世の中ではありませんから
    どこもそれなりの努力を重ねていらっしゃいますよね
    以前、このお店で五目そばをいただいたときに
    ?「五香紛」入ってる???ってことがありまして
    それ以来、密かにここの店主さんの試行錯誤に
    ちょっと興味持っています。
    しかし「みつわ食堂」さんに行ったってことは
    次は「忠華」さんに突撃でしょうか?(^_^:)

  2. かなり より:

    >三島のなべちゃんさん
    なるほど、そうだったんですか。
    でもお見かけしたときはなんか嬉しかったです。
    「忠華」さんですね、今度突撃して参ります!

  3. 三島のなべちゃん より:

    道路向かい側からのお店の夜景、おとぎの国みたいな雰囲気で
    いいですねぇ♪

コメントを投稿する

© 2005 - 2009 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」