番長らーめん

番長らーめん−ラーメン
ラーメン(醤油) 680円
中華そば系
「動物臭さをみじんも感じさせず、上品さすら漂うスタンダードな中華そば」
コッテリ:◎○○○○(鶏と野菜の香りが芳醇なアッサリ中華スープ)
麺の太さ:◆◇◇◇◇(芯を残した固茹でストレート細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。バラチャーシュー・メンマほか)
おすすめ:アッサリ、ジンワリ、上品、オリジナル、深夜、ぶらり、軽呑み
住所:沼津市添地町67
TEL:不明
営業時間:未定(昼・夕〜深夜)
休日:未定(水曜を予定)
駐車場:なし
座席:カウンター6 テーブル4x2
禁煙:昼のみ
出前:なし
URL:なし
雰囲気:子連れ△ カップル○
最寄り駅:JR東海道本線 沼津駅


久しぶりに沼津駅近くの力強い屋号の「番長らーめん」に突撃してきました。
番長らーめんに突撃!ってなんか似合いません?
突撃〜!って言葉が似合うお店もそうそうないというか、初めてなような気がします。
まぁどうでもいい話ですが。。
出来て間もない頃に突撃した際は、「番骨らーめん」という、牛・豚・鶏を
ブレンドした白湯スープのラーメンを食べました。その後も1度だけ昼間に突撃
したことがあり、確かそのときは普通のラーメンを食べたようなそうでもないような、
ちょっと記憶が曖昧だったので、今回はひょっとしたら2度目かもしれない、
アッサリ系の「ラーメン」を醤油でオーダーしてみました。
前にも書きましたがここは「ホルモン番長」や「串揚げ番長」といった、いわゆる
番長ほにゃらら系のラーメンバージョンで、店の奥はホルモン番長とつながっていると
噂があるんですが、本当でしょうか。
それはさておき、ラーメン。
鶏の油が少し浮いたスープは、鶏のスープが主体のコクと旨味がジュワっと広がるアッサリとした醤油スープ。
臭みが一切無く、むしろ軽やかな芳醇ささえ感じるスープは、グループメリットを活かして、フレッシュなガラが手に入るからでしょうか。
華やかさやインパクトは無く、凄くオーソドックスな中華スープなんですが、普通のラーメン店で使う素材に比べ、ワンランク上の印象を持ちました。
麺はやや縮れた細麺。茹で上げを早め、芯を残した感じです。
固めの茹で加減が好きな方が多いのかもしれませんが、個人的にはもう少しというか、
ちゃんと茹でてくれた方がいいかも。
具材はバラチャーシュー・メンマ・ほうれん草、半熟煮玉子、海苔、白ネギ。
このバラ肉もぜんぜん豚臭さがありません。
ラーメン自体はしつこいようですが、非常にオーソドックス。
でも動物素材がフレッシュなためか、上品さすら漂う感じの中華そばでした。
沼津駅近辺で呑んだ締めにいかがでしょうか。
そういえば、お店のスタッフが以前と変わっていましたが、以前の方は
東京に戻られたんでしょうかね。
番長らーめん

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 2件

  1. ハーモニー より:

    美味しそうですね。
    このようなオーソドックスなラーメンが好きです。
    この頃色々なラーメン出すぎですね。
    ホッとする一杯。

  2. かなり より:

    >ハーモニーさん
    お腹空いていたので多分にバイアス掛かっているかもしれませんが、出汁感はあったので、そこが良かったです。

コメントを投稿する

© 2005 - 2009 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」