味のなかむら

味のなかむら−モヤシラーメン
モヤシラーメン(塩) 800円
中華そば系
「35年以上変わらない、三島人の心に染み入る優しいラーメン」
コッテリ:◎◎○○○(素材の味が調和したアッサリ塩スープ)
麺の太さ:◆◆◆◇◇(柔らかめに茹で上げられた手もみ風平打ち中太麺)
量の多さ:■■■■□(麺量普通。炒めたモヤシ・挽肉、青ネギ)
おすすめ:アッサリ、ジンワリ、ガッツリ、はんなり、オリジナル、人気店、老舗、ほんわか、ぶらり、軽呑み、ファミリー、ピリ辛、熱い
住所:三島市中田町11−11
TEL:055−972−2829
営業時間:11:00〜14:00
     17:00〜20:00
休日:水曜、第1・3火曜
駐車場:6
座席:カウンター21
禁煙:全席禁煙
出前:なし
URL:なし
雰囲気:子連れ○ カップル○
最寄り駅:伊豆箱根鉄道駿豆線 三島田町駅


優しい味のラーメンが食べたくなって、ふと思い出したのがこちらのお店。
三島を代表する創業35年のもう一つの老舗店、「味のなかむら」です。
なーんて偉そうに書きましたけど、実はこのお店を知ったのは社会人になってからなんですよね。
ラーメンマップ静岡の取材の時、女将さんに「実はこのお店知ったのは社会人になってからなんですよ」と言ったら、「あらぁ、そうなの? ダメじゃないの〜」と軽くたしなめられてしまいました。
閑話休題。
そう言えば平日の、しかも夜にこちらのお店を利用したのは、恐らくこれが初めてです。
いつもは行列する週末ばかり突撃していたので、今日みたいな平日はそれほど混まずに利用できるようで、ちょうどお客さんが切れたタイミングに入ることが出来ました。
麺メニューは醤油・塩・味噌があり、餃子も人気のようですが、この手の老舗店だと私はいつも同じメニューばかり食べてますね。
というわけで、今日も変わらず「モヤシラーメン」を塩味で注文しました。
ネギ好きにはたまらない、ドッサリと乗った青ネギがこのお店のトレードマーク
これを見た瞬間、あぁなかむらに来たんだな、とホッとなります。
スープは炒め油がやや多めに浮かぶ、若干オイリーなもの。
炒めたときに使ったとおぼしきコショウの風味がとてもスパイシーですが、
逆にスープ自体は塩味を控え出汁の旨味がしっかりと感じられる、オーソドックスな中華スープです。
出汁自体も何かの素材が突出することなく、非常に柔らかくバランス良くまとまった優しい味
麺はあえて柔らかく茹でるという、中太麺
若干手もみするのかウェーブがかっており、なおかつ平打ち気味にも感じます。
そして特徴的なのがその柔らかさ。
優しいスープを受け止めるのは、やっぱり優しい食感の柔らかい麺が合っているように思います。
具材は山と盛られた青ネギに、シャキっとしつつもしなやかさも出るように絶妙に炒めたモヤシと挽肉
麺の量は普通なんですが、この具材が結構たっぷりと入っているので、ボリューム感があります。
うーん、なかなか量があるんですけど、体に染みこむような優しい味のためか、
するすると完食してしまいました。
お店ののんびりとした雰囲気もそうですが、味でも柔らかさや優しさが表現され、一貫して「味のなかむら」という独自性がはっきりと出ています。
そんなわけで、ラーメンに必要なのは優しさであ〜る!と常々お考えの渋めの方にオススメしたい一杯です。
味のなかむら

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 2件

  1. たっつん より:

    中村ラーメン懐かしいです。
    オープンした頃(カウンターのみでした)よく親父に連れられ食べました。当時は手打ちラーメン(醤油)しかなかったんですがおいしくいただいたことを覚えています。最近は塩や味噌もあるんですね。近いうちに伺いたいと思います。

  2. かなり より:

    >たっつんさん
    へぇ、手打ちオンリーだった時代もあるんですね。
    なんか想像していたら、ここの醤油を食べてみたくなりました・・(^^)

コメントを投稿する

© 2005 - 2009 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」