支那そば屋 わさらび

わさらび−にぼしそば
にぼしそば 850円
煮干し系
「スッキリとした煮干しスープに喜多方手打ち風の平打ち麺が泳ぐ」
コッテリ:◎○○○○(濃い煮干し色に染まった奥深い風味の和風スープ)
麺の太さ:◆◆◆◇◇(モチっとした自家製手もみ平打ち麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。バラチャーシュー・茎わかめほか)
おすすめ:必食、アッサリ、スッキリ、ジンワリ、濃い味、上品、オリジナル、自家製麺、無化調、チャーシュー、限定

住所:沼津市花園町8−10 第一セダーマンション101
TEL:055−925−3869
営業時間:11:30〜14:30
     17:30〜21:00
休日:月曜、火曜
駐車場:6台
座席:カウンター9
URL:なし
最寄り駅:JR東海 東海道本線 沼津駅


なんだか最近はすっかりわさらびの限定がフォローできていないのですが、
1ヶ月ぶりくらいに突撃してみました。
目当てはもちろん、今月の限定「にぼしそば」
会社を定時で上がり、お店に直行して18時丁度くらいだったのですが、
お客さんも居なくて近況を話しつつ、煮干しそばの出来上がりを待ちました。
壁に貼られたポップもそうですが、色がちょっと濃いめのスープ
見た目とは裏腹に香りはそれほどガツンとは来ませんが、その濃い色スープを一口含めば、
クセの殆ど無い、とてもクリアな煮干しの味わいがグワァっと広がります。
無意識にスープを啜るレンゲを持つ手が止まり、口からノド、ノドからお腹へと進む
スープの余韻をじっくりと堪能してしまいました。
相当濃厚に煮干しの出汁が効いているためか、私の舌には鹹味がやや強く感じたのですが、
店主曰く、これよりももっとしょっぱくしたかったそうです。
麺は平打ちの手もみ太麺
このメニューの為に新たに切り歯を購入し、粉自体も通常の麺とはブレンドを変え、
加水も多くしているためか、モチっとした独特の食感が非常に心地いい感じ。
というのも、このメニュー提供直前に福島の喜多方ラーメンを食してそれを体現したようで、
確かに同じような特徴を感じます。
私自身も同じ福島の白河や、町田のいちばん一番で食べたあの麺が気に入っていたので、
同じような食感を持つこの麺を気に入ってしまいました。
スープも旨いんですが、この麺もとても旨いと唸ってしまいました。
具材はわさらび自慢の柔らかくて脂身の旨いバラチャーシュー、ナルト・白髪ネギ・水菜の葉・海苔、茎わかめ。
後半このわかめから僅かに出る甘味と旨味が最後まで飽きさせずに食べさせる手助けにもなっていますね。
ラーメンに茎わかめって見たこと無いのですが、濃厚な煮干しスープにも負けていない具材でした。
いやはや、これは脱帽の旨さでした。
ていうかすっかりぼけてしまって、わさらびの限定は1ヶ月限定なんですよね。
もっと早く突撃しておけば良かったです。
未だ食べていらっしゃらない方は、8月いっぱいまでなので、お早めにどうぞ。

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 2件

  1. REMY より:

    ようやく昨日に出撃して
    にぼしそば食べて来ました
    にぼしを通常の3倍使用してるだけあって
    よく出汁がでてます、麺も相性が良い太い麺で
    もちもちで美味しいです。
    また食べに行きたくなるそばでした。

  2. かなり より:

    >REMYさん
    これが今月いっぱいというのが惜しいですね〜
    私ももう一度行っておこうと思ってます。

コメントを投稿する

© 2005 - 2009 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」