らーめん道場 二代目 英喜家(喜は七が3つ)

二代目英喜家−醤油ラーメン
昔ながらの鶏ガラ醤油ラーメン 680円
オリジナル系
「プリプリとした食感の麺が口の中で踊ります!」
コッテリ:◎◎○○○(旨味の強い鶏ガラベースの醤油スープ)
麺の太さ:◆◆◆◇◇(食感と舌触りが特徴的な、楕円形ストレート太麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。ロースチャーシュー・メンマほか)
おすすめ:ガテン、ワイルド、オイリー、濃い味、オリジナル、深夜、軽呑み
住所:三島市広小路町4−3
TEL:055−975−2355
営業時間:17:30〜28:00(日〜木)
     17:30〜29:00(金土祝前日)
休日:無休
駐車場:なし
座席:カウンター2 テーブル2x4,4x2
禁煙:喫煙可
出前:なし
URL:なし
雰囲気:子連れ△ カップル○
最寄り駅:伊豆箱根鉄道 三島広小路駅


2009年8月14日オープンの新店。
多くのラーメン好きの方は、新しいお店や新しいメニューの情報を探すため、
インターネットを活用される方も多いと思います。
私もご多分に漏れず、食べ歩いている方のブログや匿名掲示板、mixiなどをマメに見ていますが、
今日ご紹介するこちらのお店はその、mixiのコミュニティで発見したお店でした。
屋号に「二代目」とあるように、初代となるお店は伊東市の駅近くにあり、
私の監修本である「ラーメンマップ静岡」でも新店としてご紹介させて頂きました。
伊東というと私の住む三島からはやや遠いので、なかなか足が向かないせいもあって
かれこれ一年近く初代のお店には行っていない、というか、お店の外にはちょくちょく寄ったものの、
大概はお腹いっぱいでお店に入る機会がありませんでした。
そんなこんなで久しぶりにmixiでこのお店の情報を見かけたときは、おぉ、ついに二号店を
出すことになったのかぁ、と感慨深い感情が沸いてきたものです。
情報によると、三島広小路駅近くに出来るとのこと。
三島広小路駅近くと聞いて、多分あそこだろうな・・と実は場所にアテがありました。
というのも、以前広小路駅の裏を通りかかったところ、厨房に麺茹で機が雑然と置かれている、
元々何かの麺を扱うお店が閉店したようなテナントがあり、(ここなら居抜きでラーメン屋さんが出来そうだなぁ)と記憶していました。
その後なんとなく三島のお祭りに合わせての開店かな・・と待ち望みながら何度かお店の前を通ってみると、予想通り14日に開店していたようです。
前述したとおりお店は三島広小路駅のちょうど裏手にあり、
パチンコ屋さんによく並ぶ大きな花輪がひときわ目を引いていました。
店内は生木とトタン板を貼り合わせ、デスメタルのBGMが響く荒々しい無骨な雰囲気
手書きの力強いメニューや蘊蓄書きも、男っぽい雰囲気を醸し出すのに一役買っている感じ。
お祭りに合わせての開店とあって多くのお客さんが訪れるのを想定してか、伊東店に居た店主も含め、スタッフは4人で20席弱のお店を回していました。
伊東の本店もそうでしたが、ここでもどうやら「つけ麺」がウリのようで、
手元のメニューでも一番最初に書かれていました。
注文は口頭で。つけ麺にしようか迷いましたが、あえてラーメンである「昔ながらの鶏ガラ醤油ラーメン」をオーダーしました。
やや小振りのドンブリに所狭しと盛られたラーメン。まずはスープから飲んでみます。
鶏のワイルドな匂いが立ち上るスープは、ややオイリーでかつ強い旨味が特徴的シンプルな鶏ガラ醤油スープ
鶏の風味もかなりありますが、どちらかと言えば旨味が非常に強く、まずそこに鮮烈な印象を持ちます。
麺は平打ち、というか楕円形状のストレート太麺
しなやかなコシがあり、プリプリとした食感滑らかな舌触りが好印象な、なかなか美味しい麺ですね。
つけ麺用の麺らしいのですが、旨味の強いこのスープにもなかなかマッチしている感じでした。
具材はロースチャーシュー、メンマ、ワカメ、海苔に白ネギ。
低温でじっくり煮込んだ感じのチャーシューは、薄切りながらホロホロと崩れる柔らかさがあり、味付けもスープほどではないものの強い旨味が封じ込められ、これもなかなか美味しかったです。
伊東のお店と同じ屋号を踏襲していたので、そちらのお店同様に2本立てのスープかな・・と予測していましたが、どうやら厨房器具のトラブルで家系風豚骨スープを作ることが出来ず、鶏ガラスープのみの提供になったようです。
期待の豚骨スープは18日からの提供だそうなので、次はそのスープを食べに行ってみようと思います。
そうそう、お店の営業時間ですが、未だはっきりとは決まっていないようで、
とりあえずお昼と夜の営業。夜は平日は17時から夜中の27時、金土祝日は17時から朝の29時までやる予定だそうです。
店の駐車場が無いのがネックですが、場所柄学生さんの利用が見込めそうですね。
男っぽい雰囲気で、男っぽいラーメンを食べてみたい方は訪れてみてはいかがでしょうか。

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 10件

  1. ハーモニー より:

    味平のライバル店出現ですね。
    もっと激戦区になれば人も集まりますね。
    行き易いので訪問してみます。
    百聞より一食です。

  2. 三島のなべちゃん より:

    夏祭り初日の15日に前を通りましたが
    32℃オーバーの暑さで入る気が微塵も起きず
    かき氷に走ってしまいました (-_-)
    この場所、以前は「毎○」さんの弟さんが
    お好み焼き屋さんやっていたんですよ〜

  3. hide より:

    私も食べてきました。
    鶏がら醤油ラーメンを頂戴したのですが、サービスでつけめんを頂戴しました。
    飲んだ後には最高の味わいだなぁ… 店主の方の人柄もよく、ちょくちょく顔を出したいお店です。
    私が訪問したときは、雰囲気の良い音楽で、メタルっぽい音楽ではありませんでしたよ。

  4. かなり より:

    >ハーモニーさん
    残念ながら、味平は閉店しました・・・
    >三島のなべちゃんさん
    私も15日ですが、頑張って入りました(笑)
    >hideさん
    私もつけ麺とラーメンと、とても迷いましたが、
    スープ好きなので、ラーメンに行きました。
    あ、流石にあの音楽は止めましたか・・(^_^;

  5. ラーメン素人 より:

    はじめまして、沼津在住ラーメン素人です。
    早速ですが、沼津駅南口から北口へ抜ける“あまねガード〟を北に抜けた右上(ホテルオータケと餃子の北口亭のちょうど中間)に新しく『蔓友亭六代目』という豚骨ラーメンのお店が近日オープンのようです。知り合いからの情報ですが、参考にして頂ければ。

  6. かなり より:

    >ラーメン素人さん
    初めまして、情報ありがとうございます。
    最近、沼津駅周辺もちょぼちょぼ新しいラーメン店がオープンしていますね。
    どんなお店なのか楽しみですね!
    早速現地確認しに行ってみます!

  7. 蝸牛 より:

    本日お昼に行ってきましたが、あえなく撃沈ここって開店17:00閉店明朝4:00のかなり夜型のお店だったんですね。後日仕事帰りに寄ってみようと思います。

  8. かなり より:

    >蝸牛さん
    おりょ。。お昼はやっていなかったですか。。すみません。
    夜だけ営業は最近居酒屋が増えたこの界隈では正解かもしれませんね。

  9. 暴飲爆食 より:

    空腹のため、仕事仲間と午前3時過ぎに行ってみました。
    豚骨系スープは、やはり提供できないらしく鶏ガラあっさり系スープのみでした。
    仲間達は、つけ麺を私は醤油ラーメンを注文。これは飲んだあとの締め一杯に最高なんじゃないでしょうか?
    おつまみメニューに面白い名前のメニューがあったんで今度は飲みにでも行ってみたいですね。

  10. かなり より:

    >暴飲爆食さん
    そうそう、おつまみメニューはネーミングが気になるのがあって、同じく飲みに来てみたいかもって思いました。

コメントを投稿する

© 2005 - 2009 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」