福みつ

福みつ−ラーメン
ラーメン 500円
中華そば系
「下町情緒あるお店で頂く、シンプルで優しい味わいの中華そば」
コッテリ:◎◎○○○(鶏ガラと豚ガラの旨味がじんわりと効いた中華スープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(柔らか茹で加減のストレート細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。モモチャーシュー、メンマほか)
おすすめ:アッサリ、濃い味、老舗、安い、深夜、早朝、お手軽、ほんわか、ぶらり、軽呑み
住所:伊東市猪戸1丁目9−22
TEL:不明
営業時間:不明
休日:不明
駐車場:なし
座席:カウンター8
禁煙:喫煙可
出前:不明
URL:なし
雰囲気:子連れ△ カップル△
最寄り駅:伊豆急行線・伊東線 伊東駅


お昼に久しぶりの「元祖じゃんがららあめん」を食べ、隣の「マリンスパ」で温泉を堪能し、
休憩室で本を読んでいたらついつい眠くなってしまって気がつけば夕方に。
ちょうどお腹も減ってきたことだし、伊東市でもう一軒食べてから帰ることにしました。
車に戻って手持ちの地図を見ると、また伊東では行っていないお店がたくさんあり、
そんな中選んだのが、この「マリンスパ」からも近く、伊東駅からもほど近い「福みつ」さんです。
「福みつ」・・という屋号で有名なのが浜松の餃子専門店。
多分、関係ないでしょうがお店に入る前から一応餃子も注文してみようと思いながら暖簾をくぐりました。
店内は入り口に常連さんが既に舌鼓をうっておられ、カウンター8席のみの、非常に年季の入った下町風情溢れる雰囲気があります。
メニューはラーメンにチャーシューメンに餃子と、この季節なら冷やし中華があるようです。
それからやけにドリンクメニューが豊富なのが印象的でした。
とりあえず注文はラーメンと餃子。
女将さん一人で切り盛りされており、「ちょっと時間がかかるからね〜」と言われましたが、
のーんびりした雰囲気なので、「あぁ、全然気にしないでいいですよー」と返しておきました。
そうこうしているうちにお客さんが入ってきます。
どうやらこちらのお店は地元の常連さんが長く使っているお店らしく、私以外来る客全てが知り合いみたいな雰囲気があり、非常に愛されている感じがしましたね。
まずは餃子が来ました。
ニンニクがちょっぴり効いた、粘りと熟成感のあるごく一般的な肉餃子でした。
ラー油が自家製みたいですが、めっちゃくちゃ辛いらしく、今回はちょっと遠慮しておきました。
浜松の「福みつ」とは違う感じですが、おつまみとしてはちょうどいいでしょうね。
んで、ラーメン。
見るからに昔ながらの中華そば的なルックス。まずはスープを一口啜ってみます。
見た目同様に味も鶏や豚等を柔らかく炊き出した感じの、アッサリとした中華スープ
ちゃーんと出汁を取っているので、よくありがちな画一的な中華スープになっていないところが珍しい感じです。
麺はややウェーブしたストレート細麺
柔らかめに茹であげられており、ザラっとした舌触りの麺は懐かしい味わいのスープをほどよく吸い上げてきます。
具材はやや硬めに茹でたモモチャーシュー細かく割いた味付きメンマ、ナルトに海苔、ネギです。
お店の屋号でネットを検索してみると、関東のラーメンマニアの方にはこの感じがとてもカルチャーショックだったようです。東部に限らず静岡では特に古いお店では割と少なくない雰囲気なんですよね。
そうそう、別の伊豆在住の方のブログでは古くから利用されているようで、お店の情報に詳しく、なんでも40年位の歴史があるようです。営業時間もなんと朝8時から深夜まで20時間以上も通しで営業されているようで、私はその営業時間にカルチャーショックを受けました(^^;)
こんなに長い時間やっているお店って私は初めて体験しました。いやぁ、ホントびっくり!
これからもその歴史を伸ばし続けて頂きたいですね。
福みつ

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2009 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」