中華 千成

千成−ラーメン
ラーメン 470円
中華そば系
「豚が主軸のオールドスタイルな中華そば」
コッテリ:◎◎○○○(豚らしい匂いを放つ中華スープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(やや加水多めのストレート中細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。モモチャーシュー、メンマほか)
おすすめ:アッサリ、濃い味、老舗、安い、お手軽、ほんわか、ぶらり、軽呑み、ファミリー
住所:沼津市原1066−19
TEL:055−966−0387
営業時間:不明
休日:水曜
駐車場:7
座席:カウンター4 テーブル4x4 座敷4x2
禁煙:喫煙可
出前:あり
URL:なし
雰囲気:子連れ○ カップル△
最寄り駅:はら


某匿名掲示板で富士の方に新しいお店が出来たとの情報があり、早速現地に向かってみるものの、どうやら定休日。
情報によるとそのお店のラーメンは煮干し系とあり、心はアッサリ目の中華そばの気分。
どこか無いかなと車を自宅方面に向かわせている途中、ふと気になるお店のことを思い出しました。
これがここ、「中華 千成」です。
このお店の前はそんなに何度も何度も通ったわけでもないのに、偶に通るとついついこのお店に目がいってしまう。
中華料理店っぽい風貌なんですが、随分歴史もありそう。
そんなわけでずっと気になっていたお店なんですが、今日その思いを叶えに突撃してきました。
先客はカップル一組。既に食事を終えて会話に花が咲いていました。
私はというとテーブルに座り、気分はすっかり中華そばだったので、ラーメンのみを注文しようと思ったのですが、メニューを見るとどれもこれも安めに設定されており、一品だけ注文するのもなんか気が引けちゃいます。
そんなわけで、最近あちこちのお店ではまっている、餃子もセットで注文してみました。
丁度久しぶりに「ヤン坊マー坊天気予報」の時間で、久しぶりにそれを見ることが出来ました。
ていうかもうこの天気予報って50年も経っているんですね〜、大先輩じゃないですか!
な〜んて感心しているうちにラーメンと餃子が到着しました。
硬派にレンゲが無い丼をそのまま口に近づけてスープを一口啜ります。
やや豚の臭みが残るアッサリとした醤油スープは、イメージ的には昭和の香り漂う懐かしい感じの中華スープ。
醤油ダレ由来の旨味が強いですが、どっこい豚の風味も良かれ悪かれしっかりしていて、こんな味わいも好きなんですよね。
麺はやや加水の多いストレート中細麺。どちらかというと柔らかめの茹で加減で、麺自体は熟成感がありました。
具材はやや醤油味の強いモモチャーシュー、薄味のメンマ、ナルト、ネギ、海苔。
あ、そうだ、この手のスープは胡椒が良く合うのですが、掛け忘れていることに今気がつきました・・
ちなみに餃子は餡がタップリで、とても食べ応えがありましたです。
千成

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2009 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」